FC2ブログ
ミュージシャンで絵を描く方って意外と多いようですね。
同じように創造性を発揮するものだからなのかな?

個展ひらいてみました、てなことしなくても、アルバムに自分の描いた絵をつかってみたり、てのはありそうなこと。

中には玄人裸足な人もいるようですが、出来・不出来は関係なく、そのミュージシャンのファンだったら、ちょっと興味惹かれたりしますよね。

そういうのを考えると、絵かきが本職です、て方が音楽も嗜みますねん。てなこともありそうですが、どうなんでしょうね?

マイルス・デイビスは音楽から離れていた6年間の活動中断期間にリハビリの一環として絵筆を握るようになったそうですが。

そんなとこから始めたことが、創造意欲を駆り立てられ、没頭できる自己表現の場、その2にまでなっているんですからスゴイですね。

普通の風景画とか描かれてても、イメージと違うなぁ、てなりそうだから似合ってるんですけど。

個性的な絵だから、やっぱりマイルスはスゴイなぁ、て思ってしまいます。

なんとなくジャン=ミシェル・バスキア( Jean-Michel Basquiat )っぽい絵もあったりしますけど(^^ゞ

ミュージシャンであると同時に画家でもある芸術家てことなのかな?

けっこういっぱい絵を描いてはるらしいのに、画家としてどうこう、てのはミュージシャンとしてのマイルスほど語られてないから気になります。

本物と模造品の違いは作者の魂が込められているかどうかでわかる。みたいなこという人もいたりしますけど。

上手い下手はよくわかんないけど、自分を投影するものとして、魂をぶつけるように描いてます。といわれたら、そうなんやろな。て思ってしまいます。

適当に暇つぶしで描いてます、てレベルではないです。

半端な物まね絵画ではないですね。
素人目線での判断ですけどね。
ま、画集でみるだけですけどね。
実際にマイルスの絵をみたのって、94年にアートワーク展を見に行った時にみただけなんです。

この時に買うた署名の彫られたZippoを今でも使ってます。

絵につける署名というかサインっていうか、てのは当然のようにmilesですが。

さらに舞瑠主っていうハンコをポチって捺してあるのもあったり。 無理矢理マイルスってのを漢字変換すると舞瑠主ってなるんでしょうけど。

漢字って外国人には魅力的なものなんだな、て思わされます。



自分の絵をアルバムで使ったのといえば『 Star People 』。
さらさらっと描いたように見えるイラストですが。
この、なんだか愉快で楽しくて仕方ないって風の3人を描いたイラスト。

演奏メンバーの絵かと思ったりもするんですけど、アルバムを聴いて、長年聴いてるからか、わぁいと、はしゃいでるリスナーとマイルス、て風に思えてきました。

もっと深い意味があったりするんでしょうけど、絵なんて、観る者に解釈は任せるものですからいいですよね。

スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR