上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何となく、ですけど。
男性ミュージシャンはバンド。
ずっとバンドを維持する者もいれば、後にソロになったり、別バンドを結成したり。て方が多数派っぽい。

女性ミュージシャンは断然ソロ。
バンド組んでる、ての少数派っぽい。

どうしてなんでしょうね?
男は群れたくて、女は煩わされたくない、てこと?

普通に考えれば、ソロでやってれば、必要に応じてメンバー召集出来て有利っぽいけど、基本的には1人のアイデアを展開するだけ。

バンドは実質的に一人がグイグイ引っ張ってくタイプだったとしても、バンド内の競争と協力というのが、化学反応を起こすかも。て期待してもいいのかも。

ただ、メンバーの技量次第で頭打ちだけど。

そんなのを経て、ソロに転じる男性ミュージシャンがいることを考えると、女性ミュージシャンはスタート時点で一歩先を行ってる、ての?

それとも、バンド経験の不足というのが、後々響いてくる?

バンド的な良さとソロの良さを両方持ってこ。て思ったら、自らのバックバンドを持っているけど、メンバーは流動的。てな感じなのがいいものなんでしょうか?

バンドしながらソロ活動も。てのが最適?

気になるところですけど。
実際活躍している女性ミュージシャンのバンドって?て考えると、コーラス・グループ的なのは思い浮かぶけど、バンドらしいのって、バングルス(The Bangles)あたりまで、遡ってしまいそう。

あ、ディクシー・チックス(Dixie Chicks)がいましたね。
でも、私は聴いてないのね。

バンドでもソロでも成功をおさめたらOK。てものかもしれないけれど。

それを分かち合う相手がいるのといないのとでは違うんでしょうね。

国内、海外、バンドもソロも、プロデュースで他の人と取り組んだり、他の人のために楽器演奏で参加してみたり、映画音楽に取り組んでみたり。と、まだやってないことは何ですか?て聞いてしまいそうなくらい、一通りの経験をしてそうな屋敷豪太( GOTA )さん。

彼なら、その時その時にベストを尽くしてきた。といいそうですが。

人との繋がりが新たな経験を生み出す素でしょうし、そのすべてを糧としてきたというんでしょうねぇ。




一日でレコーディングしちゃった。なんていう、こんなアルバムが出来てしまうのはスゴイなぁ、て思ってしまいます。

まぁ、売れっ子が3人揃ってレコーディング。てな時間をとれない、てのもあるんでしょうけどね。

シンプリー・レッド( Simply Red )の肩書なんて必要ないくらい世界的ミュージシャンになっちゃってるKenji Suzuki(鈴木賢司)さん、GOTAさんに、日本を代表するプロデューサー/ベーシストの一人、根岸孝旨さんの組み合わせ。

GOTAさんファンだから、GOTAさんをひいき目にみてしまうのですけど。
根岸さんもスゴイよね。

Coccoさんや、つじあやのさん、奥田民生さん、藤井フミヤさん、aikoさん、中島美嘉さん、etc.
プロデュースやベースでの参加作品は数知れず。

根岸さんファンではない人だって、知らないうちにその音楽に触れていることでしょう。

そんな面々だから、普通なら、誰が主導権握るか揉めそうな感じもしますけど、楽しくジャム・セッションして出来上がったんだろうな。てな出来栄え。

日本の頂点ていうと、他の方のファンからクレーム出そうだから言いませんけど。

そう呼ばれてもおかしくない3人であることは確か。
いろいろなアーティストと交流を持って、いろいろ試せる環境にあるから出来るということなんでしょうけど、忙しすぎて、そうでもないのよ。とも言われそう。

でも、楽しそうですよね。



同じように、いろいろ試してる風のノラ・ジョーンズ( Norah Jones )。

ソロをしつつ、いろんな人達と共演して刺激を受けつつ。演技も試してみよ。と、いろんなことをしてますね。

こういうことが出来たら表現者としたら一番幸せなのかなぁ?て思うけど。

そんな思い通りなことって、なかなかなさそうですし、そうしようと思っても難しいんでしょうね。


スポンサーサイト

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。