FC2ブログ
のぼり調子だ。って端からみていてもわかる時って本人も絶好調だと実感出来ているんでしょうね。
何をやってもうまくいく感じの時ってありますもんね。
手応えを感じてこれならいける。て自信を持ってる時って輝きが違いますよね。

人気沸騰とか人気爆発なんて表現は最近耳にしませんけど、そういう状態だとのぼり調子だ、絶好調だ、と自信に満ちた演奏が出来るんでしょうか?
それとも、人気は移ろいやすいものだから不安を感じたりするものなのかな?

ベテランのミュージシャンともなると、往年のヒット曲を歌う。なんてすると、うわーって盛り上がるんでしょうけど。
かつて感じた勢いそのままに。とはいかないですね。
年齢に応じて変化した部分とかはあるんでしょうけど。
同じ曲を演奏していても、同じようには演奏しないでしょ?

練度も高まって、よりスゴイなー。て演奏になっていても、粗削りだったあの頃の演奏の方が傾けられた情熱ってものを感じられたわ。とかいうの、あるでしょ?
同じ人なんだけど、別人のように退屈でつまんなくなった。
なんてことはなくて。
十分楽しい。
大人の余裕みたいなものを感じさせるのも、それはそれで新たな魅力としていい。
だからファンはついてきてます。
てな風にファンはなっても。
ちょっと聴きかじっただけ。みたいな人にとっては、こんなのだったっけ?年齢重ねて変わったのかな?と若干の衰えのようなものを感じさせることがありますね。

安定して高い人気を維持してるミュージシャンにしても、常に勢いを感じさせるというわけではないですもんね。

人気だけってのから実力をみせつけるようになって円熟の極みへ向かう。なんてのはある意味理想的なのかもしれませんけど。
何度でものぼり調子になっていいはず。

何度でも人気のピークと言われるくらい人気を爆発させるような勢いをみせてくれてもいいはず。

潜伏期とか低迷期を経て復活。とかいう例も多々ありますよね。
良質の作品をつくっていってくれていたらいいんです。て思うけど。
まばゆいばかりの魅力を発散していた頃のような姿をまた観たいなー。なんて思うということは、もうピークは過ぎたって感じてるわけですもんね。

特に誰のことを言ってるというわけではないんですけど、そういう風なことを感じさせないで、ガンガンと活動を続けててピーク更新し続けてるよ。てなU2みたいなバンドを観ると、彼等はすごいなー。何故みんなこういう風にうまくいかないんだろうなー。て思ってしまいます。


真摯に音楽に向き合ってる。
情熱を失わないでいるのって感じがそう思わせるんでしょうけど。

それが飯のタネなんだから、ミュージシャンって基本的にはそういうものなんでしょ?て思うとわけわかんなくなってきます(>_<)



U2 " Beautiful Day "Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR