FC2ブログ
深い内容のものがいいとも限らないんですけど、シンプルで単純な歌詞に心惹かれることもありますよね。

ペット・ショップ・ボーイズの「 E-Mail 」。
この曲の収録されてるアルバムは2002年の『 Release 』。

当時よりも今はさらにメールなんて日常のものになってますけど、メールがコミュニケーション手段として一般化してるとはいえ、メールで「 I Love You 」て送るのは嬉しいものなんでしょうか?

悪いものではないんでしょうけど、電話や会って直に、てのよりは嬉しくないような。

遠く離れていても繋がっていられる感覚ってのはあるのでしょうけど、メールってねぇ。て思ってるのは、おっちゃんの発想やで。てなものなのかな?

私よりもはるかにおっちゃんなニール・テナント( Neil Tennant )、クリス・ロウ( Chris Lowe )の2人がそんな曲を書いている、てのは納得いかないなぁ…

この「 E-Mail 」、遠距離恋愛を歌ってるようでもあり、別れてしまったけれど、まだ好きなんだ。てな感じかもしれないし、単にそうだったらいいのにな、という願望を歌ってるようでもあるんですよね。

Send me an e-mail
that says " I love you " 

愛してるってメールを送ってよ。ですからね。

シンプルな、て最初に書いときながら、勝手に深読み。

ストレートなラブソングって当たり前すぎてつまんないから歌わないのかな?て思ってしまいます。

シングル曲だってそうなんだから、アルバムの中の1曲なんてのは、当然そうなりますよね。

1stアルバムの頃からファンですけど。 ニール・テナントって不思議ですね。

めっちゃ上手とも思わないし、情感たっぷりに歌ってるとも思えない。

でも、どこか惹かれる歌声なんですよね。
優しい感じ。
癒しの歌声っていわれるだけのことはありますね。

この歌声と素敵なメロディ。

しっくりきます。

彼らは、その時代にあった音ってのをつくってると思われるのに、時を経ても聴いてみよか。てなるんだから不思議。

彼らのどのアルバムを聴いても彼ららしいと感じられるメロディで。
ホッと落ち着きます。



Pet Shop Boys " E-Mail "(Official  Radio Remix) Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR