FC2ブログ

Take6 “ I’ve got life ”

3月14日は日本の最古の軽水炉が営業運転を始めた日。
1970年の大阪万博開催初日に送電したんですってね。
原子の力、なんてのが未来への希望の象徴的なもの扱いされてたんでしょうけど、これが例えば太陽光発電とかだったら、その後の流れは変わっていたのかな?なんて意味のない想像をしてしまいます。

人類の進歩と調和、なんてのがテーマだった万博から40年ちょっと。
そんなテーマも万博だけのものだったのかな?
バランスとれてませんよね?

日本国内だけをみても、地方との格差がどうのこうの言うてたりしますし。
よそに目を向けたら、進歩すると環境は損なわれる、なんてのも発展途上国なんかでは今でも当たり前な展開ですし。
自然破壊、環境破壊に歯止めをかけるなんて、とんでもない。経済優先。て感じでしょ?
バランスをとる、ていうても、このくらいにしといたるわ。てだけのことなんでしょうし。
環境活動家にしたら、全然足らない。てなる程度のことでしょ?
先々を考えたら、世界人口増えすぎて食糧危機に。てなるやろけど、基本的には先進国って、経済発展のために人口を維持ないしは増加させたがってますやん?
うちはええけど、他は増えてくれるな、てことでしょ?
ちぃとも調和のとれた社会なんてものになってませんね

みんなハッピー。てな状態で調和がとれるんやなくて。
みんなへとへと。くたくた。汲々としてます。てな状態で調和がとれた。なんてのだったら嫌だなー


調和といえば、ハーモニー。
優れたハーモニーを聴かせてくれるグループといえばTake6
自動的に答えが導き出されるくらいに素晴らしい(o^^o)

Take6 “ I’ve got life ”(94) Youtubeはこちら




コメント

こんにちは

原子力
そんな 昔から 動いてたのですか
無知なもので 知りませんでした

人類の進歩と調和
進歩って 人間が 生活するのに 便利になることなよーに思えます
でも 便利になったがゆえに 不便になってくこともあるよーな・・・
たぶん それが 自然や環境の破壊から おこることなのでしょーね
調和をとるには 人間と自然や環境の歩幅を揃えないと ダメそーですよね

こんにちは

原子力の開発は 必要でしょうが
安全管理 また それを 公表しない民間企業
安心して お任せできないのが現実
表面化してしまった、だから 原子力の再稼働
容認できないのですね☆
安心して暮らせる日本 地球が平和なのだから

kotoneさん、こんにちは

何でも人間ありき、てなものだから、地球環境的には人間なんかいない方がいいねん、みたいなお話もあったりしますもんね。
人間の都合にあわせて物事は進んでいくのは仕方ないとしても、環境に多大な負荷をかけてるのは確かですもんね。
WWFの今月の会報に載っていたのですけど、人類は地球が持つ生物生産力(再生可能資源を生産して、人間活動によって排出されたCO2を吸収するのに必要な土地の面積)を上回る規模で消費を続けていて。
世界中の人が日本人と同等の生活を送ると2.3個分の地球が必要なんですって。
調和を、なんて思たら、今のような生活は無理。どころか、ぐんと節制してちょうだい。てなものだから、むつかしいものがありますねσ^_^;

みかんさん、こんにちは

人間のすることに絶対なんてないんですし、表面化するしないにかかわらずミスは発生するものでしょうし、実際これまでも発生してきましたし。
何百年に一度、とかいう程度でもどえらい被害が出てしまったら、数年とか数十年なんて単位ではすまないんですし。
手を出したらあかんもんに思うんですけどねー

幸せな社会のための科学技術なんでしょうけど、必ずしもそうなるわけでもないですもん

No title

そうですよね。核分裂じゃなくて、核融合が出来たら、夢のエネルギーだったのでしょうけど・・・夢どころか、恐ろしい被害を生む代物と化してますね。
科学技術を使うだけの人間性というか霊性が発達してないということが原因なのでしょうか。

かえるままさん、こんにちは

何の危険性もない技術なんてないんでしょうけど、大きなエネルギーを得るためにどれだけのリスクを許容できるのでしょうね?
省電力技術なんかは日本は優れている、と言われていても、その分か、それ以上にガンガンに電気を使てるから、宇宙からみた日本は明るかったりしたんでしょうし。
震災以降、節電意識は高まってはいるんでしょうけど、エネルギーについては根本的なとこから見直してみて、ホントにいい方法を探ってもいいのにね。て思てます。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR