上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、目ぇ覚ましたら、朝日が目に痛いくらいまぶしかったんですよ、神さま
不意打ちみたいに何か、心にズシンとのしかかられたみたい、て言うたらええんですかねぇ

で、そんなときには、神さん、あんたのこと、見てみんの
そしたら、世の中、ええ感じに思えてくるんやわ
ただ、あんたさんのこと、見てるだけでですよ
わかってまうんですわ
ええ日になるで
素敵な一日になるでぇ〜、てね〜

今日も一日が始まるわ、てな時にね
やる気出ぇへんなー、出てこーへんなー、て思てもうたりすること、あるんです
そんな時には、いつも、どっかの誰かがどないしたらええかはわかってんのんちゃうのん?て思てまうんですわ

で、あんたさんのこと、見てみるんよね
そしたら、もうバッチリやわ、て思えんの
あんたさんのこと、見てみるだけで、わかってまうんよ
ええ日になるで
素敵な一日になるわ〜、てね〜



ビル・ウィザース(Bill Withers)の「Lovely day」をTake 6がカバーしたもんなんですが。
Take 6の手にかかるとホーリーな感じというか、宗教色ついてくるから面白いわ
アンニュイな一日が始まるわ、て時でも、隣にいてくれてる恋人もしくは奥さんのこと、見てたら、幸せいっぱい。
今日も頑張るでぇ〜、て気になる、てもんやわ(o^^o)
てな感じの歌やのに

はぁ〜、なんかあかんわ、やる気出ぇへんわ
てな時にはコレ!
ペンダントタイプやポケットに入れておけるサイズのもの、いろいろ揃っております
神さまを身近に感じられるアイテムを身につけておきましょう
目にすることで、パワーが湧いてきます
て風に言うてるみたいで、えらいシンプルな構図やなぁ、て思てまいます
信ずれば通ず、みたいな世界でしょ?
キリスト教の人が努力し、頑張れるのも、神が見守ってくれてはるからこそ。
てな思いがあるんでしょ、てのはわかってはいても、極端やなぁ、て思てまうのよね〜
思てまうけど、この歌、聴いてたら、せやな〜、そうだよなー、そうやんなぁ、て敬虔な信者の方は思てまうんやろなぁ


Take 6 - Lovely day - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
3月14日は日本の最古の軽水炉が営業運転を始めた日。
1970年の大阪万博開催初日に送電したんですってね。
原子の力、なんてのが未来への希望の象徴的なもの扱いされてたんでしょうけど、これが例えば太陽光発電とかだったら、その後の流れは変わっていたのかな?なんて意味のない想像をしてしまいます。

人類の進歩と調和、なんてのがテーマだった万博から40年ちょっと。
そんなテーマも万博だけのものだったのかな?
バランスとれてませんよね?

日本国内だけをみても、地方との格差がどうのこうの言うてたりしますし。
よそに目を向けたら、進歩すると環境は損なわれる、なんてのも発展途上国なんかでは今でも当たり前な展開ですし。
自然破壊、環境破壊に歯止めをかけるなんて、とんでもない。経済優先。て感じでしょ?
バランスをとる、ていうても、このくらいにしといたるわ。てだけのことなんでしょうし。
環境活動家にしたら、全然足らない。てなる程度のことでしょ?
先々を考えたら、世界人口増えすぎて食糧危機に。てなるやろけど、基本的には先進国って、経済発展のために人口を維持ないしは増加させたがってますやん?
うちはええけど、他は増えてくれるな、てことでしょ?
ちぃとも調和のとれた社会なんてものになってませんね

みんなハッピー。てな状態で調和がとれるんやなくて。
みんなへとへと。くたくた。汲々としてます。てな状態で調和がとれた。なんてのだったら嫌だなー


調和といえば、ハーモニー。
優れたハーモニーを聴かせてくれるグループといえばTake6
自動的に答えが導き出されるくらいに素晴らしい(o^^o)

Take6 “ I’ve got life ”(94) Youtubeはこちら




語学の習得のためにはいろいろな方法があるんでしょうけど、お手軽入門編みたいなものとしてはNHKの○○語講座的なものがありますね。
語学学習なんてつもりはありませんけど、ロシア語とかアラビア語のを時々観ています。
ある意味、つまんないお笑い番組よりも笑える部分もありますし、単純に知らないものを知るのは面白いですしね。
翌日には忘れてしまいますから、こんにちは程度のことも言えませんけどね。

語学学習につきものの例文。
ロシア語の方だったかアラビア語の方だったか覚えてませんけど、「うちには車が10台あります」みたいなことを言ってたりします。
えらいお金持ち設定やなー。てTVの前でツッコミいれたくなるようなことがちらほらあって笑えます。

アラビア語のには宍戸開さんが語学を学ぶ日本人。て役どころで出演してはりますが。
「あぁ、これはぁ、○○っていうこと、なんですねぇ~。」みたいな口調になってて、子供向けの学習番組に出てくるお兄さんを大袈裟に演じているみたいで、これまた笑えます。



その外国語を知らなくても、日本では名前だったり地名だったりは、そのままカタカナ化していたりするケースは多いので名詞に関しては意外といけるんじゃないの?て思ってました。

でも、そうでもないんだなー、て思わされたのが「モスク」。
モスクって言葉自体は日本でも使われますし、イスラム教の礼拝堂のこと、てのをわかってる日本人は多いでしょ?

イスラム圏の人にモスクを指さして、「モスク?」て尋ねたら、「せやでー」て答えてくれそうに思ってたんですが。

アラビア語の番組で例文の日本語訳にモスクってのが使われてるのにモスクと読めそうな単語が見当たらないじゃないの。てなことがありました。
ミミズののたうつようなあの文字をちぃとも読めないんだから当然なんですけどねf^_^;
例文を読んでみせる時もモスクと発音もしてないような。

なんだろなー?て思ったけど、テキストを買うてTVを観てるわけでもないから、確認できない。

文明の力を借りましょか、てのでwikipediaでモスクをみてみると。

モスク(英語:Mosque)は、イスラム教の礼拝堂のことである。

て書いてありました。
イスラムのものなのに英語発音で覚えさせられてたのかw(゚o゚)wと、ちょっとびっくり。

アラビア語ではマスジド( masjid, 「ひざまずく場所」の意)て言うんだって。
スペイン語、ドイツ語、中国語では、またそれぞれ違った発音になってるんだとか。

なんでそんなことになるんでしょね?
教会を「チャーチ」て言わないで、「チャチィ」。
いやいや、もうひとひねりして「ちゃりん」て言うたりするみたいなものでしょ?
日本の寿司は海外ではSushiってそのまま言うてるんだし、自分とこの文化にないものの名前くらい現地同様に呼んであげてもええんちゃうん?て思てしまいます。

で、何故モスクっていうことになったんでしょうね?
発音難しいわ。モスクでええやん。てなことは英語ではありそうなものですけど。
日本語化するのに英語読みを採用する必要なんてなさそうなのにね。
料理名なんかは、柔軟に現地表現をカタカナ化しただけ。てなのも多いんだから、モスクだって、現地同様の読み方をしていいように思うんですけどねー。
そしたら、日本人旅行者がイスラム圏に行っても、現地の人に「おぉ、わかっとるやんか」とか言われて好印象なんじゃないの?て思てまいます。


歌詞を聴いても英語力がないから、よくわからなかったからなんですけど Take6の「Get Away Jordan」て曲を聴いた時に、えらい優しげな感じで歌ってるのに、「立ち去れ、ジョーダン。」て言うなんてなー。いじめの歌なの?て思ったことがありました。

邦題は「ヨルダン川を去れ」。
歌詞の訳をみると、聖書のエピソードでそんなのがあるんだろうな。てな感じ。

ふーん。ヨルダンがジョーダンなんだ?
英語ではヨルダンとは言わないのか。
変なのー。て感じました。

現地的には○○だけど、英語にすると△△。てなものは多くあるんでしょうね。



Take6 " Get Away, Jordan " Live (ca. 1989) Youtubeはこちらへどうぞ。




大人になったら時間が過ぎるの早いなー。なんてこと言うたりしますね。
たいていは年末になるとそんな話が出てきたりします。
確かに子供の頃より体感的に1年経つの早いなー。とは思うんですけど。
楽しいことをしていると、あっという間に時間が過ぎる、ていうのとは、また別ですよね?
より多くを経験してるから、同じようなことの記憶の省略がなされるから。なんて言われたりもしますけど、どうなんでしょうね?

年末、御用納めを済ませたら、ゆったりした時間の流れを感じたりもしますね。
クリスマス後の1年の残り数日って、まだお正月ではないけれど、お正月気分のようにもなりますもんね。
でも、お正月じゃないから、今年こそ○○するねん!てな感じのことをいうのも変だし。
出来るのは今年のうちに○○せなあかんなー。て思てたことをクリアするのに費やすくらい?
でも、そう都合よく、数日でクリアできる課題だけが残ってるわけでもなかったりするんですよね、これがf^_^;

祝祭日も日曜日も、もちろん年末年始なんてのも関係あらへんねん。てなお仕事の方も多いですから、そんなのどうでもいいことなのかもしれませんけどね。

そんなおまけのような半端な休みなんてなくてもいいのにね。

年末の数日間も休みなのが当たり前。てなのはいつからのことなんでしょうね?
そんなに古くからの習慣ではないですよね?
年末年始のお休みって、会社によって長い・短いはあるでしょうけど。
大晦日くらいは休んでもいいけど、年末のお休み分を新年にまわしてくれたら、同じ日数でもお正月だもんねー。て気分的にのんびりしていられるんじゃないの?

祝日を月曜日に寄せてみよ。なんてアホなことしてしまった過去がありますから、そんなのも検討してくれたらいいなー。なんて思てみました。

実際には大掃除とかお正月の準備とかいうて、そんな時間も消えていくんでしょうけどね。

そういうせわしないようで穏やかな日々ってのもいいものですよね。
落ち着いた感じの音楽を聴いてまったりとした時間を過ごすなら、TAKE6はいいですよね。


TAKE6 " A Quiet Place " Youtubeはこちらへどうぞ。




単にイメージの問題なのかもしれませんけど、聖歌隊なんかもそうですし、ゴスペルなんてのもそうですけど、クリスチャン・ミュージックって清らかなイメージがあります。
キリスト教の信者でもないのにね。

対して、仏教って、あんまりそういうイメージのメロディってないですね。
ポクポク叩く木魚の音とか鐘の音とかお経とかくらい?仏教にあるのは。

お坊さんのお経って、これまた俗世間とは掛け離れた清らかなものっていうイメージがあってもいいのに、そういう風にはあまり感じませんね。
厳かな雰囲気を感じたりはしますけど。

お葬式とかくらいでしかそういうのに接しないけど、それだからこそ、浄められる感じがする。とか思ってもよさそうなのに、あんまりそう思わないです。
何故なんでしょうね?

除夜の鐘なんてのはいい感じですけどね。

クリスマス。
基本的にはキリスト教のものだから、他の宗教の信者にはどうでもいい日。
単なるホリデーなんでしょ?
多くの日本人にとっても同じはず。
でも、けっこう好きですよね。

ハートウォーミングなクリスマス。
基本的にはそんなイメージで、クリスマス映画でもクリスマスソングでも、どこかあったかい印象を与えるものが好まれたりしますね。

クリスマスの奇跡。みたいないいお話のニュースが今年も何かしら取り上げられたりするんでしょうね。

そんなあったかいイメージに相応しいクリスマス・ソング。
そういうのもいろいろありますけど。

個人的にはTAKE6のハーモニーって、あたたかみがあって、こういうシーズンには相応しいのではないかと。

調和のとれたハーモニーって素敵ですよね。



多分、きっと。
彼らの神様への思いみたいなのが歌にあらわれている、てものなんでしょうけど。

完璧なハーモニーが聖なる調べを紡ぐのって、じぃーんと感動ものですね。
私の経験した宗教っぽいことって、幼稚園の歌の時間みたいなので歌ったくらいなので、ちぃともそんなの信じてないんですけどねー。

主はぁー主はぁー来まーせーりー。なんてのも。なんのことかもわからないで歌てましたしね。

それでも、じぃーん。ですよ。
光がみえます。とか言うてまいそう。とまではいいませんけど、ホームドラマなんかに登場しそうな、あったかい雰囲気の家庭ってイメージを感じさせますね。

世界の皆が聴いて過ごしたら、穏やかでいられるんだろうな、て思ってしまいます。
他の宗教の信者の方々には無効かもしれませんけどね。

それにしても。
定番てわけでもないですけど、クリスマス・ソングって、結局毎年同じのを聴きたくなるものですね。



TAKE6 " Joy To The World/Christmas Medley " Live Youtubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。