上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルコールフリーの飲み物が流行ってますけど。
これはこれでいいよ、と言う人がそれなりにいるってことですよね。

考えてみたら、毛皮は動物がかわいそう、てなのが理由かは知りませんけど、フェイクファーなんてのがありますし。
甘い砂糖のかわりにカロリー控えめの人工甘味料もありますし。
ジュースなんかも果汁0でもオレンジの味とかぶどうの味とかに思わせてくれてたりしますし。
ユッケっぽいコンニャクの加工品なんてのもあるくらいですし。
言うまでもないところではカツラとかもありますね。
よろしくないとこでいえば、偽札とか偽ブランド品とか。

○○のかわりにそっくりさんを。てのは、すでにいろんなジャンルでありそう。
そう思うと、なんでもかんでもかわりになるようなものが生み出されていってもよさそうですね。

次にくるのはなんでしょう?
ガソリンよりもクリーンなガソリン代替品?
車はハイブリッドや電気自動車ってなのがエコやねん、て感じになってますけど、環境に優しいなんちゃってガソリンなんてのが出てもいいですよね?

それともニコチンフリーの煙草?
それで満足できるのかな?とも思いますけど、アルコールなしのビール風ってのがアリだっていうのなら、そんな煙草だってあってもよさそう。

なんでも有り得るのでは?て思えてしまいます。
替えのきかないものっていうのは案外少ないのかもね。


声っていうのは替えが効かないもののひとつかな。
低音の魅力がたまらない愛の伝道師なんてキャッチフレーズも似合いすぎるくらい似合う男、バリー・ホワイト( Barry White )のかわりができる人なんていませんよね。
「愛のテーマ」とか「愛のステップ」とか愛の○○ってな邦題の曲があふれるほど多い多い。

どれもこれも好きですけど、今回は「あふれる愛を( Can't Get Enough Of Your Love )」にしときましょっか。



Barry White " Can't Get Enough Of Your Love, Babe "Youtubeはこちらへどうぞ。




スポンサーサイト
甘いモノ好きですが、細かいニュアンスみたいなのはわかんないバカ舌なんです。

でも、明らかに違うよね、てなものはわかります。

プリン
子供から大人まで、好きな人は多いでしょう。
私も好きです。

でも、ケーキ屋さんにいって買おうかな。て思っても、いやいやケーキ屋さんなんだから、ケーキを買っとくべきでしょ。と思ってしまって、プリンは二の次にしてしまいがちです。

なので、買うのはもっぱらコンビニとかスーパーで、ということが多いです。

このプリン美味しいね。と適当なことはいえるんですけど、基準になってるのは、私の場合はプッチンプリン

子供の頃から食べてますから、基準としてはおかしくないでしょう。

お皿にポテって置いて、ぷっちんするのが大好きです。
ぷるるん感が、プリンだ。と感じさせてくれます。

が、しかし。
容器に入れたままの方が食べやすいよね。とも、毎々思わされます。

実際、他のプリンって、容器に入れたまま食べてね。てなのばっかりですもんね。

まずいなぁ、このプリン。てなのに出会ったことは幸いなことに、まだありませんが。

とろとろしたプリンって、プリンっていうよりカスタードクリーム食べてる感がする。てなこと思ったりすることはあります。

あんまりプリンっぽくないプリンもありますね。

そういうのって、カラメルソースのなかったりすることも。
これってダメでしょ。

カラメルソースがなくてもプリンなの?て思ってしまいます。
でも、全然違う名前で売られていたら、「プリンやろ?コレ」て言ってしまうだろうな、てなことは思います。

カラメルソースは重要な要素でしょ?と文句いいながらも食べますし、美味しいねぇ。て思うんですけど、物足りない感はあります。

とろとろプリンを、こんなの、ただのクリームっぽい。て思うということは。

そんなカスタードクリームにカラメルソースを添えたらプリンっぽいんじゃないの?

てなことを嫁さまに言ってみたら。
「いやいや、そもそも、とろとろのプリンをカスタードクリームっぽく思わないし。プリンやで?プリンやんか。」って、話のスタート地点から否定されてしまいました(>_<)


私だけ?



甘いモン。
歌の世界では甘いひと時を過ごす時の音楽ってことでしょうね。

いろいろあるでしょうけど、甘い囁きっていうと、やっぱりバリー・ホワイト( Barry White )でしょうね。

あの低音ヴォイスの魅力の前では皆、メロメロで抵抗できる人はいないでしょう。

ビリー・ジョエル( Billy Joel )の名曲「素顔のままで(Just The Way You Are )」もバリーの手にかかれば、一段階エッチな感じに変わってしまいます。

大人の恋愛ってのは甘いばかりではないはずですけど、彼のメロディーに彼の歌声ほど甘~いものはないよね。て思ってしまいます。



Barry White " Just The Way You Are "Youtubeはこちらへどうぞ。





バリー・ホワイト(Barry White)といえば。

低音の魅力っていうんでしょうか。
太くて低いヴォーカルはたまりません。

数々のヒット曲がありますが、中でもお気に入りなのはウキウキ気分にさせてくれる「マイ・エヴリシング(You're The First, The Last, My Everything)」。



いろんなところで使われてますね。
海外ドラマ『 アリー・myラブ 』って、コミュニケーション・エリアと化していたトイレでの同僚達とのやり取りが面白かったりしましたがジョン・ケイジがこの曲に合わせてトイレで奇妙なダンスを踊ったりするシーンなんてのは印象的でした。

ヒュー・グラント主演の映画『 フォー・ウェディング (Four Weddings and a Funeral)』でも使われてますね。

優柔不断な男を演じさせるとヒュー・グラントって光りますね。
ロマンティック・コメディって、滅多にアカデミー賞の作品賞にノミネートされることなんてないのにこの映画はノミネートされました。

受賞ならず、ですけど。

「フォレスト・ガンプ一期一会」、「ショーシャンクの空に」、「パルプ・フィクション」なんていい映画が多かった年だから、それもやむなしかと。

4つの結婚式と1つのお葬式。てタイトルなだけに、お葬式も重要ですね。

W.H.オーデンの詩を朗読して故人を偲ぶんですけど。
実に感動的でした。
日本のお葬式ではこうはいきませんね。

詩に興味を持ってる文学少年・青年だったわけではありませんが、比較的簡単な言葉を使った詩なのに、心に響きます。

言葉の持つパワーっていうのを久々に感じた映画でした。

コメディなのにね。
笑いと感動の要素がうまい配分で入った映画だから作品賞にノミネートされたのか、と納得できます。

やっぱり映画は脚本がいいといい作品になりますね。

そしていい映画にはいい音楽がつきもの、てことなのかも。



Barry White " You Are The First, The Last, My Everything "Youtubeはこちらへどうぞ。


プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。