FC2ブログ

ARETHA FRANKLIN

アトランティックからアリスタに移籍してからの通算6枚目のアルバム『 ジャンピン・ジャック・フラッシュ(Aretha)

アルバムのジャケットを アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)が手掛けています。



聴けば気に入るだろうとは思っていながらも、 アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)は、なかなか聴かずにいたんです。

映画『ザ・ブルース・ブラザース(The Blues Brothers)』に出演して、『Think』を歌ってたのを観たくらいでした。

クイーン・オブ・ソウルなお人だというのを知っているだけだったんです。

大物なのはわかっていても、どの程度に。てのはわかっていませんでした。

たいてい持ち上げ気味な内容になりがちなアルバムのライナー・ノーツに 大伴良則さんが書かれていたのですが。(以下抜粋)

ビートルズの、というより ポール・マッカートニーの「レット・イット・ビー」がアレサ・フランクリンに贈られた曲であることは、よく知られている。贈られたというのはむしろ適切でなく、当時のポールが、憧れのレディ・ソウルでありゴスペル・シンガーであるアレサに半ば押しかけライター風に書いた曲であった。

(抜粋おわり)

あのサー・ポール・マッカートニーが憧れですって?アレサ・フランクリンに『レット・イット・ビー』を歌ってもらいたかったの?と大物具合を改めて理解した上でアルバムを聴いてみました。



ローリング・ストーンズ(Rolling Stones)の『ジャンピン・ジャック・フラッシュ(Jumpin' Jack Flash)』のカウ゛ァーが収録されているのですが、 キース・リチャーズ(Keith Richards)ロン・ウッド(Ron Wood)がギターを弾いてるんですよ。

そりゃあ邦題が『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』になるわけです。



ジョージ・マイケル(George Michael)とのデュエット曲の『 愛のおとずれ【I Knew You Were Waiting (For Me)】』を聴くためだけに購入したのですが、それだけで済ますのはもったいない、いいアルバムです。

個人的には『ロック・ア・ロット(Rock-A-Lott)』が一番気に入りました。

ホント、アレサ・フランクリンの迫力に圧倒されました。スゴイですよ、このお人は。



本格的にソロ活動を始める試運転的位置付けのデュエット曲を一緒に歌ったというのに、そんなアレサ・フランクリンもジョージ・マイケルにとっては、憧れの対象ではなかったのでしょうか?

ジョージ・マイケルのソロ・デビュー・アルバム『FAITH』に『愛のおとずれ【I Knew You Were Waiting(For Me)】』を入れて欲しいとアレサ・フランクリンに言われたのに、合わないからダメ。て言ってしまったんでしょ?確か。

『FAITH』にこの曲が入るとしたら何番目に入れると合いそうか考えてみたら、どこにいれても、ちと違う感じがしてしまう。

でも、それはすでにそういうものとして聴いていたからかな?とも思わないではないというか…

はじめからアルバムにいれるつもりナシでアレサ・フランクリンとデュエットを歌ってたのかな?


製作が進むにつれて入れる余地がなくなってしまったのだと信じたい。




George Michael " I Knew You Were Waiting (For Me) Youtubeはこちらへどうぞ



GEORGE MICHAEL & ELTON JOHNの記事へ

George Michael「FAITH」& ANDREW RIDGELEY「SON OF ALBERT」の記事へ

George Michael『Listen without Prejudice volume one』の記事へ



コメント

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR