FC2ブログ
トレヴァー・ホーン(Trevor Horn) と言えば、 ZTTレコーズを立ち上げて、プロデューサーとして活躍してる人。



t.A.T.u. のプロデュース等、やり手プロデューサーというイメージが強いです。

でも、 イエス(Yes)バグルス( The Buggles )アート・オブ・ノイズ(The Art of Noise) での活動もありました。

イエスはお好みではなかったので、あまり聴いてませんでしたし、そもそも、彼が参加していたのは、ほんの一時期のことですから置いとくとして。

バグルスの『 ラジオ・スターの悲劇(Video Killed The Radio Star) 』は時代を象徴する1曲として認知される曲というのもありますが、耳に残る曲ですね。



MTVがはじまった、この時代ならでは。という感じの曲なのに、この曲をカバーするアーティストがちらほらいるのが不思議です。


彼の活動の中では、やっぱりアート・オブ・ノイズが一番私の好み。



まぁ、そうは言っても、あっけなく、アート・オブ・ノイズはトレウ゛ァー・ホーンの手を離れてしまいますが、トレヴァー・ホーンが外れたアート・オブ・ノイズも好きです。

日本のTV番組なんかでも、彼等の音楽を効果音的に使ったりすることが多かったですし。

Mr.マリックも自身のテーマ曲としてアート・オブ・ノイズの曲を使用してますし。

実験的なエレクトロニック・ミュージックというのが心地よかったです。


トム・ジョーンズ(Tom Jones) を迎えての プリンス(Prince) の『 KISS』のカバーがカッコよくて、たまりません。



でも、アート・オブ・ノイズといって、印象的なのは、やはり映画『 ドラグネット・正義一直線(DRAGNET)』のテーマ曲ですね。

映画自体は絶賛できるほどではないものの、それなりに楽しいコメディ・ポリス・アクション。



近頃見なくなった ダン・エイクロイド(Dan Aykroyd ) と近頃はコメディ路線から離れつつある トム・ハンクス(Tom Hanks) が共演ていうだけで観る価値はあるのかも。てくらいの扱いしかされない映画ですが、今観ても面白いです。

Art of noise “ Dragnet ” Youtubeはこちら




スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR