上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電話もろたから逢いにきたで
ひと晩中寝れへんかったんやて?
キミが泣いたりすんの、見てたら心が痛いわ
どないしてん?何があかんねん?
バシッと治したるでぇ〜

僕がどない想てるか、わかっとったら、僕の愛情、ホンマもんやて、わかるはずやん?

どないして欲しいんか、言うてや
いつでもキミのこと想てんねんし
僕にどーして欲しいんか言うてみて
いつでもキミのこと想てんねんやで?
せやから、僕にどーして欲しいんか言うてぇや
言うてみて
どんだけ気にかけてるかを見せてへんかったこともあったわ
ホンマ、ごめんやで
もう遅いわ、なんて言わんといてぇや
あたしら、おわりやわ、なんて考えんといてぇや〜
なんやいうても、ここまでやってこれたやんか

なぁ〜、お願いや〜
膝ついて、頼むわ、この通りや〜
別れんといて、見捨てんといてぇや

どないして欲しいんか、言うてや
いつでもキミのこと想てんねんし
僕にどーして欲しいんか言うてみて
いつでもキミのこと想てんねんやで?
せやから、僕にどーして欲しいんか言うてってば
なぁ、なんとかやり直せるんちゃう?
愛って、そういうもんやんか
今度はうまいことやるからさぁ
キミを離さへんで
一緒にいる、て
離れへんで、て言うてぇや
だってやー、キミって、僕が知る限り、最高に素敵なコやねんもん

どないして欲しいか、言うて
いつでもキミのこと想てんねん
キミのことだけ想てんねんよ
僕にどーして欲しいんか言うてみてや
いつだってキミのこと想てんねんやで?
せやから、僕にどーして欲しいんか言うてみ
どないして欲しいんか、言うてみ、て



テヴィン・キャンベル(Tevin Campbell)の「Tell me what you want me to do」です。
当時、まだ14歳、てのが歌てるんよね
遊び歩いたりしそうなもんやし、彼女とべったり、てのもしてられへんかったりするんかもしれへんけど
振られてまいそな男が挽回に必死、て感じの歌やけど
そら、子供なりにも真剣に想てたりするんやろから必死になるわねぇ
主導権とられまくりな気もするけど、そんなんも大好きやから、ええんやろね〜


Tevin Campbell - Tell Me What You Want Me To Do - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
平和な感じの歌、ていうのも、聴いていると、ええ人になった気分になれたりするので好きなんですが。
テヴィン・キャンベル( Tevin Campbell )の「One Song」。
世界のみんながひとつの歌を歌たらどないやろ?世界はどう変わるやろ?てな歌なんです。

お子ちゃまからお年寄りまで。
人種や性別、宗教の違いを飛び越えて。
実際のとこ、そんなん出来るとも思えないんですけど。
だからこそ、そんなことが出来たら世界は平和になってるんやろなー、て思てまいます。
実際にそうなるとしたら、歌の力でそうなるんやなくて、そうなったから歌えるんでしょうけどね。
そうなったらそうなったで、どの歌を歌うことになるんでしょうね?
きっと新たに書き下ろすことになるでしょうけど。
既存の曲で、ていうたら、第九あたりは似合いそうかなー、て思たりもしますけど、あまりにキリスト教寄りな選曲はしないよね、きっと。
みんな大好きビートルズ( Beatles )あたりかな?
でも、この曲やで、いやいやこっちやろ!とか揉めたりしそう?
思い通りにしたいんや!てな欲求は、そうそう消えませんもんねぇ。


みんなでひとつの歌を歌たらどないやろ?
愛の歌
平和の歌
悩みが解消される歌
賛美歌、ひとつのテーマ、ひとつの希望、ひとつの夢
みんなでひとつの歌を歌たら、どんな未来がやってくるやろなぁ、て想像してみてぇや

歌詞を覚えたら、考えてみてや。
みんなで揃って歌たらその響きはどんなすごいやろ?て。
その旋律が自由の鍵になんねんて。
きれいで澄んだ声が聴こえるて思わへん?
みんなでひとつの歌を歌たら、どんな未来がやってくるやろなぁ、て想像してみてぇや

おひさんはポカポカにしてくれてんねん
いつも通り月と星は道を照らしてくれてんねん
このちっちやい星は宇宙をぐるぐるまわってんねんで
それが僕らの住むとこ、僕らの居場所やねん

みんなでひとつの歌を歌たらどないやろ?
愛の歌
平和の歌
トラブルが収めてまうよな歌
どんな明日になるやろねぇー
どんな未来が待ってるやろね?
みんなで歌たら
みんなでひとつの歌を歌たら


国の安全のために米国の影響力が必要やねん、てので米国内でのロビー活動が盛んなイスラエル。
裏に表に米国を操る国、てな印象もありますけど。
オバマさんイヤイヤ。
ロムニーさんがええんや。てロムニーびいきしてたイスラエルみたいにショックうけてんねやろねー。
米国の支援がなくて孤立して。
北朝鮮化したらどないしよ?て思たりもする中東の嫌われっ子、イスラエルとか、わがままが過ぎんねん、と反米の国も多い嫌われ者な米国。
横暴なんや、て思われてるだろう中国や北朝鮮。

共存?冗談やろ?てなこと思われてそうな国があるから、世界がひとつに、なんてのは夢物語な感じもしますけど。
世界がひとつに、てのも平和的にとは限らないのよねー。
まかり間違っても中華思想なんてのに世界が屈したりはしてほしくないし。
どうせなら、日本の価値観てので統一してやー、て思てまいますσ(^_^;)

Tevin Campbell “ One Song ” Youtubeはこちらへどうぞ。




元旦には初日の出を拝みましょか。てなことする人はいてますね。
じゃあ大晦日には終日の入り、てのを見送ろ。てなのがあってもいいのに、そんなのしないですね。
何故なんでしょうね?

来年こそ、俺はやるぜ!みたいな熱意や闘志をメラメラと燃やしていても、そんな俗なことは考えてちゃダメ。て除夜の鐘で煩悩のひとつ扱いされて打ち消されるのかな?

心穏やかに新年を迎えてね。てな感じですもんね。
0の状態でないとあかんのかな?

それで、初詣に行って、タコ焼き食べたい、リンゴ飴も欲しい。って夜店の食べ物にふらふらと吸い寄せられてく新年ってのは、なんだか、いきなりマイナススタートだよねー。って毎年思ってしまいます。

今年も今日でおしまい。
来年はいいことあるといいなー。なんて考えてないで、一年を振り返って反省しなさい。それがなければいいことなんて起こらないよ。てのが日本人のメンタリティってものなんでしょうか?

そんな未来は明るい、って気分にさせてくれる曲が欲しいとこですけど。
第九は何歌ってるんだかわかんないけど、そういう雰囲気はありますね。
そういうのって、賑々しい新年になってからの方が似合いそうとも思うけど、年を越したらパタッと聴かなくなりますね。

第九って、どんなこと歌ってるんだろ?と気にしつつも調べよう、なんてしないでほったからし。

未来への希望、みたいなのを年の瀬に歌うのは悪くないですよね。




テヴィン・キャンベル( Tevin Campbell )の「 Tomorrow 」。
Better You, Better Meってサブタイトルがついてます。

まだ子供やん。てな時にクインシー・ジョーンズ( Quincy Jones )のアルバムに参加して歌った歌です。
若いから歌える歌というのがあるんでしょうけど、希望に満ちた歌ってのはそういうとこ、ありますよね。
年配の人が歌うと、まだまだやれるよ。て風にはなるんでしょうけど、無限の可能性を感じさせるには若さも必要ですもんね。

よりよい明日があるとして、そこにたどり着くのに必要なものは信じること、そして笑顔。夢と手をとりあえる友達。
ひとりでは無理でも力を合わせたら、明日はいい日になるはず。
一緒に頑張ろう、てなこと思ってると、力も漲ってくるんでしょうね。
イヤイヤながら参加します。ではダメなんでしょう。

希望に満ちた明日があるって信じることが出来るから、その日がくるんでしょう。て思います。

タナボタ的に努力もないまま、ええ感じやー。てなってくれることは、そうそうないですもんね。



Tevin Campbell & Quincy Jones " Tomorrow " (Official Music Video)Youtubeはこちらへどうぞ。




まさに天才少年って感じでしたね。

クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子として、クインシーのアルバム『Back On The Block』の「Tomorrow」で魅力的な歌声を披露しました。




12歳の男の子の鮮烈なお目見えでした。
スターになるべくあつらえられた舞台でさっそうと役目をはたしてみせたんです。

一聴して、その声に魅せられてしまいました。

クインシーが念入りにつくりこんだ結果なのだろうけど、スゴイな。って思わずにはいられませんでした。

子供のわりにはスゴイ!子供なのにスゴイ!なんてことはなく。
子供だからというのは関係なく、心に訴える力を持った表現力豊かな彼の歌声は、どこか遠くから聴こえてきたとしても、つい耳をすませて聴き入ってしまいそうになることでしょう。

続いて、プリンス(Prince)の『グラフィティ・ブリッジ(Graffiti Bridge)』の「Round And Round」でその実力を見せつけ。

プリンスも目をつけたの?と驚き。

デビュー前にもかかわらず、すでにスターのオーラを身に纏っているかのように思えました。

お気に入りの2人が揃って注目しているシンガーって、それだけで要チェックせなあかんでしょ。

当然のようにデビュー・アルバムではクインシー・ジョーンズプリンスがプロデュースで揃い踏み。

有り得ないことでしょ、コレって。

大物2人が惚れ込んだ才能。
興味をもつには十分ということなんでしょうね。

ナラダ・マイケル・ウォルデン(Narada Michael Walden)、アル・B・シュア!(Al B. Sure!)、カイル・ウエスト(Kyle West)、アーサー・ベーカー(Arthur Baker)といったそうそうたる顔ぶれもプロデュースで参加という、将来は約束されているかのような豪華布陣でつくりあげられたデビュー・アルバム『T.E.V.I.N.』。

これほど待ち焦がれたデビュー・アルバムはありませんでした。

この人はこんな曲を彼に用意しましたか!てな感じで、製作サイドの顔ぶれに目線がいくような聴き方をしてしまうことになってました。

思わずノックアウトされるような衝撃作とまではいいませんが、良質な1枚であることはまちがいありません。

この時点でまだ14歳。どれだけ成長するのか、末恐ろしい感さえありました。

2ndアルバム『i'm ready』で才能開花させたかのようでした。
いや、すでに才能豊かであることはわかっていたのですが、まだ10代なのに絶頂期到来か?と思ってしまうくらいでした。




前作同様、大物プロデューサー陳に囲まれてつくりあげられているのですが、自在にコントロールされたヴォーカルはまさに天性のものなんでしょうね。

周囲に持ち上げられている感があった前作とは異なり、今回は、ちゃんと彼のアルバムになっている感じです。

「きみに聞いてほしいことがある(Can We Talk)」、「i'm ready」といったシングル曲も絶品です。

曲づくり、プロデュースにも携わるようになった3rdアルバム『Back To The World』、4thアルバム『tevin campbell』と大人っぽさをアピールするかのような感じの曲が増えていきますが、4thリリース時でも、まだ20代前半ですし、そんな必要あったのかな?て気もしました。 でも、自分の音楽をコントロールしていくためのステップだったのかな?



その後リリースされたベスト盤以降、ちぃとも彼のことを聞かなくなりましたが、どうしてるのでしょう?

早くに成功してしまうとダメになる。ってパターンなのかな?

アイドル的人気に過ぎなかった。って評価にはなりかねません。

人にはない才能を持った人があえなく沈むなんてことはもったいないな。って思ってしまいます。

彼って今でもまだ34歳くらいのはず。
引退するには早過ぎます。

新作聴きたいな。
復帰してほしいと切に願っています。

Tevin Campbell & Quincy Jones " Tomorrow " (Official Music Video)Youtubeはこちらへどうぞ。
Tevin Campbell " Can We Talk " Youtubeはこちらへどうぞ。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。