上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洋楽のスターって、時々スペイン語のアルバムを出したりしますね。
米国市場にはスペイン語を話すヒスパニック系住人も多いから、彼らにアピールせなあかんし。てな感じで紹介されたりしますけど。

何故だかそういうアルバムをリリースしたら、その後はさっぱり。てなことも多いですよね。

素直に考えたら、その後も継続的にそういうアルバムを出してもいいのにね。

1枚出して十分アピール出来たわ。てなのか、あかんかった。やめときゃよかった。なのかはわかりません。

シングルのおまけでスペイン語ヴァージョンをいれといたらええんちゃうの?て思ったのかもしれませんね。

そういう感じのアルバム、はじめて聴いたのはスティング( Sting )の『 ...Nada Como El Sol 』。

スペイン語だけでなくてポルトガル語でも歌ってるミニ・アルバムですけど、何やわかんない言葉だけど、新鮮に響きましたし、これはこれで興味深いものでした。

スティング、スペイン語やポルトガル語なんか話せるんかぁ。賢そうやもんなぁ。て思ったりしたんですけど。

歌えるけど話せない。てなものだったりしたのかな?とも思ったり。

なにしろ、あの「 De do do do, de da da da」をヘンチクリンな発音の日本語で歌ったことのある人ですもんね。

ちゃんと話せるんならごめんなさいm(__)m

その後も、お気に入りアーティストがスペイン語で歌ってみました。なアルバムをリリースすると、聴いてみるようにはしてたんですけど。

この手のアルバムって、普通の英語で歌うアルバムよりもきっと売れてないんでしょうね。

やっぱり普通の英語で歌ってくれてる曲の方がよろしいわ。て思うこと、多いです。

クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)も、スペイン語のアルバム『 Mi Reflejo 』をリリースしています。

まだ自身のアルバムとしては1stアルバム出しただけ。てなところでリリースしてるから、そちらへの目配せOK、バッチリです、てな感じなのかな?と思いました。

ヒット曲のスペイン語ヴァージョンもあって、思いの外楽しく聴けますやん。て思わされました。

せいぜい2~3回聴いて、も、ええわ。てなっちゃうのも多いんですけど、これはいいなと思います。

とりあえずスペイン語にしてみたけど、どない?てな程度ではないみたい。

そろそろスペイン語の新しい曲を聴いてみたいけど、どうなんでしょ?
歌ってくれないかな?



Christina Aguilera " Genio Atrapado "( Grammy Latino.avi) Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。