FC2ブログ
ジョージマイケル( George Michael )のニュースを知ってビックリしました。
肺炎で倒れたのから、すっかり回復したものと思っていたのに尾をひいていたんですね。肺炎ってのも程度にもよるんでしょうけど、生死の境をさまよった、て報道されてましたし、九死に一生を得たという感じでしたし。
トラウマになってもおかしくないけど。
よく知らないけど、不安障害ってのは、容易く取り除けないんだろーなー。
再開していたツアーをキャンセルしないとダメなくらいだなんてねー。
再びファンの前で歌える喜び、てのではリハビリ効果を発揮しなかったのね。
健康を取り戻して万全の状態に戻ってくれたらいいな。



充分?
僕はこれで終わりや思うねん。
見てみぃ、全部変わってしもてるやん。
この憎しみが僕を歩いて出ていけるくらいには強くしてくれるかも。

あいつら、世界の果てまで追っかけてくるやろなー。
せやけど、僕には君がいてる。
あいつら、僕のつくった作品を奪おうとすんねやろなー。
言うこと言うたったわ。

聞いてやー
束縛されんの、もう嫌や。
僕があいつらをそうさせたのはわかってんねん。
誰かて、今、僕がこの立場にあることを非難できへんで。
ちゃんと覚えてへんわ。
でも、急にファンがめちゃ残酷になるんよ。
神さま、神さまってば。僕、もうおしまいか、知ってんねやろ?
おわってんの?

キッツイなー。年齢くったなー。
ぜ〜んぶ変わらなあかんのかぁ…
けどなー、この仕打ちとお金が愛の代わり?
皆さ〜ん、僕たちって、恥知らずなわけ?

あいつら、世界の果てまで追っかけてきよるんやろなー。
せやけど、僕には君がいてる。
あいつら、僕のつくった作品を奪おうとすんねやろなー。
それでも、君がいてくれたら乗り切れるわ。

もう、はっきりしてんねん。
束縛されんの、もう嫌や、て。
こんな人生、くれてやるわ。
この金メッキのカゴに居残るバカなんか、いてへんて。
でも、急にファンが残酷になんねん。
神さま、赦して。

おわってもたなー
おしまいやなー
僕は、僕は…

今のツアーのオープニングで歌てたみたいですけど。
自分の作品をレコード会社の都合で左右されることは我慢できない、てなこと歌てるみたい。
そういう問題で裁判までした 人だから、売れる(と思われる)曲をつくれよ、と創作活動に口出しされるのは冗談やあらへんで。て思てるんでしょうね。
ファンの期待、てのも、けっこう重荷なのかも。
自分らしさがないものになったら意味ない、てことでしょう。
芸術家のエゴってものなんでしょうけど、確かにそういうのがなければ、他の誰かでもいいものになってしまいますよね。
この曲の収録されてるアルバムも、リリースされるまで、けっこう待たされましたけど。
恋人の死、新たな恋人との出会いなんてのを経てようやく届けられたものだったので、そういう心のうちを曲にして歌っているという部分が大きくて、いいアルバムやなぁーって思ったものです。

ファンはついてきてるよー。支持してるよー。
でも、リリースしてみるまで、ちと不安はあったのかな? 味方は恋人だけ、てな感じで書いてますもんねぇ。

彼の場合、エンターテイナーである前に作曲家であり、さらにその前にひとりの男やねん。て意識があるから、人生を楽しめて、仕事にうちこめて。
スターとして消耗されていかずに活動を続けていける、てな循環を形作れてるんでしょうけど。
今回のことは、根本を揺さぶるものですし。
創作活動はできても、もうステージには立たない、てなことになるのかも。

先に何が待ち構えているかなんて誰にもわからない。
だから今を精一杯生きる大切さを知った。
てなことを肺炎から生還した時には語ってましたけど。
タダでは転ばない人でしょうから、完成が近いと言われてるニュー・アルバムに、今回の経験も反映させるんでしょうし。
また発売が延びるのかな?

そんなん言うてへんで、回復を祈っとけ。て言われそうですねσ^_^;


George Michael “ through ”( Herning I, August 29th 2011 )Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR