上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこだってお日さんは照らしてんねん
世界中をポカポカ照らしてんの
せやのにキミの心に冷たい風が吹いたん?
戸惑うわなぁ
そりゃあ、めちゃ残念やんねぇ
何なん?てなるよねぇ
キミ、何て言うたっけ?
フラれた…>_<…もうやってかれへーん
頼りになるもん、誰もいてへーん
毎晩、キミ出歩いてるやんね?
いっつもうろついてるやん
うつろな目をしてさぁ

僕、どないしたらええん?
君次第なんやもん
キミ、失恋して、もうやってかれへーん
頼りになる人、いてへんわ〜、て思てんねやろ?

キミはさまよってるとこは暗いよね?
でも、キミのいてるとこってね、星明かりの下やねんけどなー
切ないわなぁ

戸惑うわぁ
なんで?なんでなん?てなってまうわ
戸惑ってまうわ
そりゃあそうなんだろうけどさー
キミはフラれて、もうやってかれへん
頼りになるもん、誰もいてへーん、なんて思てんねんもんなー

なんでやねん、なんでやねん



E.L.O.の「Confusion」。
フラれてもうて
あー、この世の終わりやわ〜
誰か、誰かいてへんのん?
あたしの王子様はどこ?
みたいな感じになってるっぽい感じなんかなぁ?

いやいや、僕。僕がここにいてますよー。
キミのこと、大切に思てるよー
僕じゃあ、あかんのかなー?
って、スルーなんかい_| ̄|○ て感じ?
ちぃとも相手にされてないなんて、さみしいわー、てな風に思てまいました
特に恋心抱いてます、てなってないから、娘を心配する父、とか、妹思いの兄、てのでもええんでしょうけど
あれ?
僕を頼ってくれて、ええねんけどなー
あかんの?
あきませんのん?
てな感じがしますやん?

E.L.O. “ Confusion ” Youtubeはこちら




スポンサーサイト
オリンピックって開催期間中だけのものではないんですね。
事前から盛り上げてくために、ちびちび情報を出してるようですが。

きのうニュースで見たのはイギリスの選手のオリンピック・ユニフォーム。

ポール・マッカートニーの娘って肩書きが重荷になったりもするんでしょうけど、デザイナーとしての地位を確立してはるステラ・マッカートニー(Stella McCartney)さんがデザインしたユニフォームのお披露目ニュースでした。
赤が少ないと言う声もあったようですけど、まぁ、カッコイイですね。

その何種類もあるユニフォームの中に、胸にGreat Britainて書いてるのがありました。
グレート・ブリテン?そう名乗るんだ?て、ちと不思議に思いましたけど、紹介字幕にはTeam GBってあったから、それが普通なのかな?

GBってのはGreaat Britainの略なんでしょうけど。
GB?
UKじゃないんだ?て思ってしまいました。
GBなんて、ゲームボーイの略称にしか思えませんf^_^;

日本では「イギリス」だったり「英国」だったり「UK」て言われますけど。
ホントは「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)」。
でも、めったにこの長い名称は使われませんね。
きっと他の国でも普段はこんな長い呼称は使わないですよね。

ひょっとすると、UK=イギリスっていうのは世界で理解されてても、あんまり使われてなかったりするのかな?
GBの方が世界的には通りがいいのかな?
でも、よくよく考えてみると、UKってUnited Kingdom。連合王国って部分ですよね?
国名を表すにしても、他にも当てはまる国はありそう。知らないけど。
でも、グレートブリテンだと北アイルランドがのけ者にされてるっぽく思えるんですけど、どうなんでしょうね?

長いバンド名のバンドって、正式名称で呼ばれるよりは略称で呼ばれることが多いですね。
ファンが勝手にいうてるだけ、てなものから、本人達もいいと思ってるようなものまで、いろいろありそうですね。

Mr.Childrenはミスチル。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONはアジカン。
多分、このへんなんかは、フルネームで呼んだりするよりは略称で呼ぶことの方が多そうだけど、略称を正式な活動名に変えよっか。なんてしませんね。

イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic Orchestra)はYMO、エレクトリック・ライト・オーケストラ(Electric Light Orchestra)はE.L.O.
このへんは略称の方がしっくりくるくらいな感じもします。

略称なんて自然発生的なものなんでしょうね。
例えば、東京ドーム=ビッグエッグなんて、あんまり聞かないですし。
こう呼んでちょうだい。てなお仕着せ型のものって、結局普及しないことがありますもんね。

で、もひとつやなー、て思っても、一度定着してしまうと変更は難しいんでしょうね。
どうせならいい感じのになるようにバンド名とか考えてるのかな?



E.L.O. " Telephone Line " (Live) Youtubeはこちらへどうぞ。




ここ数日沈んだ感じの話題が多かったので、明るい話題が欲しいな。
政治も経済も暗いから、明るい話題ってスポーツくらい?

でも、スポーツだからって明るい話題ばかりとも限らないのね。
テニスの錦織選手の活躍はいいとして。
他は?てなるとピンとこないですね。
今年はオリンピックだから早過ぎるけどオリンピック話でも。

オリンピック選手っていうと、アマチュアの最高峰の選手が出場するアスリートの祭典でしょ?
プロの選手もOKな競技もありますけど。
参加することに意義がある。なんて言葉がありますけど。
金メダル獲るような選手と天地ほどの差があるなー。てな選手が一緒に競うんだから、ホントに最高峰なの?て思うこともありますね。

サッカーとかはずいぶん早い時期から予選を戦って、ロンドン行けるとこをしぼってるんでしょ?
それはワールドカップ予選?
オリンピックは違うのかな?よくわかんないです。
ともかくメダルを獲れるかどうかは紙一重です。てな選手だけで競わせたらええのにね。

エキサイティングですやん。

オリンピック出場って、めちゃ大変なイメージだったのに、そういうのは日本一が世界一だ。てな感じもある柔道のような一部の競技だけなのかな?

お笑いだけど、スポーツもけっこう出来るねん。てなのは間寛平さん以来、いっぱいいることがわかりましたけど、ねこひろしさんが国籍かえて出場を狙ってるんでしょ?
そうまでして出たいものなのか、オリンピックって。て思わないでもないけれど。
趣味レベルにおさまらないくらいなんでしょうけど、そんなに簡単なの?
子供の頃から夢はオリンピック!とか言うて競技に心血注いできた人が苦労の末にたどり着くかどうか、てなもの、てイメージが一気に崩れました。

同じくボクシングで出場を目指すお笑いの山崎静代さん。
日本チャンピオンになったけど、そもそも3人で争って、1試合しただけで優勝なんてね。
選手層が薄いから相対的には強かったんでしょうけど、どの程度期待していいのかわかりにくいです。
ジムに通い始めて、もう何年も経ってるみたいですし、真剣に取り組んではるのもわかるんですけど、どうなんでしょう?

試合の様子はニュースかなんかで観ましたけど、技術がどうこうよりもガッツのある方が勝てるものなのかな?て思えました。

まだ、オリンピック出場条件はクリアしてないけど、そのハードルが高いのかどうかもわかんない。

本気でメダルを。て思ってたら、もっと早いうちから、も少し若くてスピードのある子を鍛えてたでしょ。
はじめた時点で年齢高めだった彼女が強化選手に選ばれた、て時点で出場より女子ボクシングの宣伝を優先させてるっぽく思えて。

どうなるにしても、きっと「ロンドンへの道」みたいなドキュメンタリー番組をつくろうとはしてるんでしょうから、出場できたら、それにこしたことはないんでしょうけどダメでもええで。て関係者は思ってるんじゃないのかな?と穿った見方をしてしまいます。

世間的にはどうなんでしょ?
まぁ頑張りぃや。てくらいの軽い応援するくらいなのかな?

きっとまだまだ足りないとこの多い選手なんでしょうから、成長の余地はたくさんあるんでしょう。
ぐんと急成長しないともいえないはず。
それに運はいいんでしょう。ここまできたんですから。
メダルなんか獲っちゃった日にはプロ転向とかいうんでしょうか?
想像は膨らみます。

あっと驚かせてほしいなー。
背が高いですし、とりあえず出場が決まったら大きな日の丸の旗を持って開会式の行進してほしいなー。


ロンドン五輪だからロンドン関係の歌?て思ったら、浮かんだのはE.L.O.の「ロンドン行き最終列車( Last Train To London )」。



もう行かないといけないけど、君と離れるのもつらい。時間がとまればいいのに。
てな感じのこの曲。

結果を知りたいけど知りたくないような。
オリンピック出場はどうなるかな?と期待に胸ふくらませていられる今のまま時間が止まればいいのにな。
ちとオーバーだけど、そんな気分でもありますし、ピッタリかと。

E.L.O. " Last Train To London " Youtubeはこちらへどうぞ。




朝のお出かけ前に天気予報をみると雨。
でも、まだ降り出してない。
そういう時には空を見上げて、傘持たなくても平気かな?着くまでもつかな?と判断して出てみます。

平気と思ったら途中で降られることはあんまりないです。
雨っていっても、めっちゃ降ると思うよ?て時でも100%雨です。て言わないですよね、天気予報士って。
言うたらあかんのかな?

何となく。
50%超えてると降るのかな?30%なら降らないよねー。くらいに思っています。
降っても、ちらっと短時間降っただけで終わられると、傘なんか必要ないことも多いですから、あぁー、せっかく傘もってきたのになー。と、降られないでラッキーというより余計な荷物持ち歩いてしまった感につかまります。

雨ってイヤイヤ。てなりますよね。

雨ってイヤイヤ。て思いがあるからか、雨上がりは好きです。
少なくてもそのイメージは好き。
雨上がり決死隊のことではありません。

雨があがって、さっと日の光がみえると、何があるわけでもないですけど、いいことありそうな気になってきます。

雨はやんだけど、どんより曇り空。てなことが多いから、いい感じのタイミングで太陽の光が。なんてのに出くわさないからかな?

ドラマなんかではありがちなのにね。

そのまんまですけど、荒天が晴れて日の光がさしてきた時にジェフ・リン( Jeff Lynne )の頭の中に浮かんだと言われてるのが、E.L.O.の「 Mr. Blue Sky 」。

歌詞はそういうので生まれました。て言われたらそうなのかな?て感じですね。

歌詞なんてわからなかったとしても、そのメロディが聴こえてくると、沈んでいても明るくなってしまいそうなこの曲。

あぁ、いい曲だなー。て思うんですけど。

雨があがった。日もさしてきた。公園にでも行ってみようか。と行ってみると、水たまりがあったり、芝生やベンチは濡れていたりと、そんなに楽しめる環境にはなってないよねー。て思ったり。

雨上がりっていいイメージのはずなのに実際に雨があがったばかり、ていうのはそんなにいいものでもないですよね?

窓を開けて雨上がりの空気を部屋に。ていうのはいい感じなのになー。



E.L.O. " Mr. Blue Sky " (Original Promo)Youtubeはこちらへどうぞ。




好きといってもいろいろありますね。
カレー好き。っていったら、カレーなら何でも好き。とも限らない。

この店のこのカレーが絶品なの。とかこうしたら美味しいカレーがつくれるの。みたいにこだわりがあるからカレーに厳しい、ということもありますよね。

カレー好きで甘党だったら甘口カレーが好きなのか?
そうとも限らないですよね、きっと。

○○な感じが好き。といってみても。
○○○ってのは、ちと違うねん。とか。
全然違う△△な感じのも好きやねん。といってみたり。

「好み」ていうのと別物として、「こだわりの」てのがあったりするから、やっかいですね。

人って、けっこうわかりにくかったりします。

緑や自然は好きだけど、花や木を育てているわけではありません。とか。
アレルギーでるのわかってるので嫌なんだけど、タケノコが好き。とか。
汚れてるのは嫌だけど、掃除は面倒だから好きではない。とか。

そういう性格なんだね。としかいいようがない、「どうして?」てな感じのこともあったりしますし。

でも、そういうのは、まだ理解できるんですけど。

そういう、どうして?てなものとは違うけど、やっぱりどうして?て思ってしまうものに、一目惚れの衝動買いってのがありますね。

特に興味があったわけでもなく、そういうの好きってわけでもなかったんじゃないの?てなのに妙に惹かれることってあったりします。

観光地のお土産物なんか、まさにそんな感覚を誘発するようにできてますよね。

そういうのって、その時は「あぁ、ええやん、コレ!」て思うんですけど、その思いが持続されないことが多いんですよね、何故だか知らないですけど。

音楽もけっこうそういうとこ、ありますよね。

いい曲だね。て思って聴いてるんだけど、しばらくしてから聴きなおしてみると、何故これ買ったんだろ?て思うようなのもチラホラありました。

好みが安定してきたのか、保守的になってるだけなのか、近年購入したものはそんなことないんですけどね。

ジャンルに縛られずに、カッコイイの、または心地いいの。て思えるものを選んで聴いてきてるはずなのに、今はそう思えない。てなのが棚におさまっていると、自分の「これ好きセンサー」に不具合が?て悩んでしまいます。

そういうのは聴かなくなっていくだけなんですけどね(^^ゞ

好きの中でも傾向ってのがあったりしますけど、ここ数年は70'sを主によく聴いてるような…

当時から聴いてました、てのは、ほぼないんですけど妙に心地いいんですよ。

褒めちぎるしかないやんか、てなバンドなりアーティストってのも多いように思いますしね。

E.L.O.もそんなバンドのひとつですよね。
美メロとは彼らのもの、て思ってしまいますし。

ミーハーな面もあるので『Discovery』なんて、よく聴いてます。
いいですよ、コレ。

関係ないといえばないんですけど、収録曲「ロンドン行き最終列車( Last Train To London )」は佐藤竹善さんも『CORNERSTONES2』でカバーしてます。
竹善さんもお好きなのね。と嬉しかったりしました(^O^)

ELO " Last Train To London "Youtubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。