FC2ブログ

" Dschinghis Khan "

何かよくわからんけど楽しいわ。てな感想を持ってしまう曲ってのがありますが。

ジンギスカン(Dschinghis Khan)」なんかもそんな1曲ですね。

グループ名は「 Dschinghis Khan 」ところにより、というか日本では「Genghis Khan」。

日本ではカタカナ表記するからどうでもいいといえば、どうでもいいんでしょうけれど。

あんまりきかないですよね、こういうの。

ドイツ語圏から英語圏に出ても「Dschinghis Khan」なのに、日本語圏に来たら英語表記になるなんて、なんか変。

デビューが今だったら、外国人にも漢字のタトゥーが受けたりしてるみたいだから、漢字でグループ名を書いていたのかな?とは思たりしますけどね。

日本で縁のなさそうな国の過去の偉人の名前をつけたグループなんて出てくることはなさそうですが(いるのかもしれませんが)。

そう考えるとドイツなのにグループ名がジンギスカンって変だけど、インパクトを考えたものだったんでしょうか?

ドイツのミュージシャンが何故こんなタイトルの曲?て思ってしまいますけど、彼等って、何故こんな曲名?てのが多いから、気にするだけ無駄なのかも。

他の曲の邦題も変わった感じで面白いです。
「めざせモスクワ(Moskau)」とか「サムライ(Samurai)」とか 。

ドカンとヒットしましたけど、それでおしまいにならず。

しかも、その曲だけでアルバム出してしまおう、なんて考えが出てくるくらいなんて、そうそうあるものではないですよね。

「ジン、ジン、ジンギスカーン」てな簡単なフレーズと、「うっ」「はっ」てな掛け声的なものを多用すると、言葉の壁も悠々と越えていってしまえるということなのでしょうか?

英語で、日本語で、韓国語で、といろいろな人達にカバーしてみたいな、と思わせるのだから、曲のパワーを感じますね。




Dschinghis Khan “ Dschinghis Khan ” Youtubeはこちら


コメント

おはようございます

最近の歌は 何語で歌っているのか
聞き取りにくいです(><。)
まぁ 歳のせいなんでしょうけど
言葉よりも リズム重視なんでしょうか
できたら 判る言葉で 聞きたいです(^▽^;

みかんさん、こんにちは

さだまさしさんの北の国からの歌みたいなのだったら言葉はいらないのかもしれないと思うんですけど。
最近はわかりにくい歌というのも確かにありますね。

聴かせたい言葉を歌にのせてるの?て疑問に思ってしまうし、リズムを感じてほしいだけで伝えたいものがないってことなのかも、て思われるのは作り手としては本意ではないのかもしれませんけど。
歌詞なんてどうでもいい、て思ってるのかも、て思ってしまいますね。

こんにちは^^

言葉は わからなくても
リズムなんでしょーね
繰り返しの多い曲って 頭に残りやすい気がします

日本だけが 英語表記って 面白いですね
そこの区別って 誰が つけたんだろ?
日本人に ドイツ語(?)は わからないって
 判断されたのかな?

kotoneさん、 こんにちは

名前なんだから、本来ある通りのものでよさそうなものなんですけど。
権利上の問題とかで代えないといけなかったみたいです。


ほかにもそんなことになった例があるのかは知りませんが珍しいですよね。

No title

ジン・ジン・ジンギスカーン♪
超越してますよね。
ぐっときます。

abe天国さん、こんばんは

お好きですか、この曲。
いいですよね。
米英以外からの世界的ヒットってのもスゴイものだなぁ、て思わされます。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR