FC2ブログ

David Lee Roth " Eat 'em and smie "

ミュージシャンにとっては今って、YoutubeとかMySpaceとか、発表の場はいろいろありますから、曲をつくって、ライヴでお披露目。てなのくらいだったとこから考えれば、随分環境は良くなってるんでしょうね。

いいものをつくってても、なかなか認められない。なんてことも減ってそう。

褒められて伸びる子もいれば、叱られて伸びる子もいるでしょうけど、あーうー、うまくいかないねぇ、と悩み苦しむ期間の短縮になってるのでしょうか?

アマチュアの方は演奏を楽しんで、それでOKてなものなんでしょうけど、商業的成功を目論む人達の場合ってどうなんでしょうね?

いい曲をつくりたい。いい演奏をしたい。という思いと、ヒットさせて大儲けしたい。てな思いと両方ありそうですよね。

売れたいのー、人気者になりたいのよー。と思いを込めて歌うなんてことはなさそう。

そんなことされても、ちぃとも響かないでしょうし。

歌てる間、演奏してる間は音楽に集中してるんでしょうね。

でも、キャーキャー言われたい、とか、売れる気満々っていう欲望まっしぐらで、俺達が楽しいんだから、おまえらも楽しいだろ?てなタイプのロック・バンドは、どうなんでしょ?

ライヴでは、観客席に美人さん見つけたら、ええとこみせちゃお。とか思って張り切ったりしそうな気もします。

俺様サイコーってな思いが強くて、演奏中は、雑念をも力に変えてしまうのでしょうか?

ロックンロールはエネルギーの塊みたいなものだから、そんなことがあってもよさそう?

調子にのってて、楽しいO(≧∇≦)oてな気分は人に伝わりやすいですもんね。


ロックスターでエンターテイナー。
デイヴィッド・リー・ロス( David Lee Roth )なんて、実際にはいろいろ考えてるんでしょうけど、なぁ~んも考えずに楽しいこと追い求めてます。楽しきゃいいのよ。な雰囲気が、ロックンロール・ライフの体現者っぽい。

歌やステージでのパフォーマンスだけでなくて、普段の生活というか生き様を含めてデイヴィッド・リー・ロスってロックスターが成立してるっぽい。

もちろん普段の生活なんて知らないですけど、ロックスターが普段は四角四面な生活を送ってます。なんて言われたらガッカリしますよね。

いい悪いは別にして、アーティスト・イメージは大事ですね。
いい曲だな。と思うのって、そのイメージにあったものに多いですよね。

名曲ってのも、いい曲、いい歌唱、いい演奏が揃ってのものなんでしょうけど、気分の乗ったもの、てのもあるでしょうね。

でも、一歩間違えると、何、自分に酔いしれてるの?になってしまうから難しいのかな?

David Lee Roth “ Yankee Rose ” Youtubeはこちらへどうぞ。




コメント

こんにちは。

David Lee Roth いいですよねぇ。
Yankee Rose , California Girls よく聴きました。

たしかに、いつも楽しそう。

こんにちは

たまに 時間のある時 You tube 
探しては 音楽聴きますが
お騒ぎ はみ出し コンサートでは
必要かもしれませんが 家で聞く分には
静かな方が良いです(^▽^;

こんにちは

You tube から ヒットしたとか
売れっ子になったとか 聞きますが
検索して それを 探し当てた人も 凄いなって思います

ヒットする曲を作るなんて 聞いたことありますが
そんなの 作る時から わかってたら
みんな ヒットするんだろーけど
そーは いかない事のが 多いですよね

なぁ~んも考えずに楽しいこと追い求めて ヒットだなんて
神業ですね^^

No title

駅前の路上ライブとかみると
ついCD買って上げたくなりますなあw
なかなか恥ずかしくて買えませんがw

横浜115さん、こんにちは

Van Halen脱退してソロになったばかりの頃ってのは、やりたいことをドンドンやるのさ。て感じで何をやってもうまくいく状態だったから、楽しくてたまんなかったろうなぁ、て思えますしね。

そういう時期の曲って、やっぱり楽しいですね。

みかんさん、こんにちは

ダァーッと駆けだす犬についてくために、実家にいた頃は犬散歩前にテンション上がる激しい曲を聴いて勢いつけてました。

急いでたりする時には静かな曲より、テンポのいい曲がよさそうですし、ホッと一息ついた時には静かな曲がよさそう。
場合によって聴くものが変わるものですね。

kotoneさん、こんにちは

You tubeからのヒットって不思議ですね。
いっぱいの人がみてます、てなってると、さらに観る人が、と雪だるま式に増えてくのはわかるんですけど、最初から、要注目、てわけでもないですもんね。

きっかけ次第なのかもしれませんね。


やりたいようにやった結果が大成功、てのが理想的な感じもしますけど。

成功体験を捨てられず、成功の法則、ヒットの法則みたいなのを追い求めたりもしてしまうものなんでしょうね。

趣味の押売さん、こんにちは

そういうとこからメジャーになってく人もいますけど、まだ評価が定まってない、て人の路上ライブ。
応援というか、ええもんみっけ。な気分でCD買うとこか、てなこともありますけど、演奏がええ感じで続くと、いつちょうだい、て言うたらええねん、てなるんでしょうね。

ギターケースに、ちゃりんちゃりんと小銭投げ入れてね。てなのは見たことあるんですけど、CDつくりました。買うたってや。なのはまだ見たことないです。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR