FC2ブログ

TOTO " Africa "

バンド名、アルバム名ときたら、次は当然、曲名の番。
いろいろあるんでしょうけど、パッと思い付いたのはTOTOの「Africa」。

『TOTO IV 聖なる剣』収録の超有名な曲ですね。




何故アフリカ?て思ってしまうんですけど、アフリカ大陸って想像・創造の源として興味惹かれるテーマなのかな?

インドに傾倒するミュージシャンがいるみたいに、欧米的ではない様々なイメージを喚起させる異国の地にモチーフを求めただけのことなのでしょうか?

コーラスなんかもカッコいい。
演奏も当たり前だけど、すごく上手。

いい曲ですし、今新曲です。て登場してもいい評価されそうなものだと思うんですけど。

吉田麻美さん&小室哲哉さんのTRUE KISS DESTiNATiONがカバーした時には。何故に今、アフリカのカバー曲?て思いました。

小室さん、曲づくりに悩んでたりしたのかな?と余計なことを思いましたもんね。

TOTOの強みといえば、メンバー全員が曲をかけるし、皆が凄腕プレイヤーってこと。

凄腕のスタジオ・ミュージシャンの集合体なだけに、TOTOとしての活動をはじめてからもマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の『Thriller』とか、他ミュージシャンのレコーディングなんかには参加して、ポップス・シーンを牽引しているといえるほど。

いろんなのに参加するから、TOTOっぽい音を出す人が多いよねぇ。てなことを友人が言ってました

ヴォーカルもコーラスもおまかせあれ。てなものですから、ヴォーカリストがいるにもかかわらず、メインで歌うのが誰か曲によってまちまち。

このアフリカだって、ボビー・キンボール(Bobby Kimball)ではなくてデヴィッド・ペイチ(David Paich)がリード・ヴォーカルですし。

死角なし、な感じがするバンドのきわめて優れた作品、ていっていいのではないでしょうか?



TOTO "Africa " Youtubeはこちらへどうぞ。


コメント

こんにちは^^

TOTOって
凄腕のスタジオ・ミュージシャンの集まりなんですね
TOTOっぽい音って いわれる程
世間の人に 認められてるところが また 凄いなって思いました

kotoneさん、おはようございます

過分に商業的とやっかみ半分で言われるくらいに人気と実力を兼ね備えたバンドのメンバーが他アーティストのレコーディングにも、ちょいちょい参加するんですから影響力の大きいことは当然ですが。

相互に影響を与えあうものでしょうから、そうやって参加してるところから何かしらを得て、長年活躍出来るのかな?と思ったりします。

No title

TOTOって、東洋陶器の略なんですよね・・・いや、実際

日本にメンバーが来たときにトイレに入って、TOTOを見てそれをバンド名にした、と聞いたことがあります。

まんがいんくさん、こんばんは

東洋陶器のTOTOをバンド名に。てのは単なるジョークなんでしょう。
スティーヴ・ルカサーはそれを知ってバンド名が嫌いになったけどバンド名がすでにブランドのようになってたから変えられなかった、てな発言をしていましたから。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR