FC2ブログ
VAN HALENといえば、デウ゛ィッド・リー・ロス(David Lee Roth)エディ・ウ゛ァン・ヘイレン(Edward Van Halen)の2大看板が自慢のロック・バンド。
カッコイイと思えるバンドです。
でも、ヴォーカリストが変わっていくんですよね。

VAN HALENのフロントマン、デウ゛ィッド・リー・ロスがバンドを飛び出してソロへ移行していくワガママぶりがカッコよく思えました。
JUMP』のヒットでVAN HALENは登り調子だっただけに、「え?ここでバンド抜けちゃうの?大丈夫?」とか思いました。
と書きたいところですが、私が興味を持ち始めた頃にはすでにVAN HALENはサミー・ヘイガー(Sammy Hagar)がウ゛ォーカルしてました。

でも、遡り的ではありますが、なんでバンド抜けたんだろ?て思ったのは事実。
結果を見れば正解だったのかもしれませんが、もしも、VAN HALEN在籍を続けていたらどうなったのか、というのも気になりなりますね。
『グレイテスト・ヒッツ(BEST OF VOL.1)』で一応実現されましたが、それが悪くなかっただけに惜しい気になります。


いかにも自信家っぽい感じのデウ゛ィッド・リー・ロス。 俺様系ですね。
存在からして、ロックという雰囲気が大好きでした。

ソロになってから、ビリー・シーン(Billy Sheehan)スティーウ゛・ウ゛ァイ(Steve Vai)といったテクニック集団でバンドを固め、思い通り、ワガママ放題なパフォーマンスはスカっとします。
いかにもショー・ビズていうかエンターテイメント感満載ですもんね。
そんなわけで、デウ゛ィッド・リー・ロスの後を継いだサミー・ヘイガーのVAN HALENはそんなに好きにはなれなかったんですが。

『F@U#C%K(For Unlawful Carnal Knowledge)』で、スッカリ好きになりました。

ウ゛ォーカルが変わっても人気が衰えないというのはスゴイことですね。
やっぱりギター・ヒーローのエディ・ウ゛ァン・ヘイレンの存在感が大きいですね。
このアルバムは1曲目の「POUNDCAKE」のイントロからグイグイひきつけられます。
このアルバムを聴いて、私の中で勝手にNo.1ハード・ロック・バンドに認定しました。
Van Halen “ Poundcake ” Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR