FC2ブログ
フィル・コリンズ(Phil Collins)『バット・シリアスリー(...But Seriously)』は『 Another Day In Paradise』、『 I Wish It Would Rain Down On Me』、『 Do You Remember』、『 Something Happened On The Way To Heaven』...と、名曲揃いのフィル・コリンズ、通算4枚目のアルバムです。

この頃の彼は、まさに向かうところ敵なし。という風に思えました。
ジェネシス(Genesis)の『 インビジブル・タッチ(Invisible Touch)』は大ヒット。
映画『 バスター(Buster)』に出演して、その映画用につくった曲をヒットさせ。
休む間もなく『...But Seriously』をつくりあげ、これまた大ヒット。

作詞・作曲・プロデュースと全面自前主義的にこなし、休息など不要と言わんばかりの仕事ぶり&人気は、他では プリンス(Prince)くらいしか思い浮かびません。( THE BEATLESは規格外の人気でしょうから別として)
グラミー賞でいくつもノミネートされていながら、たった1つの受賞に留まったのが残念に思えるくらいでした。

ベスト盤的なものはライウ゛盤で。という主義だったと思われるフィル・コリンズは『...But Seriously』の後、『シリアス・ヒッツ(Serious Hits...Live!)』をリリースしました。


これで、ざっとフィル・コリンズのソロでの歴史を振り返れるわけですが。
バンドの一員でありながらのソロ活動にすぎないはずなのに、この成果は凄まじいです。
映画提供曲とか、フィル・コリンズ自身のアルバムに収まっていないヒット曲がけっこうあるなぁ。と思い知らされました。

引き込まれるような歌声。
卓越したドラム奏者としての技能。
ソング・ライターとしての有能さ。

安易に 天才という言葉は使うべきではないのでしょうけれど、彼はそう呼ぶのに相応しいアーティストではないかと思うのです。
ですが、そう呼ぶのは何故だか躊躇われます。

なんとなく、ですが。
良質の音楽をリスナーに届けてくれるという点で、山下達郎さんっぽいイメージが…

なので 職人と呼ぶのが似合いそう。

Phil Collins " Another Day In Paradise " Youtubeはこちらへどうぞ。


スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR