上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまに、ひいきのバンドだったりアーティストの曲を聴いているにもかかわらず、違うところに興味がいくことがあります。

レコーディングに参加してる他のミュージシャンのことなんですけど。

おぉスゴイw(゚o゚)w
なんですかこのギターは!
とかはあんまり思わないんですけど、コーラスなんかには過剰に反応してしまいます。

それがデュエットだったりすると、こんな組み合わせ、やっちゃいましたか!とニコニコ顔になりがち。




ティアーズ・フォー・フィアーズ( Tears For Fears )のアルバム『 The Seeds of Love 』に参加してるオリータ・アダムス( Oleta Adams )。

いい声してますね。
主役をくってしまうような感じさえします。

黒人さんって、感情表現回路が優れてるんでしょうか?
情感たっぷりに歌う女性の声って好きなんですけど、何なんでしょうね?
もちろん個人差があるのはわかってますけど、全体的に表現力の豊かな歌声の人が多いようなイメージ、ありますよね?

彼女はこのアルバムでデュエットして、コーラスしてるんですけど。
他にもフィル・コリンズ( Phil Collins )がドラムで参加とか、おぉ!て思わなあかん人はいてるのに、私の耳は彼女の歌声にくぎづけです。

実際、当時は無名だった彼女のライヴをみて、ティアーズ・フォー・フィアーズの音楽的方向性を変えることになった。ていうくらいですからね。

すでにヒット曲を持つ世界的人気者達に、そういう変化を与えた歌声。
そんな人が埋もれてるんだから、米国ってのは広大ですね。

後に彼女のソロ作品を聴いたら、おぉ!とうなるはずだったのに、これはそれほどでもないような…と感じて、残念な思いをしましたけどね。
まぁ、それは好みの問題ということで。


ガラリと方向性を変えて、再スタート。
よりいいものを作ろうという姿勢が生んだ良質のアルバム。
手間隙・時間をかけすぎるのがよくなかったのか、デュオもこのアルバムで分裂してしまうわけですけど、作品自体は文句のつけようがないです。



Tears For Fears " Badman's Song " (Live at Knebworth)Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト

ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears For Fears)ローランド・オーザバル(Roland Orzabal)カート・スミス(Curt Smith)のデュオ。と思っています。
途中でローランドのソロ状態の時期があったとはいえ、結局2人に戻ったんですから。
カートが脱退しても高水準の音楽を提供してくれていたので、ソロ状態でもいいんじゃないの?て思ったりもしましたが、やはり2人でいてくれる方がいいですね。
私が興味を持つようになったのは『 Shout』から。 大ヒット曲ですから嫌でも耳にしましたし。

でも、一番好きなのは『 母ちゃん許して~♪』てな空耳でも話題になった『 シーズ・オブ・ラブ(Sowing The Seeds Of Love)』ですね。

この曲のみならず、アルバムも完璧に思えました。
それだけに、このアルバムの後のカートの脱退は残念でした。
当時の音楽雑誌で、「ローランドの曲づくりが遅いので、音楽活動が出来ないのが不満だ」といったカートのコメントがあったように思いますが、そんな理由で脱退なんて。
その間はソロ活動でもやって繋いでいればいいのに。
ていうか、オンブに抱っこ状態なんかい!と批判的に見てしまいまいた。

それだけに、2004年に2人揃い踏みでアルバムリリース出来たのは単に金銭面でのこととは思いたくないなぁ。と思っています。
今後もずっと活動してほしいです。

Tears For Fears “ Sowing The Seeds Of Love ”(Live)Youtubeはこちらへどうぞ。



プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。