FC2ブログ
ペットショップボーイズ(PET SHOP BOYS)


もはや大物であるわけですが、大御所感はあまりでてこない。

新譜のリリース間隔が空くようになってきてはいますが、リリースされたら満足できる出来栄えのものを出し続けてくれる。



POP ART』は彼等のリリースしてきた楽曲を「POP」と「ART」に振り分けてみたオール・タイム・ベスト盤。









ニール・テナントの奇跡の声。

1/fの振幅揺らぎの声』てのが最大の魅力なのでしょう。


そんなことを気にして聴いていたわけではありませんが。


確かに心地よい癒されるような声ですね。


どこか哀愁漂うメロディにこの声のセットなら、誰も嫌だ嫌いだとは言わないと思えて当然ですね。



骨太なアーティストとも思えないけど、彼らは社会派なテーマの曲も多い。


でも、ポップ・ソングとして素直に受け入れられます。


安心のPSB印て感じが好きで、よく聴いていた高校生の頃に戻れる気が合いします。


当時は歌詞カードみて必死に覚えようとしたりしてました。





ペットショップボーイズといえば英国の人気者。



ビヘイヴィアー/薔薇の旋律(Behavior)』の2曲目『 This must be the place I waited years to leave』が映画『 007/リビング・デイライツ』のサントラ用に依頼されて書いたにもかかわらず、曲調があわなくて断った曲。






というのを知って。


それから、しばらくの間は、またそのうちオーダーされるのだろうな。と思っていましたが。


ハリウッド化してしまった007では、もうペット・ショップ・ボーイズが手掛けることはないのかな?と残念に思っています。



といっても、007に似合う感じの曲をペット・ショップ・ボーイズが。というのはイメージできませんから没って正解だったのかも。




Pet Shop Boys " This Must Be The Place I Waited Years To Leave " (Full Extended Version) Youtubeはこちらへどうぞ。









スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR