上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月31日。
Princess of Wales、ダイアナ元妃が亡くなって、もう15年も経つんですねー。
てことは、中学生以下の子にしたら、生まれる前のことですし、「ダイアナさん?誰ですのん?」てなってるんでしょうか?
高校生でも物心ついてない頃のことだから、よぅ知らんわ。てなものかな?

事故死てことになってるけど、暗殺なのでは?てなことも囁かれてましたよね。
王室を離れたけど、王子たちの母という立場があるから、いろんな人がダイアナさん経由で王子に影響を及ぼす可能性を消す必要が。とか、理由として考えられることがいくつもあげられたりしてましたけど。
実際のところ、事故の真相にどこまで迫れたんでしょうね?

けっこうわかってないことも多かったような。
パパラッチって嫌やねぇ、ひどいねぇ。つきまとわれてなければねー。てことだけでもないんじゃないの?と思えるというか、思ときたい人は多いでしょ。
英国情報部の関与があっても公表はできないよねー。て思えますもんね。
でも、人の死を好奇の目でみて、あーだこーだ言うてるのも失礼ですしねー。
悲しいことには変わりないし、なんらかの思惑で命が絶たれたのでなければいいな。とは思いますね。


生前のダイアナ元妃エルトン・ジョン(Elton John)の歌が好きだったから、と依頼されて歌った「Candle in the wind 1997」。
ご存じのように元々はマリリン・モンローに奉げた曲で、それを歌詞を変えてダイアナ元妃にささげて歌ったわけですが。
そもそも○○年バージョンとかいうのは、ヒットしないものなのに、追悼ムードもあって、大ヒット曲になりましたね。

でも、ヒットしたのはいいけれど、歌うなら、ダイアナさんに触れないわけにもいかないから、構成を考えるとライヴなんかでは歌いにくい。てなったでしょうね。
そんなイレギュラーな存在だから、アルバムにおさまることもなく。
ベスト盤なんかでも、元々のバージョンはおさまっていても、こっちはいれてない。なんてことになってますね。

持ち歌だけど、あの時だけのもので、自分の曲て感じはないのかな?


Elton John " Candle in the Wind 1997 "(Princess Diana) Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。