FC2ブログ
名曲を多数残している サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)


サイモン&ガーファンクルを意識したというか知ったのは バングルス(Bangles)の『 冬の散歩道(Hazy Shade of Winter)』を聴いてからでした。



この曲を元々歌ってたのは?て興味を持ったのが最初でした。

とりあえず、とベスト盤『 若き緑の日々(SIMON & GARFUNKEL COLLECTION)』に手を出してしまったんですが。

ハーモニーが美しい。
じんわり浸みる歌声に惚れ惚れしました。



ミセス・ロビンソン(Mrs.Robinson)』や『 コンドルは飛んで行く(El Condor Pasa (If I Could))』etc.


サイモン&ガーファンクルをリアルタイムで聴いていたわけではないんです。

なので、基本的には知らない曲ばかりのはずなのに、それまで誰の歌とも知らずに耳にしていたりしていた曲がアルバムに収録されていて、やっぱりスゴイ人達なんだ。と思いました。


全く関係ないんですが。
ボクサー(The Boxer) 』を聴いていると何故だか 谷村新司さん、堀内孝雄さん、矢沢透さん=アリスの『 チャンピオン』が聴きたくなりました。



その後、私はサイモン&ガーファンクルに注目を向けることはなく日々が流れていたのですが。

FM802 FUNKY EXPRESS802 LISTENER'S CHOICEでレゲエ・カバー・ソング人気投票No.1になったのが『 明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)』だったので再注目することになりました。


UKレゲエ・ユニット、 ザ・パシフィスツ(THE PACIFISTS)が『明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)』をカバーした。てことなんですけど。

ザ・パシフィスツといえば GOTA(屋敷豪太)さんが参加しているんです。

この曲の入ったアルバムは通算5枚目の『 The Time Has Come』。
全曲カバー曲で構成されたアルバムです。

アル・グリーン オーティス・レディング、ビージーズ、スティービー・ワンダーの名曲がUKレゲエ・ラウ゛ァーズ・ロックになってしまうとかなり趣が変わって面白いです。

このアルバムは スニーキー&スマイリー(SNEAKY & SMILEY)によって全編ジャングル・ミックスにされたリミックス盤『JUNGLE PEACE-THE TIME HAS COME』もリリースされましたが、それはちょっとやりすぎな感じがして私としては好きではありません。






GOTA & THE HEART OF GOLDの記事へ

MUTE BEATの記事へ

MELONの記事へ





スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR