FC2ブログ

ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears For Fears)ローランド・オーザバル(Roland Orzabal)カート・スミス(Curt Smith)のデュオ。と思っています。
途中でローランドのソロ状態の時期があったとはいえ、結局2人に戻ったんですから。
カートが脱退しても高水準の音楽を提供してくれていたので、ソロ状態でもいいんじゃないの?て思ったりもしましたが、やはり2人でいてくれる方がいいですね。
私が興味を持つようになったのは『 Shout』から。 大ヒット曲ですから嫌でも耳にしましたし。

でも、一番好きなのは『 母ちゃん許して~♪』てな空耳でも話題になった『 シーズ・オブ・ラブ(Sowing The Seeds Of Love)』ですね。

この曲のみならず、アルバムも完璧に思えました。
それだけに、このアルバムの後のカートの脱退は残念でした。
当時の音楽雑誌で、「ローランドの曲づくりが遅いので、音楽活動が出来ないのが不満だ」といったカートのコメントがあったように思いますが、そんな理由で脱退なんて。
その間はソロ活動でもやって繋いでいればいいのに。
ていうか、オンブに抱っこ状態なんかい!と批判的に見てしまいまいた。

それだけに、2004年に2人揃い踏みでアルバムリリース出来たのは単に金銭面でのこととは思いたくないなぁ。と思っています。
今後もずっと活動してほしいです。

Tears For Fears “ Sowing The Seeds Of Love ”(Live)Youtubeはこちらへどうぞ。



スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR