FC2ブログ
少年エドワード・エルリック(エド)とその弟アルフォンス・エルリック(アル)のエルリック兄弟が死亡した母親を錬金術で生き返らせようとして失敗し、エドは片脚、アルは存在全てを失った。

その直後、エドはアルを取り戻すべく、片手を犠牲にしてアルの精神のみながらも取り戻し、鎧に精神を定着させた。

片手・片脚を機械鎧(オートメイル)で補うことで活動できるようになったエドは、活動資金を得るため、軍事国家の人間兵器という扱いの国家錬金術師になり(鋼の錬金術師の名を得る)、アルと共に身体を取り戻す方法を探し求めて国内を探索する。



その過程で、国内で進行中の陰謀を知り、阻止すべく動き出す。




といったお話。
月刊少年ガンガンで連載されている漫画で、TVアニメにもなっています。

TVアニメになるのは2度目で、前回のアニメ化の時は、漫画が連載半ばだったからか、アニメオリジナルのストーリー展開でしたが、2度目は比較的原作に忠実にストーリーが展開されています。


嫁さまが好きで漫画をコミックスで読んでいるので、私も漫画、1回目のTVアニメ~映画、2回目のアニメを観ています。

現在、コミック25巻まで、TVアニメ59話まで観ました。


独特の世界観と登場人物のキャラクター設定は面白いと思うんです。

細かい矛盾とかを気にすることなく楽しめるほどハマっているなら何の問題もないのでしょう。


でも、何かひっかかりを覚えたりもします。
そのため、消化不良感があるんです。

ちょっとそういうとこを説明してくれてたらいいのにな。て思ったりします。


<気になる、その1>

アルは空っぽの鎧に精神を定着させられています。
動力なしですが、鎧を身体として普通に動けます。

それに対して、エドのオートメイルの手と脚は動力ありっぽいのに、故障すると動かせなくなります。
アル同様に動かせてもよさそうに思います。

<気になる、その2>

エドはオートメイルの手を武器化して戦うことが多いです。
アルは鎧を武器化させません。何故?
格闘ではエドを上回るアルには不要ということ?

<気になる、その3>

真理の扉のところにいるアルの身体。
TVアニメ59話で、鎧のアルと身体のアルが会話をしています。

アルの身体と精神は分けられたのではなかったの?
身体に精神が残っているのなら、鎧のアルは何なの?

<気になる、その4>

TVアニメ59話の最後に、真理の扉のところにいるアル身体は、今後の困難を示唆する台詞を言っています。

外の世界の様子を知ることができるということは、自力で出られるのでは?

<気になる、その5>

お父様ことフラスコの中の小人は七つの大罪にあてはまる呼び名を持つ7人のホムンクルス、ラスト(色欲)、グラトニー(暴食)、エンヴィー(嫉妬)、スロウス(怠惰)、グリード(強欲)、プライド(傲慢)、ラース(憤怒)を生み出していますが。

その感情を切り離したというのではないの?

けっこう感情ありありですが、切り離した後に改めて生まれた感情ということなの?

<気になる、その6>

真理の扉を通ると、身体の一部を持って行かれるけれど錬金術のレベルがあがる。

でも、扉を通って現実世界に戻るということは、扉の向こうは現実世界てことでしょ?
扉を通らなくても、現実世界側から真理にアクセス出来るのでは?


<気になる、その7>

フラスコの中の小人(=お父様)は何故誕生できたの?

エド&アルの父親ヴァン・ホーエンハイムが若い頃のお話で、たまたま生み出されただけ。というようなことが言われていますが。

この世に存在しないものを錬成することは出来ない。ということは、エド&アルの母親錬成失敗した際の死体を確認した時に判明しています。

お父様は元々現実世界に存在していた何か、ということ?



他にも気になることは、ちらほらありますけど、置いとくとして。

漫画の連載も終わりが迫っていて、TVアニメもコミックスにストーリーが追い付いてしまったことから考えると、こちらも終わりが近いのでしょう。



きれいにまとめるには、残り話数が少ないようにも思えますが、ありえないなんてことはありえない。と、無理矢理なエンディングにならないことを希望します。






プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR