FC2ブログ
強気なことに、オアシス(oasis) が全曲シングル化予定で製作したというアルバム『 (What's The Story)Morning Glory?


アルバムリリース時点で『 Some Might Say』と『 Roll With It』がシングルになっていたとはいえ、10曲全部なんて無茶なこと言うてるな。と思いましたが、当時の人気っぷりからしたら有り得るのかも。とちょっと思ってしまったのは確か。
でも、考えてみたら、 マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)でもそんなこと出来なかったのだから、無謀な計画ですね。
ベスト盤に新曲入れました。とかなら、全てシングル化された曲なんですよ。と言うことは可ですけど、通常のアルバムでは難しいですよね、やっぱり。
実際、実現できずに終わりましたし。

でも、それくらいヒット・ポテンシャルの高い楽曲で埋め尽くされたアルバムであるのは事実。
ちょっと大作つくってみました感が強い曲もありますが、リスナーとしては満足出来る出来栄えのアルバムです。
今年の ブリット・アワード(Brit Awards) で過去30年間における最優秀アルバム賞を『 (What's the Story) Morning Glory?』が授賞しましたが。
過去30年ていうと、1980年から2010年の間で最優秀のアルバムてこと。
ちょっとそれは言い過ぎなんじゃないの?他になんぼでも候補はあるでしょ。て思うんですけどね。
UK発でいかにも英国人受けするアルバムだったということなのでしょうか?

なんとなくですけど。
他のアーティストのアルバムなんかでも、2枚目がいい感じ。てことが多いような気がします。
1stである程度の評価を得て、自信をつけて、もしくは見返す強い意思を持って、ほとばしる情熱を2ndにぶつけるからなのかな?と勝手な解釈をしているんですけど、どうでしょう?
まぁ、オアシスの場合は本人達の実際の思いはともかくとして、世間的にライバル的存在と扱われている ブラー(Blur) がいますから、アルバム作りにも燃えるところがあったとしても不思議ではないんですけど。



ブリット・ポップの両雄て感じでしたもんね。
オアシスといえば、がっつりとビートルズ・フォロワーな感じを醸しています。
でも、もはや歴史的バンドといえるビートルズ(THE BEATLES)が現在進行形で活動していたらこんな感じだっただろうかと考えると、きっと違うんだろうな。と思います。

それにしても。
オアシスがというか、 ギャラガー兄弟がバンドである必然性は見えてきません。
ノエルのソング・ライティングとリアムのヴォーカルだけで成立するのでは?と思います…が、2人だけになるとすぐ空中分解してしまいそうな気もするからダメなのかな…

口ずさみやすい、わかりやすい歌詞とキャッチーなメロディ。 喧嘩っぱやい乱暴者イメージが定着しているリアム(Liam Gallagher)とノエル(Noel Gallagher)のギャラガー兄弟。
親しみやすくて、ロックな感じもあり。
見ていて、聴いていて楽しいというか面白い存在で、大衆の人気を得るには十分ですね。

oasis " Roll With It " Youtubeはこちらへどうぞ。



スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR