FC2ブログ

パッキャオv.s.モズリー

毎度楽しみにしているマニー・パッキャオの試合。
今回はシェーン・モズリーが対戦相手。

試合前は大盛り上がり。
パッキャオの入場シーンでは、「 Eye of The Tiger 」をサバイバー(Survivor)の元ヴォーカリスト、ジミ・ジェイミソン(Jimi Jamison)が生で歌いながら一緒に行進してて、うわっ、すごいなぁ。て思わされました。

結果自体は戦前の予想通り圧勝でしたけど、消化不良気味な内容でした。

3回にダウンを奪ったあとは逃げ続けられ、10回には、ダウンじゃなくてプッシングでしょ?てなのでダウンを取られるし。

逃げるモズリー、攻めるパッキャオの構図が崩れることなく最終ラウンドまでいって決着は判定へ。

判定で120点のフルマークをつけたジャッジもいましたから、疑惑のダウンというかミス・ジャッジの分は無視された判定をしていて、そりゃあそうだよね。てのはよかったけど。

こんな試合が観たかったわけではないよ(>_<)

パッキャオ強すぎ。てことなんでしょうね。と納得できるわけありませんね。
3回のダウンシーンくらいしか、おぉっ(^0^)/っと思うとこ、ないなんて残念でした。
勝てないながらもKO負けだけは避けよう、てのはありですけど。
早いラウンドから勝ちを放棄したかのようにかわしてばかりの展開をしていったモズリーにはガッカリ。
名のある選手だけにこの期待ハズレの展開では、評価がた落ちでしょうね。


コメント

こんばんは

なんの試合なのかな?って
検索したら ボクシングなんですね
ファンとしたら 期待通りな 試合運びを 望みますよね
実力のある選手だけに その 期待は 大きかったのでしょーね^^

kotoneさん、こんばんは

以前にも記事に書いた、フィリピンの国会議員になってしまったボクサー、マニー・パッキャオの試合です。

現在の最強ボクサーとも目される人なので、その試合は要注目なんですけど、対戦者も3階級を制した実力者。
強い者同士の試合ですから、いい試合になるだろうと予想されたんですけど、びっくりするくらい期待ハズレな試合で残念でした。


こんばんは

試合終了後を見ると 未だに ボクシングが
スポーツだと 思えないです
ボクシングファンには 申し訳ないですね、
心臓 悪いから どきどきしたり
興奮するような番組 見れないのです(T▽T)

みかんさん、こんばんは


格闘技全般が好きってわけではなくて。
プロレスとか総合格闘技みたいなのは、かっこいいとは思えなくて好きではないです。

試合に向けて肉体を作り上げて、技術を磨いて戦略を練って。
勝利にむけて全力を注ぐ。


努力と根性の世界もあれば、コツコツとパンチを重ねて勝利目前というところから1発のパンチで奈落の底へ叩き落とされるような逆転劇があったり、意地と意地のぶつかり合いというものだけに、いろんなドラマがありますし。
洗練された技術や一瞬の煌めきみたいなのを堪能できるボクシングは好きなんです。

必ずそうなるというわけではありませんけど、試合終了後、お互いの健闘を称えあう、てな光景があったりもしますから、スポーツマンシップは感じられますしね。

でも、確かに、怪我もする危険なスポーツですし、万人受けするものではないですね。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR