FC2ブログ
ジョージ・マイケル(George Michael)FAITH

大ヒットアルバムですね。
当時、何の雑誌で言ってたのか忘れましたが、デビー・ギブソン(Debbie Gibson)が無人島に持っていく1枚に選んでました。
私もワム!(Wham!)の頃からファンでしたから、当然のようにこのアルバムも聴きまくりました。
当時の私はミーハー気味だったので、全米No.1ヒットを重ねている状況に歓喜していました。
WHAM!とソロでのイメージのイメージの違いに戸惑うなんてことはありませんでした。
アンドリュー・リッジリー(Andrew Ridgeley)の存在価値をあまり感じていなかったのでソロになるのは歓迎だったんです。
(明るく爽やかなWHAM!のイメージとはジョージよりもアンドリューのイメージに沿ったものだったのだろうな。と今になると思いもしますが。)

作詞・作曲・プロデュースとフルに才能を発揮させた、このアルバムからのシングル曲は全てヒットしましたし、アルバムの曲、全て好きなんですが、私はその中でも『Kissing a Fool』が特に好きでした。
ちょいジャジーで、なんだか大人っぽくてカッコイイ!
アンドリュー・リッジリー(Andrew Ridgeley)SON OF ALBERT

WHAM!解散後、カーレーサーになっていたというアンドリュー。
ジョージのソロ・デビューから、かなり遅れてソロ・デビューになりました。
正直そんなに期待はしてませんでした。 ヴォーカル・プロデュースをジョージ・マイケルが担当したというので聴いてみることにしただけで、それがなければ聴かずに終わったアルバムかもしれませんでした。

しかし。
実際聴いてみると悪くはないんです。
それだけではなく、シックのカバー曲『HANGIN'』がやけに耳に残りました。
斜体文 しばらく脳内リピート再生がとまらなかったくらいです。
愛聴盤が1枚増えた。
とまでは言わないまでも、単に棚に置いとくだけにはならないアルバムでした。

George Michael " Father Figure " Youtubeはこちらへどうぞ


George Michael『Listen without Prejudice volume one』 の記事へ
George Michael " Older "の記事へ
Aretha Franklin & George Michaelの記事へ
GEORGE MICHAEL & ELTON JOHNの記事へ
George Michael 『FIVE LIVE』の記事へ
Wham! 『Fantastic』の記事へ
RED HOT + DANCEの記事へ
『RED HOT + RIO』の記事へ
スポンサーサイト



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR