上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長いキャリアを誇るアーティスト、バンドって、最初の頃からのファンというのもいれば、途中からのファン、こないだファンになったばかり。みたいなのもいますね。

ファンだったけど、離れてしまった。てのがあっても新たなファンを獲得してるということなんでしょうけど。

長くファンをやってる人って、曲が好きとかいうだけじゃなくて、そのアーティストなりバンド自体に魅力を感じてることでしょう。

そうなると、そのアーティストなりバンド自身が思う以上に、こうあるべき。みたいなイメージってのをファンは持ってますよね。

でもそんなイメージに縛られてるとマンネリにもつながりますから、その枠から飛び出すチャレンジすることも必要ですよね。
あまりにハズレられると、ちょっとがっかりすることもありますけど。

そんなワガママなリスナーの期待にも応えないと長く活動するのは難しそう。

予想通りで満足。
予想以上で大満足。
予想外だと、イヤイヤって場合と、意外とええやん。てなのに分かれそう。

でも、キャリアの長い人ってリリースの間隔も長くなってきてたりしますから、おぉ、やっと出た。待ってたよー。てなこともありますからイヤイヤ。てなことになると、一気に心が離れてしまいかねないですよね。

予想外の部分でファン離れを起こすか、新たなファン獲得か、てなるんだと思うんです。
セルフカバーなんてのだと、従来のものと違う感じになるのは当然ですけど、たいていは、こういうのもアリですね。といった反応になってる感じがします。

聴きこんでる曲が変わるんですから違和感を感じてもよさそうなのに。
でも、ライヴなんかでアレンジ変わったりしてるのは平気というか、いいぞいいぞ!てな風に思ったりしますから、同じようなものなんでしょうね。

ゲストと共演ってのが加わると、共演者のカラーも出て、さらに雰囲気が変わりますね。

布袋寅泰さんの『 All Time Super Guest 』。
30周年っていうのでリリースするのはいいんですけど。
他のアーティストが布袋さんカバーってのと、他のアーティストと布袋さんの共演したのを収録してるアルバムって、なんだか中途半端な感じがします。




5年前に25周年でリリースした『 Soul Sessions 』みたいに一緒にやりました。てなので埋めつくすか、布袋最高!て思てる人達の布袋カバーのトリビュート盤にした方がよかったのでは?て思ってしまいました。

「最新のHOTEIが最高のHOTEI」のはずなんですけど、最高って風には感じませんでした。

というか、25周年で祝ったでしょうに、5年経っただけで、また30周年だ。て総決算的なことをするのはカッコイイことなの?て思ってしまいました。

過去の楽曲を新しく、てのでなくて、熱狂の渦に放り込むような新作をリリースして、こっからはこんな感じで、て提示してくれた方がよかったのにな。

気分的には全ての作品が特別ですから、ニュー・アルバムってだけで大喜びなのにね。

コンスタントに作品をリリースし続けてくれるリスナー・フレンドリーな布袋さんだから、こういう風にミュージシャン達との交流を作品としてみせてくれたということなのかな?と思うようにしています。
HOTEI × Char / 究極の GUITAR PLAY  【HD】 Youtubeはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。