上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラファエル・サディーク( Raphael Saadiq )の「Big Easy」。
ハリケーン カトリーナが猛威を振るったのは2005年。
そのカトリーナの被害を歌てる歌なんです。
Big Easyて何ですのん?て思たら、the Big Easyていうの、被害の大きかったニューオリンズ の愛称なんやて。
ニューヨークをビッグアップルていうのと同じですね。
米国の主要都市はもれなく愛称があるもんなんでしょうか?

歌詞をみると、頑張るでー負けへんでぇー、てな感じというよりは、ただ、ただ痛みを分かち合おうとするかのような歌詞で。
痛々しくて仕方ありません。

でも、ただ時が過ぎて傷が癒えるのを待つだけ、なんてわけにはいかないですよね。
希望を感じさせる歌も必要でしょうけど。
こういう歌も必要ですよね?
福井県の大井原発の断層の問題なんての。
なんやあったら、ドえらい被害を生むやろ、て思たら運転続けるなんて判断にはならへんでしょうし。

大井に限らず、まだしばらくは原発に頼っとかなあきませんわ、てな意見は福島から何の教訓も得てないの?て思てまいます。
津波とかに対してまだ安全性を確保できてるといえない原発は多いんでしょ?
痛みを忘れたらあかんでしょ?

去年はアイリーンで今年はサンディ。
ハリケーン被害ってのが続いてますけど、でかいのはたまたまなんでしょうけど、女性の名前ばっかりですねー。
被害は今年のハリケーンでも甚大なものだったんでしょ?
サンディの被害ってので2週間経ってるのにまだ一部に停電の地域が残ってるんだとか。

この歌の出番かな?とも思たけど、タイトルが地名を表してるんやったら、ちと、あわないのかな?


誰か教えてぇや
何があかんかったん?
うちのコに会えないまま、ずいぶん経つんやんかー
誰か、教えてちょうだいよ
何があかんかったんよ?
台風が破壊していったんや。子供が流されたんやてー

聞いてぇー
2日経つのに明かりがなくて真っ暗闇の夜が続いてんねん
うちのコに会いたぁてしゃあないんよ
あの夜から見てないんやもん
8時に家を出て、戻ってけぇへんかってん
死体が浮いてた、て。川に流されてた、て…

知らなあかんねん
何があかんかったんかって。
うちのコ、長いこと見てへんねん
誰か教えてぇや
何があかんかったん?
うちのコに長いこと会えてないんよ

そこら中探し回ったわ
それこそ一日中なー
誰か教えてぇや
わかってくれる人いてへんの?
めちゃいっぱいの人が叫んでんねんで
どうなってんねん
ちょっと進むごとに考えられへん、てなるんやもん

誰か教えてぇや
何があかんかったん?
うちのコに長いこと会えてないんやで
誰か教えてちょうだいよ
何があかんかったん?
うちのコに長いこと会えてないんよ

Raphael Saadiq “ Big Easy ”(Live on SoulStage 2008) Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト
映画にも流行りってあるんでしょうね。
CGアニメが続々作られたり、3D映画が増えたり、ファンタジーものが多かったり。てのは集中してた感じがします。

邦画もTVドラマの映画化が多かったり、時代劇が多かったり。
流れにのっておこう、てことなんでしょうか?

『ニュー・ジャック・シティ』以来、気になる監督さんになったマリオ・ヴァン・ピーブルス監督の映画『パンサー』。

一時、ブームなの?てくらい続々発表されてた感のあるブラック・ムーヴィーのひとつで、「自衛せよ( Defense Yourself )」を掛け声に自衛組織として組織された「ブラック・パンサー」を描いた映画です。

もう下火になったのかな?
普通のハリウッド映画なんかより興味を持てる作品が多かったのになー。

音楽だって、黒人さんは大活躍してるんですし、彼等の価値観・モノの見方というのは、それなりに受け入れられてると思うんですけど、大ヒット映画というのはなかなか生まれませんね。

この映画は黒人さん団体の闘争を描いているだけに、ノン・フィクションっぽい雰囲気もある歴史モノって、娯楽的要素のある映画とはいえ、彼等の歴史を垣間見ているような気分になります。

似た雰囲気のものって、マルコムXの映画がありましたけど、あれって黒人自身が描いたものではないですから、ちょっと違いますよね。

この映画はブラック・パワー炸裂って感じ。
音楽も黒人ミュージシャン集結。
アリーヤ( Aaliyah )、アン・ヴォーグ( En Vogue )、メアリー・J・ブライジ( Mary J. Blige )、TLC、ヴァネッサ・ウィリアムス( Vanessa Williams )、キャロン・ウィラー( Caron Wheeler )、アッシャー( Usher )、JOE、ブライアン・マックナイト( Brian McKnight )、シャニース( Shanice )、ボビー・ブラウン( Bobby Brown )等々、50組以上のアーティストが参加していて、音楽だけでも楽しめます。

豪華な顔ぶれなんです(^0^)/
そんな中でも特に、トニー!トニー!トニー!( Tony Toni Tone )が歌う「 Stand 」がかっこいいんです。
スライ&ザ・ファミリー・ストーンのカバーなんですけど、映画の中でもしっくりきてます。

スライって大物で、影響力もある人物ですけど、そんなに興味ありませんでした。
だけど、こういうので曲がとりあげられると興味を持ってしまいます。
そして聴いたらとりこになってしまう。なんてパターンもあるんでしょうね。
Standは見つからなかったので、かわりにお気に入りの曲を。

Tony Toni Tone “ Feels Good ” Youtubeはこちらへどうぞ。


ラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)はけっこう好き。
トニー・トニー・トニーの「 If I Had No Loot 」からのファンです。



トニー・トニー・トニー(Tony! Toni! Tone!)やルーシー・パール(Lucy Pearl)、もちろんソロでの彼もいいですよね。

トニー・トニー・トニールーシー・パールも実力派のメンバーが揃ったグループでしたけど、その中でも存在感を発揮してましたし、才人といっていい男ですね。

才人といわれるような人はいい音楽をつくりますね。
それが必ずしもお好みであるとは限らないものですけど彼のはお気に入りです。

自身のグループだったり、ほかの人のプロデュースだったり、ソロだったり。

手を変え品を変え、表現してみせるけど、ソウルの香りは消えない。
消す必要はないし、消したらあかんけどね。

単純にトニー・トニー・トニーを継続してくれてたらなぁ、て思ったりするんですけど、グループ抜けてからの活動にも満足させられてるから、このままでいいんかな?

ソウル・ミュージック。
基本的に好きでよく聴いてるんですけど、やっぱ昔のがいいよね。て気分を、今のもいいよね。に変えてくれた一人ですね。

めっちゃいいなぁ。これ以上ええもんつくれないやろな。って思うんですけど、毎回、ちゃんといい作品をリリースしてくれますね。

心地いいです。

ソウル・ミュージックってくらいですから魂を投入して歌ってます。て感じなわけですが、全投入してたら、歌い終わったら抜け殻かい?てツッコミたくなります。

抜け殻どころか、どっちかっていうと満ち足りた感満載ですよね。
なんだか不思議。


Raphael Saadiq “ Stone Rollin’ ” Youtubeはこちらへどうぞ。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。