FC2ブログ

Herbie Hancock " Imagine "

誰もが一度は耳にしているような曲。
ジョン・レノン( John Lennon )の「イマジン( Imagine )」。
そのメッセージ性は強力ですね。

この曲が生まれてから40年。
この曲を聴いて、心動かされた人は多いはず。

その割に、世界は平和になった。て感じは薄いですね。
どうしてなんでしょう?

語り継がれる、というか、歌い継がれるべき曲があるとすれば、この曲は、まさにそのひとつであるべきです。






実際、いろんな方がカバーしてますが。
ハービー・ハンコック( Herbie Hancock )の『イマジン・プロジェクト( Imagine Project )』は圧巻です。

いわゆる名曲集、カバー・アルバムなわけですけど。

「平和と地球規模の責任」をアルバム・コンセプトに70歳を迎えたジャズ界の巨匠が音楽ジャンルにとらわれずに、いろんなジャンルのミュージシャンと共演した傑作。

ピンク( P!nk )、シール( Seal )、インディア・アリー( India Alie )、デイヴ・マシューズ( Dave Matthews )、ジェフ・ベック( Jeff Beck )、チャカ・カーン( Chaka Khan )、マーカス・ミラー( Marcus Miller )、ウエイン・ショーター( Wayne Shorter ) 等々、参加ミュージシャンの多彩さ、豪華さといったら!

ここ最近の作品は、いろんなミュージシャンとのコラボレーション企画が続いてましたけど、非凡な音楽センス、ていうと陳腐な表現ですけど、それがフルに発揮されて大胆かつ繊細な音楽を作り上げてます。

優れたミュージシャンを起用して、適材適所って感じで配置して、1枚のアルバムをつくりあげる。

それって、一時のサンタナ( Santana )っぽいことしたいのかな?的に思ったりしてたんですけど。

どっちかって言うと、クインシー・ジョーンズ( Quincy Jones )風に思えたりもします。
手法が、てので、音楽性が、てわけではないですが。

いずれにせよ、こういう作品を仕上げることの出来る人って、そういるものでもなく。

どエライものつくっちゃったなぁ。て思わされます。

万人受けする、というと、また違う感じもしますけど。
多くの人の心の琴線に触れる作品です。

過去の名曲達が新たな生命を与えられて、みずみずしく輝いています。

オリジナルの素晴らしさは今更言うまでもありませんけど、アレンジされたこれらの楽曲もまた素晴らしい。

ある意味、完璧に近いアルバムだ。と感じます。

参加ミュージシャンのファン、ハービーのファンのみならず、皆に楽しめそうなものです。

それでも、というか、それだから、というべきか。

このアルバムを聴いている人が同じ思いに浸るのか、というと、当然、個人個人違った感想を持つのでしょうね。


音楽で心をひとつに。なんてメッセージはよくあるものですが。
はたして、そんなことって実現可能なのかな?って考えさせられます。

でも、ロック・コンサートなんかに行くと、観客は心をひとつにしているかのような一体感を味わえたりします。

心をひとつに、てのは不可能ではないと思うんです。
でも、そういうのは一時的なもの。

そういうのに比べると、このハービーの試みは、心をひとつに。てのに一歩近づいたのかもね。

心地いい音楽に酔いしれる時間を共有できますから。


それにしても、世界を変えるような曲っていうのが生まれる日は来るのかな?

それとも、もう生まれてるけど、気付いてないだけ?

形をかえて、いろんなカバー作品として、そういうのが生まれるのかも。
世代を越えて支持される可能性は高いもんね。


Herbie Hancock " Imagine " (featuring Pink, Seal, India Arie)Youtubeはこちらへどうぞ。


コメント

こんにちは

良い曲っていうのは
アレンジされたり 形をかえても
歌い継がれていくものなのですね
その曲を アレンジしたのを はじめて聴いた人も
また 原曲を聴いてみたくなったりして
何処かに 埋もれてしまうってことはないのでしょーね

こんにちは

わわたしのように ちょっと 歳いってると
あ~あの時代だった、って 思い出すんですけど
歌がヒットして その後に 聞いた曲は
古い歌ではなく その若い人たちにとっては
新鮮で 素晴らし感動なのでしょうね
何時の時代も よい歌は 新鮮で すてき♪

kotoneさん、こんばんは

継承されていく。ていうのはいいものですね。
カラオケで歌う、なんてのも、ファンの中に息づいてる、て感じなのかもしれないけど。

ミュージシャンがその時代にあった感じに仕立て直して歌う。
より多くの人の耳に届いて、いいな、この曲。て感じる人が増えていく。

こういう影響を与えられたというのは歌手にしても、作曲家にしても本望でしょうね。

みかんさん、こんばんは

知らなければ昔の曲も新曲同様。
オリジナルを聴いてちょうだい。てなものなんですけど、その時代にあわせた仕様の曲の方が理解されるのかも、とも思います。

違う時代に同じ曲。
歌うのが別の人でも同じように心に響くのかも。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR