FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U2 - Ordinary Love

黄金のよーにキレイな海岸に押し寄せる波
肌を焦がす太陽の光
きれいなもん、みぃ〜んな失うてもうてたわ
も1回見たいて思とってん

もうこれ以上、キミらと争いたないんよ
僕が争うんは、キミらのためやねんて
波に洗われてな、岩のよに凝り固まった考えも、時間とともに角がとれてきたんよ

当たり前の愛情を感じとれたら、お互い、もう、深みに落ちんで済むんよ
当たり前の愛情をお互いが持てたらね
手ぇ届かんようなとこのもんにも手が届く、てもんやで

夏の空高くを鳥たちが飛んでるやん?
そよ風に乗って、みんなして休んどるね
キミらと僕、どっちも同じ空気を吸うてんねんで?
僕らも森に僕らの家を建設しよーやないの

キミらの思い、僕の手元にちゃんとあるわ
マジックペンで書いたようにはっきり言うてくれてたんかな?
何年経ったかて、消されたりはせぇへんて信じとるよ

当たり前の愛情を感じとれたら、お互い、もう、深みに落ちんで済むんよ
当たり前の愛情をお互いが持てたらね
手ぇ届かんようなとこのもんにも手が届く、てもんやで

僕ら、当たり前の愛情、てもんに十分触れられてるやんねぇ?

当たり前の愛情を感じとれたら、お互い、もう、深みに落ちんで済むんよ
当たり前の愛情をお互いが持てたらね
手ぇ届かんようなとこのもんにも手が届く、てもんやで

当たり前の愛情を感じとれたら、お互い、もう、深みに落ちんで済むんよ
当たり前の愛情をお互いが持てたらね
手ぇ届かんようなとこのもんにも手が届く、てもんやで



U2の「Ordinary Love」です。
ネルソン・マンデラさんの自伝的映画「Mandela: Long Walk to Freedom」向けに作られた曲や言うから、マンデラさんのこと、歌てる歌ですね

マンデラさんがお亡くなりになりはった頃に、その人生、ざっくり振り返り、みたいなニュースを観てましたけど、改めて、立派な人やなぁ、て思てまいますね
イスラエル、パレスチナ自治区みたいな、何かと分かり合えないエリアにも、同様の方がいたら、とは思いますけど、そう都合よく登場するわけもないのよねー
熱意と技量と指導力、てのを持ってて、明確なビジョンを示していける指導者かどうか、てのは大きいんやねぇ

人種や考え方の違いを乗り越えて、ひとつの国家としてまとまっていこうやないの
てなのは、言うのも容易くないし、実行もむつかしい、てのに
何の問題もないわ、てなってはいないとはいえ、マンデラさんは、まとめ上げたんやもんねぇ

当たり前の愛情、て、差別なんかしない、敬意を示す、みたいな、同じ人間として接する、てことなんやろけど
そういうの、頭ではわかっていても、感情がそれを許さない、てなることだってあるだろう国民に、そういう考え、そういう思いを広められたの、て、ある意味、奇跡みたいなもんやんねぇ

こないだ、ヨハネ・パウロ2世とヨハネ23世が聖人に、てなりはったけど。
聖人に認められたからどうや、てもんなんやろし
そんなん関係なく立派なんやけど
どうせやったら、マンデラさんも、そうなってもええのになぁ
カトリックやないからあかんねやろか?


U2 - Ordinary Love (From Mandela OST) Lyric Video - Youtubeはこちら



コメント

No title

さすがにメソジストだったら無理でしょう。プロテスタントですからねえ。

宗教や信仰の違いはあっても、偉大な人は偉大だ、ということが希望をもたらしてくれますよね。

同時に、宗教や信仰の違いはあっても最低な人は最低なのですが。



……じっと手を見る。

それを以って幸運と言うべきかどうか

 こんちはー。あんじょうしてまっか。

>>>何かと分かり合えないエリアにも、同様の方がいたら、とは思いますけど、そう都合よく登場するわけもないのよねー

 そうなんよね。恐らくこういう考えの人、何処にも居る事は居るんと思うんよ。せやけど、周りがそれを許さへんのやろな。きっとこういう人がぎょうさん居って、でも知らんうちにぎょーさん殺されてまってるんやなかろかね。マンデラさんがこうやって名を残したんも、もちろん彼の努力もあるんやろけど、名も無く倒れていったぎょーさんの人々が居ったからやと思うわ。氷山の上ちょこっとしか人の目には触れんけど、その下には物凄いでっかい犠牲があったんやろ思うわ。
 あ、また地上の星やは。
 風の中のすばる~砂の中の銀河~みんな何処へ行った~♪

こんにちは

マンデラさん みたいに 思ってる人
きっと 沢山 いるのでしょーけど
それを 行動に おこすことが できないのでしょーね

ポール・ブリッツさん、こんにちは

宗教なんて、その世界観の中でのみ、なんやろし、寛容なようでも狭量なもんなんやろねぇ
まぁ、権威的なもんに認められるまでもなく、ひろく大衆に認められ、受け入れられたら十分なんやろけどねー

miss.keyさん、こんにちは

そうやねー
登場するタイミングがあわなかっただけというか、場があったまってない時に出てきて叩かれてもうたりした早すぎた存在とかもいたんやろねぇ
マンデラさんにしても、すんなりそうなったわけではないですし、時間はかかるもんなんやろね
歪みを正すのは簡単にはいかへんもんやんねー

kotoneさん、こんにちは

そうですね〜
人の価値観を変えていくようなことはむつかしいですもんね
損得だけでいうても、失うものもあるやろし、行動に移すだけでも、かなり大変なもんでしょうしねぇ

こんにちは

人の争いごとの中で 儲ける人が居るのよ
そういうことなくさないとダメなのよ
人には 命に限りがあるから
どんな偉大でも賢者でも 

みかんさん、こんにちは

譲り合い、認め合い、てな気持ちを持てないでいると、相手を屈服させて言うこと聞かせようとするだけで、わかりあえないもんなんよね〜
損得もあるやろし、嫌悪感みたいな感情による部分もあるやろし
世界はひとつ、みたいなこと言うてみても、その世界の中にあんた入れたげへん、みたいなこと言うてるから、うまいこといかへんのよね〜

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。