FC2ブログ
毎年のことながら、賞レースってのが騒がしいですね。

グラミー賞
以前は気にしてましたけど、誰が受賞するかな?てのは、そんなに気になる人がいるわけでもありませんので。最近は特に関心はありません。

それでもライヴ・パフォーマンスは楽しみですけど。

100部門以上あるんですから、さすがに全てに興味津々。て人の方が少数派ではないかと。

主要4部門って称される最優秀レコード賞(Record of the Year)、最優秀アルバム賞(Album of the Year)、最優秀楽曲賞(Song of the Year)、最優秀新人賞(Best New Artist)に注目が集まるわけですから、それだけでもよさそうな気がします。

権威ある音楽賞ってのはいろいろ大変ね。

ショーとして楽しめるから、ブリット・アワード(Brit Awards)の方がすっきりしてて好き。

誰が一番か決めるなんて、リスナー個人が決めればいいことですから、細かすぎるジャンル分けなんて、意味ないし。

ブリット・アワードで気になるアーティストといえば、ルーマー(Rumer)。

最優秀ブリティッシュ女性アーティスト賞(British Female Solo Artist)と最優秀ブリティッシュ新人賞(British Breakthrough Act)でノミネートされてます。


音楽そのものがすべてで周辺事情なんてのはどうでもいい、ていえばそうなんですけど。

ドラマチックな人生(てのは言いすぎかもしれませんが、安穏たる日々を過ごしたとはいえなさそう)と長い下積み生活、そしてバート・バカラック(Burt Bacharach)やエルトン・ジョン(Elton John)に絶賛されているという事実に加えて注目に値する歌声。

単に上手な歌い手が素敵な歌を歌う、ていう以上のものが伝わってきます。

カレン・カーペンター(Karen Carpenter)やキャロル・キング(Carole King)を彷彿とさせる「無垢な歌声」とも言われる歌声。

ホントに彼女の歌声には癒されます。

国内盤。
輸入盤をもってるから、別にいいかな?て思うんですけど、国内盤にはボーナス・トラックが。

ブリット・アワードにノミネート、てのをうけてリリース決定。てなものだったのかもしれないけれど。
もっと早くリリースしてくれていたらよかったのにな。て思ってしまいます。



Rumer “ Slow ”(Live @ Highline Ballroom, NYC) Youtubeはこちらへどうぞ。


スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR