上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねぇ、こう言うてみてや
キミの心はいつだって僕のとこに、て
僕に、いつだって愛してるでー、てそばでささやいてて欲しいわぁ〜て思てる、て

僕、キミの恋人やんか、いつまでもね
キミがホンマに気にしてんの、わかってるけどね
僕、いつだってそばにいてるって

これは言うとかなあかんなー
キミの愛に並ぶようなもんなんかあらへんねんて
僕が生きてる限りね
心から、目一杯、キミに楽しい想いをさせたげるって

ギュッとさせてくれる?
僕、キミがそばにいてくれへんとあかんねん
キミをこの腕に感じてたいねん
この愛情はずぅ〜と続くねんて

だってそうやねんもん、実際のとこな
僕、ホンマにキミに惚れてもーてんねんもん
僕、ホンマにキミにめちゃ惚れしてんねんて
キミがいてくれんとあかんねん
キミの愛で僕は解き放たれんねんて
ホンマ、僕のこと、よぅわかってるやん?キミがおらんとあかんねんて



ライオネル・リッチー(Lionel Richie)の「Truly」です。
幸せやけど、幸せすぎるとそれが失われたりせぇへんか気になってしゃあない、てなってまうもんなんやろか?
いやいや、そんなことあらへんて〜
ふたりの愛は永遠やでー、て少なくても今は思てんのよね
そのまんまでいられないことはないよねー、て思ときたいわぁ

Lionel Richie - Truly [Live] - Youtubeはこちら




スポンサーサイト
バラード歌わせたら、上手やなー、て歌手って、情感込めるのが上手いんでしょうね。
ライオネル・リッチー(Lionel Richie)なんて、そういう歌手は?てな時に名前があがるうちの一人ですね。
ラブ・バラードとわざわざ言わなくても、愛を歌ったバラードは多いですね。
てことはバラードお得意です。てな歌手は自然と愛の歌が多くなりますね。
なんとなく、御本人はモテてしゃあないわ、てな感じもしますから、うまくいかへんわー、てな歌を歌っても、ホントに?てなりそうなものなのに、説得力を持たせて歌えるんだから、すごいものやなぁーって思てまいます。

「Hello」は、恋する男の苦悩といった感じの曲ですけど。
声をかけられないで、ただ思い悩むだけ。てなモジモジしてる人ってのが、共感を生んでヒットするんだから不思議なものですね。
夢想する、まだ見ぬ未来の恋人、てのかとも思ったけど。
I sometimes see you pass outside my door
時々うちのドアの前を通り過ぎてくあなたをみたわ。
って歌てるから実在の人を想ってるのよね。
たまに見かける美人さんに恋しましてん。てな歌ですね。



僕は心の中ではあなたと一緒にしてるんよ。
夢の中では1000回はあなたにキスしてんねんけどなー。
時々うちのドアの前を通り過ぎてくあなたをみたわ。
こんちはー。あなたが捜してるのって僕ちゃいますのん?

あなたの瞳の中に見えんねん。
あなたの笑顔に見てとれるで。
僕の望む全てはあなたやねん。
両手拡げて待ってんで。
だって何て言うんかあなたは知ってるんやもん。
何するんか知ってるんやもん。
めっちゃ言いたぁてしゃあないねん。愛してんで、て。

あなたの髪に輝く陽光をみたくてしゃあないわー。
どんだけあなたのことを想ってるか何度でも言うで。
時々、心が溢れ出すように感じるねん。
こんちはー。この気持ち、わかって欲しいわ〜。

どこにいてるんやろ?
何してるんやろ?
さみしがってへんかな?
誰かが愛してんねやろか?
あなたの心を勝ち取るにはどうしたらええのんか、言うてや。
何の手がかりもあらへんねん。
せやけど言わせてくれへんかな?
愛してるんや。

こんちはー、僕を捜してる?
どこいてんねやろ?
何してんねやろ?
さみしがってへん?
誰かが愛してんねやろか?
あなたの心を勝ち取るにはどうしたらええのんか、言うてや。
何の手がかりもあらへんねん。
せやけど言わせてくれへんかな? 愛してるんや。


歌詞だけみてたら、何の接点もない人に恋してもうて、どないしよ。
恋心はつのるばかりや、て風ですね。
彼の想いは伝わるのか?
いやいや、何言うてるねん。
存在すら知られてないやろ!
そもそも告白してないし。
って気にもなりますけど。
ミュージック・ビデオでは、ちと違った印象になりますね。


Lionel Richie " HelLo " Youtubeはこちらへどうぞ。




何歳になっても歳をとったなー。と思われない人っていますね。
コモドアーズの頃から知ってます、というよりは遡って聴いてます。なんですけど、ライオネル・リッチー( Lionel Richie )なんてのもそんな感じがします。
ひげダンディーですねー。
個人的には「 Say You, Say Me 」や「All Night Long」あたりのイメージが大きいので、そのイメージに引きずられてるとこがありますけど、見た目的にはあんまり変わらないままなのがすごいなー、って思ってしまいます。
たぷたぷ体型に変わっていても不思議はないのに、しゅっとしたスマートな感じを維持してるんですもんねー。

マイケル・ジャクソンやプリンスと遜色ない人気を得ていた時期があると聞いて、ホントに?て思ってしまいそうですけどね。
偉大なソングライターであり歌手であるのは誰もが認めることなんでしょう。

62歳の今もなお現役。
相変わらず素敵な曲を送り出してはいますけど。
米国でのウケはいまひとつ。
でも欧州ではちゃんと評価されている。

80'sあたりまでの人気者が不当に思えるくらい米国で評価がさがってるのね。
こういうのって、けっこう多いような気がします。
時代が変わったといえばそれまでなんでしょうけど、ここ20年ほどで米国民の嗜好の変化が顕著になってきているんでしょうね。
時代によって人気を得るものが変わるのは自然なことですが。
それにしても、過去の名作はうけいれるのに同品質の新作はダメなんて不思議なことですよね。
目下の最新作が過去の自身の楽曲で他のミュージシャンと共演。てなアルバムになってるのは嬉しいような、悲しいような。

純粋な新作で新たなファンの心を鷲づかみしてちょーだい。て思ってしまいます。
少なくても所得税滞納なんかでニュースに取り上げられるのはやめてね。
音楽の話題で取り上げてもらってね。て切に願います。



Lionel Richie " I Call It Love " Youtubeはこちらへどうぞ。


Lionel Richie ft. Shania Twain " Endless Love " Youtubeはこちらへどうぞ。




あらゆるジャンルで大物と呼ばれる人がいます。

単に長年その業界にいるというだけではそう呼ばれることはないでしょう。

過去に放ったヒット曲の数々を通して、隠然たる影響力を誇る人といった感じでしょうか?

ライオネル・リッチー(Lionel Richie)もそう呼べそうな大スターですね。



あの「We Are The World」をマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)と共作してるくらいですから。

残念ながら近年の作品には手をのばすことはしてないのですが、ダイアナ・ロス(Diana Ross)とのデュエット曲「Endless Love」をはじめ、ヒット曲には事欠かない人ですもんね。

映画『ホワイトナイツ/白夜(WHITE NIGHTS)』での「Say You, Say Me」なんて、特にグッときます。


亡命ダンサーの友情物語。

この映画はダンスシーンの素晴らしさに見惚れてしまいますし、フィル・コリンズ(Phil Collins)の「Separate Lives」もあって、音楽的に満足できます。

ライオネル・リッチーあたりまでは大物感が漂っていて似合っていますが。

日本では。
往年のスター俳優がバラエティ番組なんかにでて軽い存在になってしまって大物の貫禄が薄れてますし。

大物って呼べる人は滅亡の道を歩んでいるのかも。て思ってしまいます。



Lionel Richie “ Say you, say me “(Live 2007) Youtubeはこちらへどうぞ。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。