FC2ブログ

Paul Simon - American Tune

えらいいっぱい失敗してきてん
何度も何度もわけわからんくなったりしたわ
せやねん、なんかね、神に見放されてもうた?そんなん、あんまりやわ~、て思たりすることもあるんやんか
まぁ、でも、僕なら大丈夫やわ
なんとかやってける
芯から疲れ果ててもうただけのこっちゃしね
まだまだやねん
輝くええ生活、てのには程遠いわ
故郷からめちゃめちゃ離れたとこまできたのにな
故郷は遠いなぁ~

えらい目ぇに会わずにすんでるやつなんて、いてへんわなぁ
のびのびやってるよーなの、僕のまわりには、いてへんもん
夢抱いたかて、砕かれてまうねん
ダメになってまうねんて
あー、もぅ~
でも、大丈夫や、なんとかなるわ
長い間、なんとかやってきたんやしね
それでも、これまでのことを考えてみたら、どこがあかんかったんやろ?て思てまうわ
考えてもしゃあないねんけど、どこがあかんかってん?て思てまうんよね

僕、死にそになってるやん、てな夢を見たわ
なんやわからんうちに僕の魂が昇ってく夢を見たんよ
で、自分自身を見下ろしてんの
自分を安心させよと笑てみたわ
で、飛んでってな、高いとこから自由の女神が海に出てくのを、この目でしっかり見たんよ
僕、飛んでる夢見てたしね

僕ら、て、メイフラワー号、て名前の船でやってきたわけやんか
月にも宇宙船で行ったりしたやんか
めちゃめちや先行き不透明な時代になってるわけやけど
アメリカの歌を歌お
大丈夫や、なんてことないで
ず~っと神の祝福、受けてられるわけないやんか
それでも、明日は明日で、仕事が待ってるんやし
もー、寝るとするかな~
もう、寝よ、それだけのこっちゃ



夢や希望に満ち溢れている米国、てもんのはずやのに
長期化したベトナム戦争やとか、経済不況やとか、なんや生活厳しいわぁ、てなってもうてる

けど、そんなんあっても、米国の人間は未来は切り開いてくもんやとわかってんねん
大丈夫や、なんとかなるて

てなイメージでいいんやろか?

どこまでいってもへこたれへん、強気な国民の集まった国、てなもんなんやろかねぇ?
希望は自分で創り出すもんや、てわかってんねやろね~

それとも、政府なんかアテにならへん
結局、自分でなんとかするしかないねん、てな開き直りなんやろか?

けど、今現在でも、諸々の問題を抱えたまんまやし
理想郷には程遠い国やから、黒人少年が白人警官に射殺された事件で、警官の不起訴を決定→暴動、みたいなことも起こったりしてまうし
この国はええように変わっていってんねやろか?
最近、この国の好感度、私の中ではダダ下がりしてんねんけどね~


Paul Simon - American Tune (1975) - YouTubeはこちら



コメント

おはようございます(*^-^*)

前向きで割り切りの早いお人やねェ。
こういう人が沢山集まってるんやろうね。
じゃないと生き抜いていかれへんのかもね。

こんにちは

どん底にいても
努力したら どんな人も 未来を切り開いて
自分の夢をかなえられそうって 
思わせてくれる国のような イメージが強かったけれど・・・
情報が 昔より 沢山 入るようになったからか
差別的なことも含め 色々 壁になる問題 抱えてるのですね

秘書Kさん、こんにちは

社会やとか地域やとか言うより前に自分と家族、てな国なんやろし
自分の世話は自分がせなあかんねん、自分で勝ちとらなあかんねん、て身にしみてわかってんねやろね〜
訴訟大国やし、犯罪大国やし、麻薬も蔓延してるし、て、よろしくないイメージも多いとこやもんねぇ

kotoneさん、こんにちは

移民の国ですし、いろいろ問題はあっても、出身国よりはマシ、ここで暮らしてくしかないねん、て思たら、なんとかしよ、て気になるんかもね

周りのことなんか、知ったこっちゃないわ
自分の生活が大変やねん、てもんがたくさんになりすぎたら、ギスギスした社会になるんやろけどねー

こんにちは

先駆者のような開けた国でも まだまだ根強く
人種差別残ってるんですね
日本でも 同じような差別ありますよ
生まれたからには 少しでも 幸せ感じれるように
頑張っていくしかないですよ
人を助けることが わが身を救うことにつながり
小学に入って 黒板の横に張られた紙に
「ひとりは みんなのために」
「みんなは ひとりのために」
その言葉 忘れずに 生きてるつもりです

こんな事なら昔のが良かったは反則や

 こんちは。あんじょうしてまっか。
 うちの国体制が悪いからひっくり返したろ思うてひっくり返したら、昔より悪くなってもうた。気にいらんから暴れたれ。
 うちの国貧乏やから逃げ出したれ言うて隣の国に来たら、もっと貧乏な生活になってもうた。気に入らんから暴れたれ。
 ええ加減にせいよって思うわぁ。そら良い暮らししたいのは判るけど、だからって自分等のした事に責任持たんてどう言う事なんやねん。余所からしたら迷惑や。
 今、世界中で似た様な事おきとるなぁ。移民が先々で偉い騒動起こしとる。あんなん見てまうと考えてまうで。外国人差別する気は無いけど、面倒持ち込むんならノーサンキューや。地元に溶け込んで前向きにがんばって行く言うなら手は貸すで。差別する気なんぞあらへん。せやけど、そこで変に我張って周りを理解しよう点せずに諍い起こすいうなら、そら差別しとるのは寧ろ移民の方やろ。
 と思うんよね。

みかんさん、こんにちは

ひとりの問題をみんなのものに、てちゃんと出来てたら、もっといい社会になってるとこなんでしょうけどね〜
自分さえよければ、てのが蔓延してたりじすもんねぇ

miss.keyさん、こんにちは

まぁ、せやねぇ
郷に入れば郷に従う、てもんやもんね

思てたんとちゃうわ、とか、自分のアイデンティティが、てので、自分ルールを固持して、順応できないでトラブル起こしたりするのは困りもんやわねぇ

自分の居場所を確保するのに、まわりの信頼やなんや、てもんも必要やし

寛容と信頼、なんてのがある社会やったらええねやろけど、そんなもん、期待できへんでも努力するしかないんよね

No title

ダダ下がり、自分もよくわかります。まあそれでも世界の中ではまだマシなほうでしょう。

気になるのは、日本も他国から見てダダ下がりしているんじゃないかと思えてならないことです。自分としては、「日本は世界の中ではまだマシなほう」だと思うのですが、これが国民から見ても「これはひどい」なんて状況に変わるのではないかと……なんかそんなイヤな閉塞感と吹き出そうとしている圧力を感じます……。


あっそうそう。

「さらば、わが愛 覇王別姫」は、カンヌのパルムドールもうなずける、ものすごい映画でした。しばらく悲恋もののラブストーリーはいいや、と思ったくらい圧倒されました。一見の価値はある映画だと思います。自分の中では「シェルブールの雨傘」と同等かそれ以上の作品だと位置づけているのですが……。

ポール・ブリッツさん、こんばんは

人種差別の問題、麻薬渦、凶悪犯罪、失業問題
他にも、子供の30人にひとりがホームレス経験あり、だとか、あれこれ国内事情もよろしくないままやし
対外的には経済争議ありやし、紛争の種をばら撒いてるようなとこもあるし
各国首脳なんかへの盗聴問題もあったし

情報操作にも限界はあるもんやし、いいイメージで上書きしてくには、無理があるわ、てなってきてるもんねぇ

資本主義の儲け主義者の国なんて、こんなもんなんかもねぇ

日本もイメージ悪くしてそやけど、持ち直すための有効な一手、てのが出来てないみたいやし
うちらの国は、ええ国やで、て内外に示せるようにしてほしいよね〜


心に残る映画やったんですね
そういうのがまたひとつ増えた、てのはええもんですね^ ^

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR