FC2ブログ

blur " beetlebum "

ブリットポップの代表格だったブラー(Blur)が脱ブリットポップしてリリースされたアルバム『blur』。

ブラー/blur(初回生産限定盤)(CD)
価格:2,000円(税込、送料別)



当然、それまでとイメージ違うなぁ、てなるんですけど。
嫌いじゃないどころか、かなり好き。

5枚目のアルバムにして、タイトルをバンド名にしたなんて、意気込みが感じられますよね。

成功体験を棄てて、違う方向に向かおうと進路を切り替えるなんて、パワーのいることで。

しかも、それが成功する確信なんてなかったでしょうに突き進むなんてw(゚o゚)w

変化するには大きなパワーが必要なものだけど。
その変化が必然だったなら、クリエイティブな方向に作用するものなんですね。

それまでだって、いいバンドだ、て思ってましたけど、このアルバムで、こんなのも出来てしまいますかw(゚o゚)wと驚かされました。

アルバム自体の完成度ってのは、まだまだ、てなものなのかもしれないけれど。
意欲作ってのはこういうのをいうのかな?
いろいろと取り組んだ作品で好感が持てます。

オアシス( oasis )と人気を競ってたとこから抜け出して、また違った存在感を発揮してましたね。

そんな中から生まれた「ビートルバム( BEETLEBUM )」や「 SONG 2 」のカッコよさっていいです。

このアルバムがなければ、「今も聴いてるよ」ではなくて「あぁ、そういえばいたね、聴いてた聴いてた」てなこと言われるバンドになっていたかも。

blur " Beetlebum " Youtubeはこちらへどうぞ




コメント

おはようございます

一つお聞きしたいのですが、
このバンドの他のアルバムで、
ジャケットがドッグレースの写真のって
ありましたっけ?

poiさん、おはようございます

ジャケットがドッグレースの写真のっていうと「parklife」のことですね(^0^)/


こんにちは

アルバムって
色々 試せるものでもあるのでしょーけど
それに 失敗したら・・・って 怖さもあるんでしょーね
成功して 
こんなのも出来てしまいますかw(゚o゚)w
って ファンの人を思わせるってところ 凄いなって思います

こんにちは

常に新しいことへの挑戦は
生きる気力でしょうか
よく わかりませんが チャレンジャーする人って
すごく 尊敬します。
迷いなんて なかったのかしら

kotoneさん、こんばんは

こんなブラーは好きじゃない。なんて人も出るでしょうけど、それでも違うところへ進みたい。てことだったんでしょうね。

一歩踏み出す勇気ってのは必要なんですね。
人気商売だから、けっこうドキドキものだったと思いますけど、そうしない、ていう選択の方が難しかったのかも。

こういうアルバムがなかったら、その後のソロ活動も違ったものになったのかもね。

みかんさん、こんばんは

新たに挑戦していくのって、どんな分野でも大変そう。
でも、これまでの延長線上にあるような音楽をつくるよりは創造的な力が発揮されるはず。

結局、それがあるべき姿なのかもしれませんね。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR