上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1st『Life Thru a Lens』と2nd『I've Been Expecting You』ですっかり虜になってしまっていましたので、3rdアルバムのリリースをまだかまだかと待ち焦がれていました。
ロビー・ウィリアムス(Robbie Williams)の3rdアルバム『 Sing When You're Winning』は期待を裏切られることない出来栄え。

アルバム自体は前作のイメージから大きく変わることなく、エンターテイメント性高めな自由奔放な作風で、それはアルバム・ジャケットにもあらわれています。
初聴から、やけに耳に馴染みます。
モロ好みです。
ガイ・チャンバース(Guy Chambers)との曲の共作が1stから続いていますが、この組み合わせでいい楽曲をつくっているのだから、この関係性が壊れないことを期待したい。と思わずにはいられませんでした。

そんな中でも『 Kids』でのカイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)とのデュエットというのが意外でした。


何故今さらカイリー・ミノーグなの?て思いました。
私が高校生くらいの時に人気者だったカイリー・ミノーグですが、そんなに好きではなかったんです。

以前のイメージより大人っぽくなってるのは実際年齢があがっているんですから当然なのでしょうけど、今の感じは悪くないですね。

私は『Rock DJ』のようにシングルになった曲のみならず、アルバムの曲全て好きなんですけど。
ロビー・ウィリアムスのUKでの人気はスゴイものなんですね。 CDの帯に書かれたキャッチコピーが凄まじい。

真実:イギリスでは10人に1人がロビーのアルバムを持っている!!
イギリスて人口どのくらいでしたっけ?て調べましたもん。
6100万人ちょい、てくらいみたいですね。

Robbie Williams " Rock DJ " Youtubeはこちらへどうぞ。


ロビー・ウィリアムス(Robbie Williams)『Life Thru a Lens』『I've Been Expecting You』の記事へ
ロビー・ウィリアムス(Robbie Williams)『Swing When You're Winning』の記事へ

スポンサーサイト

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。