FC2ブログ
ブラー(Blur) といえば、コレ!と言えるアルバムをあげることは難しい。 たいして関心がないからでは、もちろんなくて。
高水準のアルバムが多いので、これと決めることは困難です。

無論、その中でも好き嫌いというのはありますが。
私が最初に興味を持って聴いたのは3rdアルバム『 パークライフ(Park Life)』。

パークライフ

パークライフ

価格:2,000円(税込、送料別)



とっても英国的といえるポップで叙情的なサウンドが素晴らしい。
素晴らしいと言うても当然聴く前にはわからないこと。
とっかかりになったのはシングル『 ガールズ&ボーイズ(Girls & Boys)』でした。

FM802 のヘビーローテーション曲にも選出されたこの曲、いかにも ペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys) っぽいテイストで、「なんですか?これは」と思うのに十分な刺激がありました。

ペット・ショップ・ボーイズもUKシングルのB面曲を集めた『アルタナティヴ(ALTERNATIVE)』の日本盤にはボーナストラックとして「Girls & Boys」を入れてます。
ボーナストラックって扱いなのは、正規盤には含めてあげないよ。てことですから、そんな扱いなの?て残念な気もします。

【送料無料】Pet Shop Boys ペット・ショップ・ボーイズ / Alternative 輸入盤 【CD】

【送料無料】Pet Shop Boys ペット・ショップ・ボーイズ / Alternative 輸入盤 【CD】

価格:3,455円(税込、送料込)



他はどんな曲があるのかな?と『パークライフ』を聴いてみるとハマってしまうわけですよ。
タイトル曲『パークライフ』(^0^)/カッコイイ!

ブリットポップ、ブリットポップと騒がれていた頃の中心的バンドであるだけのことはあります。
そんなブームの間だけの人気で終わらなかったのがブラーというバンドが本物だったと凄さを認識させられるところなんですけど、この時点では、人気も実力も兼ね備えたバンドがどこまで到達するのだろう?と期待は高まるばかり。といったところ。
ノリに乗ってる感があって、ブリット・アワードでも『パークライフ』はベスト・アルバムに選ばれました。
ある意味、これで頂点に立ったわけです。
ブリット・アワードを英国のグラミー賞というような表現で紹介されることがありますが。
グラミー賞授賞式は権威高いのはわかるんですけど、面白みに欠けますし。
授賞式をTVで観る分には、グラミー賞授賞式よりも楽しげでお祭というかパーティという雰囲気があっていいですね。

blur " Parklife " Youtubeはこちらへどうぞ



スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR