上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハロウィーン。
カボチャをくり抜いて飾るとか、お菓子くれなきゃいたずらするよー。てなイメージは定着しましたけど。

認知はされてきたとはいえ、いまひとつパッとしませんね。
何かひとひねりしないと日本では普及しないんでしょうね。

西洋的なのはもういいや。
どうせなら、アフリカかどこかの変わった風習ってのが日本に紹介されて、違った形でも定着。なんてなったら、その国の日本ウケもよくなりそうなものじゃないの?て思ったり。

トリック・オア・トリート。
トリックといえば、手品のトリックや推理探偵ものにつきもののトリック。てイメージでしたけど、いたずらだなんて、ずいぶん違う印象になりますね。

子供だまし、てな感じのチープ・トリックは、その流れからして、まぁそうなのかな?て感じなのにねー。

チープ・トリック( Cheap Trick )の「甘い罠( I Want You To Want Me )」。

好きだといって欲しいのー。必要だと言って欲しいのー。
君をなかせたりしないよ。泣かせちゃった?大丈夫?みたいなおバカカップルな感じの歌なのに。

その甘々な感じがいいのか、メロディも込みでポップさかげんがよかったのか。
妙に日本でウケた曲ですよね。

学生の頃のバイト先で、よく流れてました、チープ・トリック
日本で人気が出て、本国に人気が飛び火したバンドで日本人リスナーの感度のよさをアピールする際によく名前をあげられるバンドですが。

この曲に限らず日本人の心をくすぐるような曲が多かったんでしょうね。
甘ーいポップでユーモラスなロックっていう路線は楽しい気持ちにさせてくれますもんね。

武道館の名前を世界にひろめた名盤と言われてますけど。
どれほど知られた存在になってるんでしょうね?と疑問符がつくような気もするんです。
武道館でライヴしたいわー。て思う海外ミュージシャンはどれほどいるのでしょう?

ライヴでの観客との一体感とかを思うと、日本のファンと彼等の結びつきは強固だよね。それが大事だよね。と思わされてしまいます。

音楽をつくって発表しても、それを受け入れるファンがいないとさみしいものでしょうからねー。



Cheap Trick " I Want You To Want Me " (from Budokan DVD)Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。