FC2ブログ

Los del Rio " Macarena "

人工言語のエスペラント語

私は小学生だったころに、この言語を知りましたけど、19世紀からあるんですよね。

簡単に学べて、ちょいと勉強したら話せるようになる言葉だから、てな感じで教わったので、ほな、そのうち世界中の人がこの言葉を話すようになるのかな?と思いながらも、そんな言語の勉強なんてしなかったから、話せませんf^_^;

日本語がベースになってる、とかならわかりやすいんでしょうけど、そんなことになってるわけありませんもんね。

そして、今でも、そんな言葉を話せるよ、てな人に出会ったこともありません。

世界中の人が母国語の他に使うのはコレ。て決めてたら、そんなこともなかったんでしょううね。

英語が駆逐される日がくるとは思いませんけど、世界の共通語的位置付けなのが英語でなくて、そんな言葉であってもいいのにね。


いまひとつマイナーな言語な感じだからか、エスペラント語のヒット曲なんてのはないんでしょうね。

世界的ヒット曲って、英語の曲が多いですけど、英語でなければヒットしない、てわけではないから、スペイン語だったりドイツ語だったり、他の言語のヒット曲みたいに、エスペラント語のヒット曲があってもいいのにねぇ。

やっぱり母国語でないとうまく歌詞を書けないのかな?


カオマ(Kaoma) の「ランバダ(Lambada)」とかロス・デル・リオ(Los del Rio)の「恋のマカレナ(Macarena)」とか、言葉なんてわからなくてもOKな感じのならエスペラント語でもヒットするのかも。


Los Del Rio “ Macarena ” Youtubeはこちら


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英語はひとつではありません チャールズ先生(横浜関内)

Q お生まれはどちらですか? ハートリプールという北海の小さな町で生まれました。ハートリプールはダラム・カウンティに属し、スコットランドの国境から約40マイルのところにあります。私が子供の頃の主な産業は漁業と鉱業でした。そこには数年住んでいただけで、スコッ?...

コメント

こんにちは

わたしも 聞いたことがありますが
思惑とは 違って結局 広まなかったんですね
世界の人が そろって 学びたい言葉は
やはり 経済に活気のある所でしょうね
そこに行けば 稼げる 儲かる、
で 言葉も必然と学べる
わたしは 日本語も あまる使わない生活だから
たまに 忘れそうになる(^m^)

こんにちは^^

そーいえば
世界的に ヒットしてる曲って
英語の歌が 圧倒的に多いですね

人工言語のエスペラント語
はじめて 聞きました
どんなのだろ? 興味津々です
後で 調べてみないと^^

みかんさん、こんにちは

自分の話す言葉が一番便利、てのはあるんでしょうね。

粗い言葉遣いをする人もいますけど、繊細な表現のできる日本語って優れていますし、日本人には日本語が適していると思います。

書き言葉は別にしても、私は話すのは大阪弁というよりは、関西弁、てのですし。
関東の人の関東弁アクセントは、そういう風に言ってなくても喧嘩腰か、小馬鹿にしてる風にしか聞こえない、てこともあります。

同じ日本語ってのでも、国内には方言があって揃わないんですから、標準語ってのが存在していても、地域で使う言葉って違うのが普通なのかもしれませんし、言葉って、それだけ重要ってことなんでしょうね。

kotoneさん、こんにちは

世界的ヒット曲に英語のが多いのは英語を話す人がそれだけ多いってことなんでしょうね。



エスペラント語
100年以上経ってるのに、普及してないんですから、失敗といっていいのかも。

皆が同じ言葉を使っている社会だったら世界だったら世界中と交流しやすいでしょうから、悪くないアイデアだったはずなのにね。

No title

日本語でないと、微妙な雰囲気は伝わらない、というのはあるかと・・・
でも、それも、方言だと伝わらないものとか・・・どんどん限定されていきますよね。

結局言葉というのは耳から入ったときに聞いた人によって変換されるわけだから、作者がどんなに言葉に意図を込めても、解釈によって変わるんです。

どんな言葉であっても、普遍的に心に染み入る言葉っていうのは生まれてくると思います。

まんがいんくさん、こんばんは

聴き手の解釈によって変わる。ていうのはそうですよね。

同じ曲を聴いていても、以前はそんなにいい曲って思わなかったのに、今はわかる、とかいうことがありますし。
落ち込んでる時に聴くといつもと違って聴こえたりしますもんね。


微妙な雰囲気をすくいあげやすいには、普段話してる言葉が1番だから、日本人には日本語がいいんでしょうね。

そんな機微にふれるような心に染みいる曲っていうのに最近は接してませんけどねf^_^;


No title

では、今の流行歌じゃなくて、大昔の短歌とかに接してみると、案外心に染み入るかもしれませんよ。

もともと、歌は朗詠するものだったんです

まんがいんくさん、こんばんは

なるほどね。
短歌なんて文字通り短いのに、ひろがる世界観というか情景が見えるようなものに仕上がってますもんね。


あまり縁のないものですが、たまにそういうのに触れるといいものだな、て思います。

ヒット曲はないだろうなぁ

たとえば、

http://d.hatena.ne.jp/hetaroo23/20100507
http://ja.lernu.net/biblioteko/muziko/index.php
http://www.vinilkosmo.com/


http://www.ipernity.com/home/vinilkosmo

ようするに、探せばたくさんありますが、「ヒットする」とは「商業的に成功する」ということが条件になるでしょうから、なかなか世界には太刀打ちできないのではないかと思います。

白くらげさん、こんばんは

話す人の絶対数が少ないだけに確かに商業的成功ってのはなさそうですね。
偶然が重なってヒットに結び付いた結び付いた例はいろいろありますから、全くありえない、てこともないかなぁ、て思ったんですけどねf^_^;

エスペラント語のヒット曲があったら、それをきっかけにエスペラント語に興味を示す人も増えそうなものなのにね。

初めまして。

「エスペラントのヒット曲」は未だかつて無いですが、「ヒット曲のエスペラント版」なら、意外に(つまり、普通の人が想像している以上に)ありますよ!

…マトモに URL を貼れるかどうか判りませんが、一応 You Tube の動画を貼りますね…

http://www.youtube.com/watch?v=mYIoM5MmKAk
(J.レノンの名曲「イマジン」のエスペラント版、音質はクリアですが、音量が小さいので御注意下さい〔解説文に歌詞が載ってます〕)

http://www.youtube.com/watch?v=yvByJ4KdAt8
(ビートルズの Maxwell's Silverhammer のエスペラント版、但し歌詞の内容は全く別で、タイトルも Turista Kanto〔「観光客の歌」の意〕に変更されてます)

…それにしても、こういった件から考えますと、もしビートルズがエスペランティストだったら、今の世界は全く違ったものだったでしょうね…

すいません、Turista Kanto を歌っているのは、Oraj Kantoj(オーライ・カントイ、「黄金の歌たち」の意)というロシアのグループです。

こんなのもありますよ!あの「ラ・バンバ」のエスペラント版「ラ・バンボ」です!(エスペラントでは、名詞は全て“-o”で終わる為、こうなります…)

http://www.youtube.com/watch?v=jgv5nhBvfNI

…そして此方は、映画「知りすぎた男」の主題歌「ケ・セラ・セラ」のエスペラント版です!

http://www.youtube.com/watch?v=MacGLfiNmwY

…まぁ、何はともあれ、楽しんで戴ければ幸いです…

DRAKOさん、こんばんは

いろいろ御紹介ありがとうございます。
どうにも他言語ってお勉強な感じがしてしまうものですけど、こういうのは楽しめるからいいですね。

インド文化へ接近。とか、異文化への興味はあったでしょうから、ビートルズが1枚くらい、エスペラントでアルバムを残していたら、世界は変わったかも。て思ってしまいますね。

