上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと暑いなー。て感じになりつつありますが。
節電の夏。てのを前にしていることを思うとエアコン使うのもためらわれますね。
8月の暑いよー、たまらんわー。てなってからならともかく、まだ6月ですからねー。

でも。
日中は気合い入れて、無理やりでもピシっとするとしても。
おうち帰ったら、くたー、だらーんとなるのもしょうがないですよね。
子供の頃はエアコンで室温を調整なんかなくても平気だったのになー。とか思いながら過ごしています。

暑さを感じていると、キンキンに冷やしてます。なビールなんかも美味しく感じるからええわ。と強がりも言えますけど。
とりあえず、風鈴をさげてチリリーン。てな音を聴いてみたりする人も多いんでしょうね。

涼しげな音で多少暑さが解消されるような気になるのなら。
うだるような暑さになる前に、暑さに耐性ができるような音楽を聴いて過ごせばいいんですよね。

南国の音楽なんかは暑いね。てな時に聴くのにふさわしい気がします。
でもカラッとした空気で暑いのよ。てのとは違うから、そうともいえないのかな?
湿度のある、むわーっとした空気が絡みついてくるような感じですもんね、日本の場合は。

勝手なイメージですが、米国南部の街なんて、なんとなくそういう空気感はありそう。
ブードゥー教なんかを信奉してる人たちがいるような土地の感じって、近い感じがしませんか?

そういう雰囲気に似合うのは、きっとブルースだったりジャズだったりなんだろうな。と思います。
ロカビリーなんてのもそうかもしれませんね。
暑いといえば、暑いけど、そんなの気にしない。と笑い飛ばせそうな気もします。

でも、ロカビリーってあんまり聴いてこなかったのね。



そんな中、ぐるっといろんなジャンルの音楽要素を取り入れてて、この時期にピッタリな音楽を届けてくれるのはブライアン・セッツァー(Brian Setzer)なのかも。

ブライアン・セッツァー・オーケストラ(The Brian Setzer Orchestra)は心踊るようなウキウキなものから、しっとり心静かに過ごせるものまで幅広く取りそろえてます、て感じ。

音楽とは楽しむものなんだよ、と言わんばかりに明るい雰囲気にさせてくれます。

歌も歌詞を追っかける必要がないくらいに掛け声的な部分が多くて楽しいです。
同じフレーズの繰り返しが多いですもん。

歌のない演奏だけのインストゥルメンタル曲も心地いいです。

聴いたら暑さを忘れられるとはいいませんけど、楽しい時間を過ごせるなら、暑さは気にならないものなのかもね。
そんなん言うていられるのも、夏本番前の今のうちだけかもしれませんけどね(^^ゞ
むわっと熱気あふれる中でも、だから何なん?くらいになれている気にはなってます。

The Brian Setzer Orchestra " The Dirty Boogie " Youtubeはこちらへどうぞ。


The Brian Setzer Orchestra " Sleepwalk " Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト
いろんなミュージシャンが東洋思想にかぶれたりすることがあったようですが。

欧米人の東洋趣味ってのはどれほどのものなんでしょう?

ジム・キャリー主演のドタバタコメディー映画『 ふたりの男とひとりの女 』でブライアン・セッツァー・オーケストラが演奏する「菩薩(Bodhisattva)」て曲がありましたけど、元歌はスティーリー・ダン(Steely Dan)のもの。

そんなタイトルだからって、仏教に没頭しているようにも思えないですね。
なんだか皮肉ってるようにも思えるシンプルな歌詞。

こういう曲をカバーするのって、どういう気持ちなんでしょう?

いちファンとしてミーハー的にいえば、カッコイイからいいじゃない。てことなんですけどね。

この映画のサントラ盤。
映画観てなくても欲しくなるような内容ですね。

フー・ファイターズ(Foo Fighters)、オフスプリング(Offspring)、フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ(Hootie & The Blowfish)、スマッシュ・マウス(Smash Mouth)、ブライアン・セッツァー・オーケストラ(Brian Setzer Orchestra)、ベン・フォールズ・ファイヴ(Ben Folds Five)etc.。

顔触れだけでも豪華なのに、新曲ありの、スティーリー・ダンのカバーが8曲もあるんですからね。

興味深いです。


Brian Setzer Orchestra “ Bodhisattva ”Youtubeはこちらへどうぞ。


商品のイメージキャラクターって結構長いこと頑張ってるものが多いですね。

森永チョコボールのキョロちゃんとか、不二家のペコちゃんとか。
でも、そんなお馴染みのキャラとは違って、消えていったキャラもいっぱいあるんでしょうね。

ペプシコーラのキャラクター「ペプシマン」なんて好きだったんですけど、もう出番がめぐってくることはないのかな?

おマヌケなお助けヒーロー、好きだったのにな。

ペプシのCMなんて、最近ちぃとも見ませんね。
ペプシNEXのは、たまに見ますけど。

ペプシというと、メジャーリーガーになって1年目だったか2年目だったかのイチローさんもCMにでてましたね。

イッチロー、ナンバーフィフティワン♪

あのCMの「PEP PEP PEPSI」って曲、なんともカッコよかったです。
出演CM用に曲を用意してもらうなんて、イチローさん、スターだなぁて思いました。

CM用ってだけにしとくのはもったいないからか、「PEP PEP PEPSI」は「Sexy Sexy」ってタイトルが変えられて、歌詞も変えてしまったけれど、歌ってたブライアン・セッツァー・オーケストラ(Brian Setzer Orchestra)がアルバムに収めています。

オーケストラを従えてビッグ・バンド・スタイルのロックンロールって、ウキウキする感じでとても楽しくていいですね。

ブライアン・セッツァー・オーケストラの曲って、他にもGAPとか自動車とかのCMで使われてたりしてましたけど、気分を高揚させるようないい雰囲気の曲が多くていいですね。




Brian Setzer Orchestra “ Sexy Sexy ” Youtubeはこちらへどうぞ。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。