FC2ブログ

Elvis Costello " Veronica "

歌をつくる時の着想って、何でもありだとは思うんです。
で。
重たいテーマのものは重厚に歌う。 日本人なら、きっとそうするんだろうな、て思うんです。

アルツハイマー型認知症に苦しんでいた祖母に、時に怖くなるほど意識清明な瞬間があったんだけど、それが曲のインスピレーションとなった、と話しているエルヴィス・コステロ(Elvis Costello)の「Veronica」なんて、壮大なバラードに仕上がっていたってよさそうなものなのに、曲調はかなりポップ。



はじめて聴いた時はそんなこと知らなかったから、とある女性への想いを歌ってるんだろうな。と、普通のラブソングっぽいものかと思ってました。

社会に訴えるというよりは個人的な想いを綴っているのでしょうけれど、こういう形で表現するなんて、素敵だなぁって思いました。

おばあちゃんとの思い出みたいなのを歌ってヒットした曲っていったら紅白出場が決まった植村花菜さんの「トイレの神様」なんてのもありますし、共感しやすいテーマなのかな?

この曲はポール・マッカートニー(Paul McCartney)との共作で、ポールはベースを演奏にも参加しています。

誰とでも気軽に共演するとも思わなかったので、あのポールが共演するなんて、この人はスゴイ人なの?て思いました。
それまで知りませんでしたし。

その頃は思わなかったですけど、エルヴィス・コステロって、けっこういろんな人と共演してて、今でも絶賛活躍中ですし、確かにスゴイ人ですね。


Elvis Costello “ Veronica ” Youtubeはこちら


コメント

No title

こんにちは^^

さらっと聴いてると ラブソングだと思ってた曲も
作った人の思いを聞いてみると 違ってたりするのですね
私は なかなか そこまで 突っ込んでみないので 自分勝手な解釈をして ほとんどの曲を聴いているのだろなぁ

kotoneさん、こんにちは

こんな想いを込めてつくった曲です。てのは、聴いただけでそれが伝わってくるものばかりではないですもんね。

リスナーが勝手に解釈していいと思いますし、そうあるべきだとも思います。
その解釈が作り手の想いと自然と重なっていたら最高なんですけどね。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR