FC2ブログ
TICAのことを知ったのは、 FM802 から ザ・クラッシュ(The Clash) の『 Rock The Casbah』のカバー曲が流れてくるのを聴いた時でした。

「なんかいい感じ」って反応してしまったからなんですが、その後TICAのメンバーを知って驚きました。
武田カオリさんと 石井マサユキさんの2人なんです。

武田さんのことは全く知りませんが、石井さんと言えば The Changじゃないですか!

The Changのことを聞かなくなって久しくなってきたところへ衝撃のニュースという感じでした。

The Changの延長線上の音楽というのではなくて、全く異なる洋楽カバーっていったい?て不思議でなりませんでした。

しかもヴォーカルを人に譲って…

わけわかんない困惑状態でした。


1stミニ・アルバム『 NO COAST』はザ・クラッシュ(The Clash) の『Rock The Casbah』、 ニール・ヤング(Neil Young)の『Only Love Can Break Your Heart』、 ザ・ポリス(The Police)の『De Do Do Do,De Da Da Da』、 ザ・ビートルズ(The Beatles)の『If I Needed Someone』、デニース・ウィリアムス( Deniece Williams)の『FREE』、全5曲で全て洋楽カバー。

 【中古】CD No Coast/Tica

 【中古】CD No Coast/Tica

価格:180円(税込、送料別)



この5曲の原曲の中ではポリスの曲が一番の耳馴染みなんですが、全然雰囲気の違ったものに仕上がっていて驚きました。



とはいえ、曲の雰囲気もいいし、声もぴったり似合ってるんでいいと思うんですけど、何故こんなことに?

1stミニ・アルバムてことは、お試しでのリリース感がありますが、活動は続くの?と心配になりましたが、 デニース・ウィリアムス( Deniece Williams) 「Free」のカバー曲が、オンワード樫山の“自由区”のCMで使われたりしてるから順風満帆な感じだったのかな?

なんだかオシャレな音楽を提供するユニットて感じですけど、石井さんは、こんな感じの音楽をThe Changの頃からつくりたかったのかな?それともそういう気持ちになったからThe Changは終わってしまったのかな?と考えさせられました。


『NO COAST』では全ての演奏&プログラミングをこなし(一部除く)、1stアルバム『 Weight-Less』でも全ての演奏&プログラミングをこなし(一部除く)、全曲の作曲をして(ボーナストラックのカバー曲は除く)。



作詞は武田さんに譲っているとはいえ、ほぼ100%自分のコントロール下での創作活動を実践しているのですから。

ずっと同じ傾向の音楽を創り続けるのが正しい在り方だとは限りませんから、単に方向性をシフトしたということなのか、と『Weight-Less』がリリースされた時には納得しました。

そして幸いなことに、その変化も好意的に受け入れられるリスナーであったことにホッとしました。


Tica “ Rock the casbah ” Youtubeはこちら

THE CHANGの記事へ




スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR