FC2ブログ
レコード会社とモメて、 プリンス(Prince)がその名前を封印していた時期。
The Artist formerly known as Prince元プリンスと呼ばれ、本人はThe Artistという呼称を好む。なんてことを言われたりしていた時期。
そんな時期でもアルバムリリースの間隔は空くことはありませんでした。
名前をマークに変えてから最初のアルバム『 ゴールド・エクスペリエンス(the Gold Experience)』。

すでにシンボルマークになってから『 The Most Beautiful Girl In The World』という曲を発表していて、何かこれまでと違った感じになっていくのかという印象を与えられていたので、叩きのめされるような衝撃を受けた。とまではいいませんが。

セクシャルな歌詞という面はさておくとしても、かなり刺激的な印象を受けたアルバムでした。
ナラーダ・マイケル・ウォルデン(Narada Michael Walden)、ベイビー・フェイス(Babyface)、ダリル・シモンズ(Daryl Simmons)といった面々と共にプロデュースした、 テウ゛ィン・キャンベル(Tevin Campbell)の2ndアルバム『 I'm Ready』に提供していた『 shhh』がこのアルバムに入ってるなんて、珍しい展開なんじゃないの?と思わせるのに十分でした。



壮大な感じがたまらない、アルバムの最後を飾る『 gold』。
私は輸入盤の12cmシングルを持っているのですが、それに『 Rock and Roll is Alive!』が収録されています。

Rock and Roll is Dead』と歌った レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)へのアンサー・ソングを高らかに歌い上げる様に惚れ惚れします。


さらに。
The Most Beautiful Boy In The World』を世界中の女性歌手に歌わせる計画があった。とか。
計画だけで消えた企画かと思っていましたが、日本では 小比類巻かほるさんが歌っていたんですね。
そんな時間があったのかと思てまうくらいな精力的取り組みに圧倒されるばかりです。

何曲かごとに曲間のつなぎ的なもの(NPG OPERATOR)を挿入していますが、これをパクったんだろうな。と思われるのが、 ダルファー(DULFER)の『 dig!』。
まんま同じようなテイストでアルバムをつくろうとしたんやなかろうか?て思ったくらいでした。
洋楽グループや楽曲名が登場人物やスタンドに使用されることで知られる、荒木飛呂彦さんの漫画「ジョジョの奇妙な冒険」でも、ゴールド・エクスペリエンスというスタンドが登場しています。



プリンスのアルバムは基本的にクオリティが高くて、大好きなのですが。
いくらファンだといっても、何十枚もリリースされていると、さすがにその中での優劣というものが発生してしまうものです。
たいていは最新が最高。と思うようにはなっているのですが、このアルバムは例外でした。
このアルバム以降の作品と比べてみても、負けてないな。と思える完成度の作品です。

Prince " Gold "Youtubeはこちらへどうぞ。
PRINCE「BATMAN」の記事へ
『GRAFITI BRIDGE』の記事へ
CHAKA KHAN 「C.K.」の記事へ


スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR