FC2ブログ

Stevie Wonder “ We Can Work It Out ”

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)と言えば、優れた曲を次々と生み出してきたミュージシャン。
そういう印象が強いので、カバーするよりされる人、て思てはいるんですけど。
カバー曲を歌わない、てこともなく。
ビートルズ(The Beatles)の「恋を抱きしめよう(We can work it out)」を歌てます。

セルフプロデュースしてつくった最初のアルバムに収録されているんですけど。
自分の作品を思うとおりにコントロールできるようになった記念すべきアルバムなのにカバー曲を入れちゃうんだ?て意外に思てまいました。
オリジナル曲にこだわってもいいシチュエーションですもんね。

ファンに愛され、ミュージシャンにも多くカバーされてるビートルズだから、スティーヴィーがカバーしたかて、おかしくないんですけど。
どちらも今年が50周年。
ジャンルが違うというたかて、いってみたら同期のライバルでしょ?
歌うの、ためらいとかなかったのかな?て思てまいます。
でも自分で選曲したんだから、そんなことはないのかな。

この、恋を抱きしめよう、ていう邦題。
それで馴染んでたら、なんてことないんでしょうけど、ちと違和感を感じてしまいます。
うまくいってない状況をなんとかしようとしてる、て感じの歌なんですけど。

一歩もひかへんで。
そっちが折れてくれたらええんやんか。
きみの思うようには、やってられへんわ!
てな感じの歌詞でしょ?

ソフトに言うてみても、
きみの思うようにやってきたけど、あかんと思うねん。
でも、ええ方法思いついたから試してみぃひん?
こんな感じでしょうか?

どっちにしても、ついていかれへんわ、てなってるのは自分の方で。
なのに、恋を抱きしめよう、ていうタイトルではねー。て思てまうんですけど、どうなんでしょうね?

相手のやり方にまかせてうまくあかない、てなるのは嫌なものですけど。
なんでも思い通りにしたいねん的な発想は人間関係悪くしますよね?
はじめて行ったお店で何が美味しいのかわかんないから、知ってるんなら任せるわ。くらいのこともしたくないの。てタイプなんやろか?て思てまいました。
少なくても、すんごい自信家なんでしょうね。


僕の考え、わかってや
どんだけ言うたらわかってくれるん?
君のやり方でやってたら、僕らはじきに破局てなってまうかもしれへんでー
うまいことできるて
僕らはなんとかなる、て。

きみが何言うてるか考えてや
間違うてても平気や、て思てられるんやろ?
僕の意見も聞いてぇや
うまくいくって。
わかってぇや。
あかんねやったら帰るでー
なんとかなるって。
僕たち、うまくいくって。

人生めちゃ短いんやでー。
口論したりケンカしたりしてるヒマなんかあらへん。
そんな時間もったいないやん
も1回聞くけど
僕のいうこと聞いてくれへん?
正しいか間違うてるかはあとでわかるやん
君のやり方のままやったら、そう遠くないうちに僕たち、バラバラになってまうでー
なんとかなるって。
僕たち、うまくいくって。

人生って、めちゃ短いんやでー。
口論したりケンカしたりしてるヒマなんかあらへんやん。
そんな時間もったいないやろ?
も1回聞くけど
僕のいうこと聞いてくれへん?
正しいか間違うてるかはあとでわかるやん
君のやり方のままやったら、そう遠くないうちに僕たち、バラバラになってまうでー
なんとかなるって。
僕たち、うまくいくって。

Stevie Wonder “ We can work it out ” (Live at the White House 2010) Youtubeはこちらへどうぞ。


The Beatles “ We can work it out ” Youtubeはこちらへどうぞ。




コメント

こんにちは

スティーヴィー・ワンダーとビートルズって 同期なんですか
はたから見たら ライバル的存在の人の歌を 
カバーして歌うなんて 驚きですよね
それだけ カバーした曲が お気にいりだったのかしら?
スティーヴィー・ワンダーの器の大きさも感じます

こんにちは

>も1回聞くけど
僕のいうこと聞いてくれへん?
正しいか間違うてるかはあとでわかるやん
・・・なんか すごい強引な気がします
わたしなら 長続きしませんね(^^;

kotoneさん、こんにちは

デビューから爆発的人気のバンドと天才的ミュージシャン。
どちらも不世出の存在と呼べるのが同年デビュー、て、たまたまなんでしょうけど意外な気もしますよね
ビートルズの曲は完成されてるわりに自分の色も出しやすいものなのかな?誰にもカバーされてない曲なんてないんやないの?てくらいですもんね。

みかんさん、こんにちは

相手のことを思ってるんだかわかんない、こういう強引さって、うまくいきそな感じはしませんよねー。

ようやく解散するみたいな日本の政治もそうなんやないかな?
解散をめぐって、与野党間の駆け引き、与党内の駆け引きみたいなのも、同じような感じですよね。
言うこと聞いてやー、て言うばかりで国民のことなんて知ったこっちゃないわ。てな感じもしますし、自分らのことで手一杯や、なのかな?て思てまいますね

No title

こんばんは。
スティービーワンダーって、本当に元気を貰えます。
不思議ですよね。パワーがあるんですね。
50周年ってとこもスゴいですね。
長い間いろんな世代の人に愛されて支持されるって、すごい事ですよね。

かえるままさん、こんばんは

別格ですよねー
評価は高まる一方なんでしょうね。
キャリア50年だけど、まだ62歳。
過去の業績で語られるばかりやなくて、現役ミュージシャンとしての活躍にも期待したいですね。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR