FC2ブログ

TAKE6 " The Standard "

楽器製作って、どんなものかなんて知りませんけど、職人の匠の業、みたいな世界なのかな?て思ったりします。

そういうのだと、昔のものも今のものも同一線上で張り合ってるような感じなのかな?

そういうのって、伝統を継承しつつ改善され続けて先人を上回っていく、みたいなイメージもあったりしますよね。

入門用みたいなお手軽なものから上級者向けみたいなものまでつくられているんでしょうけど、最新の楽器製作技術ってのは過去最高のものであり続けてるのかな?どうなのかな?て思ったんです。

技術も機械も新しくなっていくものですけど。
でも、新しくなったからって、いいものになるとは限らないですよね。

バイオリンの名器といわれるストラディバリウスみたいに昔のものだけど、すごいいいの。最高!てな扱いをされるものもありますしね。

ギターとかは、これ1本でOKとならずに使い分けたりしてるんでしょ?
これでないと思う音にならないとか、ありそうですもんね。

で、同じギターでも演奏者が変われば、これまた感じが変わるわけでしょ?

ええもんはええ音するわ。て言われたらそんな気もするんですけど、ええもん、てのも何を演奏するかで変わりそう。

だから、究極のギター。とか最高のドラム。とかいうのがあるとしても、時と場合によって変わりそう。

バイオリンのいい悪いの評価はひとつだけなの?と、ちと不思議に思ってしまいます。

弘法筆を選ばず、てなこというても、いい楽器の方がいいんでしょうね。くらいは思うんですけど、有力ミュージシャンともなれば、悪いものは使ってないはずですよね。

愛用している使い慣れたものが1番いいんじゃないの?て気もするんですけど、そういうわけでもないのかな?

その点、人の声はその人限りのもの。 ノドは1点モノの楽器みたいなものとも言えるのかな?

コーラス・グループは丹念に手入れをして磨きをかけるんでしょうね。

ハーモニーの美しさで右に出る者などいないでしょ、なTAKE6を聴いていると、どこまでもいい音楽を求めて技術を磨いてるんだろうな、と素直に思えます。

ジョージ・ベンソン ( George Benson )、ジョン・ヘンドリックス ( Jon Hendricks )、アル・ジャロウ( Al Jarreau )、テイル・ブレナー( Till Brnner )、ロイ・ハーグロ−ヴ( Roy Hargrove )、エラ・フィッジェラルド( Ella Fitzgerald )、アーロン・ネヴィル( Aaron Neville )、ブライアン・マックナイト( Brian McKnight )といった、いろんなゲストを招いてスタンダード曲を歌った『 The Standard 』でも、彼等ならでは、といった高品質な出来栄えに大満足(^O^)


TAKE6 “ What’s Going On ”(Live in Paris)Youtubeはこちらへどうぞ。




コメント

こんにちは

よく TVなんかで
楽器を作る職人さんの仕事ぶりを放送してますよね
見てると どなたも 音に対する 拘りが 凄くって 驚きます
そーでないと いいものが 作れないのでしょーけれどね
素人が聞いたところで その違いって わからない^^;

演奏するがわも 音の拘りってあって
自分の拘りにあった 巧みを選んで 楽器を作ってもらったりしてるのでしょーね

そこが プロってところなんでしょーかね!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

先日 テレビの放送で 
ヤマハの特集みたいなことしていました
ひとつひとつ 手作りみたいな感じでした
さすがに お値段も しっかりしていました
野球のバットも 木を植えるところから
指定されるみたいだから
楽器作るのも 特注で そうかもしれませんね

kotoneさん、こんにちは

なんてことない、うちの町にバイオリンの修理なんかを受け付ける工房があるのを最近発見したんです。

外観を直すだけではないんだなぁ、ちょっとしたことで音が変わるんだろうな。てなことを思って、今回楽器を記事にしてみたんですけど。
楽器に詳しいわけでもないのでグダグダでした。

こだわりを持ってないとやってられないんだろうなぁ、て思うんですけど、こだわりが過ぎると制約に繋がるのかも。て思ったり。

楽器製作は芸術でもあるのかな?

みかんさん、こんにちは

パカパカつくっても、飛ぶように売れるものなの?って気もするので丁寧な手作りなのがいいのかな?て思います。
でも、やっぱり、いいお値段になるんでしょうね。

楽器って何も扱えないから、いくらいくらです、て言われても、あぁそういうものですか、て納得してしまいます。

こういうのって値段はあってないようなものなのかな?

こんばんは

take6って、最近のですか?
コーラス系 私の兄がハマッてまして
Brothers Four とか
よく聞いていたけど、
古すぎるかな??
申し訳ない、、

poiさん、こんばんは

往年のコーラス・グループ並の歴史はありませんけど、それでもレコード・デビューしてから20年以上経つグループですよ。
今でもコンスタントにアルバムをリリースしています。


完璧なハーモニーというのがあるのなら、それは彼等によってなされるのだろう。てなくらい美しいハーモニーを聴かせてくれるんです。
私の中では、別格のグループです(^0^)/

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR