上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミマで買い物をしたら、カードサイズの「緊急時行動要領」てなのを貰いました。
地震からもうじき1年だもんなー。啓蒙活動してるんだなー。て貰った時は思ったんです。
ファミマ
でも、しかし。
中身をみていると、ちと違う感じがします。

非常持出袋の中身はこんなのにしとこうね、てなことや、避難場所への地図を書いておけるようになっていたりと、それっぽいといえばそれっぽいんですけど。
緊急連絡先の確認欄には店長やマネージャー、担当スーパーバイザーの電話&E-MAILを書くようになってましたw(゚o゚)w

これって店員さん用やんか!
役に立たないわけではないけど、こんなの客に配りますかー、て思てまいました。
きっと、ちゃんと中をみることなく、ええやん、コレ。てので配っとこ。て思たんだろなー。

ちょっとした勘違い、思い込みみたいなものだったのかな?

思い込みといえば。
最近、私がした思い込みというと。
嫁さまがお茶うけにドライフルーツをお皿にでーんと盛って出してきたのね。
ドライフルーツって、そんなに食べることもないので何のフルーツなんだかわかんない。
何も言わないから何種類かあるけど当ててみな。てことかと思って、ひとつとってパクり。
味は芋っぽい。
「芋?」て聞いたら、「せやねん、芋の甘納豆やで、それ。」て言われました。

芋なら芋ってわかるように皮も残しておいたらええのになー。
そしたらドライフルーツ?て思たりはしなかったのに。

芋の甘納豆なんてのを知らなかったからというのもあるんですけど、見事な擬態やなー。て思てまいました。
カットされたフルーツっぽいの。
あれは騙される人も多いんじゃないの?て言うてはみるものの。
ドライフルーツと並べて置いてあったら、違うなー。てすぐわかるんだろうな。とも思うからそうとも言えないのかも、と、ちょいへこみました。

勘違いや思い込みって気づくと恥ずかしいですね。
子供の頃はブルース・リーをブルー・スリーって思ってしまってました。
ブルーやスリーはわかるけど。ブルースなんて知らんがな。子供だもん。てな人は意外と多いと思っておきたいな。


勘違いなんてのとは違うけど。
恥ずかし、てなことはいくらでもありますね。

サビのあたりを歌うくらいは出来るけど、ちゃんと覚えてないから全部は歌えないよ。てなのを適当に口ずさんでたりするのを誰かに聴かれると、カッコ悪ぅー、恥ずかし(//△//)ですね。

アズテック・カメラ( Aztec Camera )の「 Somewhere In My Heart 」みたいなきれいな曲だと特にそう。

いろんな歌をカラオケで歌うことの多い人っていうのはいっぱいいるでしょうけど。
歌詞をみないでも歌えるよ。って曲がいっぱい。なんて方は多いものなんでしょうか?


Aztec Camera " Somewhere In My Heart " Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト
世の中には同じことをしてるのに褒められる人、そうでない人ってのがいますね。
悪い方でもそう。
同じことをしたのに叱られる人と許される人がいたりします。

その人の個性によるものともいえるとは思うんですけど、なんでー?て思ったりもしますよね。

そういうのは個人レベルだけのことではないですよね。
よそのエリアではごく普通のことでも、こちらでは違うから、えー。そんなことになってるんですかw(゚o゚)wてなることもありますよね。

きのうの朝というか昼前、ぽけーっとTVを観ていたんです。
WOWOWで放送してた「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」の第13話の再放送を。
「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のスピンオフ作品で、プロファイリングで事件を解決していくFBI長官直属の即応チームの活躍を描いたドラマ。

元囚人、元狙撃手といった変わり種のメンバーで構成された捜査チームなのに、もうひとつ人物の掘り下げがなされることなく話は進んでいってて今後に期待、「クリミナル・マインド」は好きなので、これも同様に楽しめるだろうしなー。て感じで、だらだらと1話目から見続けていた番組なんですが、13話目が最終話。

海外ドラマって、次のシーズンまで期待感を維持するために、どーなっちゃったの?てなシーンでお話を終わらせて、続きは次のシーズンまで待っててね。てなことをよくしますけど、「レッドセル」もそんな終わり方をしたんです。

あんまり面白くなかったけど、続くなんて、米国ではそこそこ人気があるのかな?なんて思ったんですけど。

エンディングのあと。

この番組は、第1シーズンをもって
本国での制作が急遽終了しました。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

なんてこと書かれた画面が!

なんやて!?
ア然となるとはこのことでしょうか。
米国のドラマは不人気だと、スパっと打ち切りになるとは聞きますけど。
こんな終わらせ方ってアリなの?と、めっちゃモヤモヤ~ってなってしまいました。

毎回楽しみに観てました。てのでなくて、面白くなるのを期待して観てました。なので、続くよ。てな終わり方でなかったら、あぁ終わるのね。というのは素直に受け入れられましたけど、こんなのはズルイよねー。

続きをつくるつもり、なエンディングだったのに、ダメになったという感じですけど、何があったんでしょうね?

途中で観るのやめた人とかはじめから観てないよ、て人にとってはどうでもいいんでしょうけど、1シーズン分はなくてもいいから、次のお話分だけでもつくっておくれよー。て思わずにはいられません。

こんな終わり方をしても米国民は気にもとめないんでしょうか?
日本のドラマでこんな終わり方をしたら、ぶーぶー苦情の電話がTV局に鳴り響くんじゃないの?て思うんですけどねー。

WOWOWも、第2シーズンがどうなるかもわからないうちに第1シーズンの放送を決定したんでしょうけど。
わかってたら、きっと放送しなかったでしょうね。て思うけど。

そもそも、面白いよ、これ。ぜひ放送しなくっちゃ。なんて思ったのかな?
クリミナル・マインドを放送してるんだから、スピンオフ作品も放送しとかないとねー。くらいの感じだったのではないの?て思てまいます。

私からすれば、足りないものが多かったですもん。
チームのメンバー同士の交流は少なくてもいいんですけどキャラクターが活かせてない感じでしたし。
事件をプロファイルして解決、てはずなのに、そんなにプロファイリングに長けている風でもなくて、普通の刑事ものとの差異を感じませんでしたし。
シリーズをまたいで繰り返し登場することになるような強大な敵があらわれることもありませんでしたし。

不満ばっかり出てくるのを長い目で観てたのがバカらしくなってきました。
足りてるのはタイトルだけ。
必要なものは全部。て気になってきました。



はい。
無理矢理感ありますけど、必要なものすべてといえば、アズテック・カメラ( Aztec Camera )の「 All I Need Is Everything 」。

もちろん、こんなドラマのことを歌った歌ではなくて、私の必要としているのは君のすべてさ。てな感じのラブソングですけどね。

ぐるっと遠回しな表現がけっこう好き。
ええ男がこんなの歌てたら、女性ファンが多かったのも当然のことなんでしょうね。

Aztec Camera " All I Need Is Everything " Youtubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。