私自身は、日常会話程度の言葉もエスペラントでは自在にはあやつれません。

でも、興味ひかれる言葉ですよね。

カテンベさん、わざわざ御丁寧な…

…御返事を有難う御座いました。

「エスペラントによるヒット曲」という訳ではありませんが、あのマイケル・ジャクソンも1995年のアルバム“HIStory”の冒頭部で、エスペラントを使ったそうです。You Tube で“Michael Jackson Esperanto”とかで検索してみれば、幾つも動画が引っ掛かりますよ!!(それらの動画は勿論、公式 PV のものですが、中には字幕付きのものもあります!革命を呼び掛けるアジテーションみたいなガナリ声と、それに呼応するかのような叫びがエスペラントです…)

カテンベさん、もしエスペラントを学びたいのなら…

…次の2つのサイトをお薦め致します。

☆Kurso de Esperanto

http://www.kurso.com.br/index.php

☆Lernu!(エスペラントで「学べ!」の意)

http://www.lernu.net/

ネットでの講座ではありませんが…

…此方の通信講座もお薦め致します!!

http://www2.tokai.or.jp/esperanto/

(同じものの案内ですが、別の団体からの案内なので、此方も一応貼っておきます…)

http://www.jei.or.jp/hp/kkurso.htm


DRAKOさん、こんばんは

マイケル・ジャクソンとエスペラント。
あってもよさそうな組み合わせですね。

何度も観たはずなんですけど、気にもとめてませんでした。
そんなところからエスペラントに興味を持つ人もいることでしょうね。

私も興味あるといえばあるんですけど、ラテン語とかと同様に、使うことないですし。

学んでみたい気もしますけど、興味あることはそれだけに限らないですから、優先度は低いです。

初歩の初歩、こんにちは、とか、ご機嫌いかが?程度で満足出来そうなくらいです。

エスペラント、ペラペラです。てとこを目指すには動機が弱いんです。

でも、DRAKOさん、いろいろご紹介ありがとうございますm(__)m
たいしたことないこの記事もDRAKOさんコメントでレベルアップした感じがします。

この記事をご覧になられる方は少なからずエスペラントに興味を持ってる方でしょうから、その方々にとっては大変有益なことでしょう。

カテンベさん、その他の皆さん…

…あるメルマガからの転載ですが、マイケル・ジャクソンが PV にエスペラントを使った事に関してです…

…(1995年6月発音の“HIStory”の PV の)中でエスペラントを使いました。
 ビデオの中で子供達がエスペラントで "Mi amas vin, Michael Jackson."
「好きだよ、マイケルジャクソン」とか,「音楽による”癒し”のために」とか,
バックグラウンドで歌い、また,マイケル・ジャクソンの衣装(ユニフォーム)
には緑の星(エスペラントのシンボル)があしらってありました。

(一部、DRAKO〔ドラーコ〕による改編あり)

こんなのもありますよ!!

…残念ながら、「歌詞が全編エスペラント」という訳じゃありませんが…(奥村チヨと欧陽菲菲のデュオ曲です。1994年9月26日放映の NHK の「二人のビッグショー」からの映像と推定)

http://www.youtube.com/watch?v=SwIWmlzs-pc

DRAKOさん、こんばんは

なんだかそういう話を聞くと、エスペラントって、使ってみよか。て思うミュージシャンは多いみたいに感じますね。

使用言語で雰囲気が変わりますから、そうなるのも不思議ではないのでしょうか?

カテンベさん、その他の皆さん、お早う御座います!!

マイケル・ジャクソンの PV に関しての話題のネタ元のメルマガによれば「(古くは)ピート・シーガーやボブ・ディランも歌詞(の一部)にエスペラントを使った」そうです…(但し、You Tube には無いようです…〔幾ら手を替え、キーワードを替えて検索しても出て来ません〕)

DRAKOさん、おはようございます

エスペラントを使用するのがお洒落だったり高感度な人であるアピールが出来るツール的な感じでもあったのかな?と思わせられますね。

静かな流行でもあったのでしょうね。
いろんなことに興味を持って取り入れる、てのは、いつの世にもあることですもんね。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR