上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は日本人歌手が洋楽カバー、てな時にも英語のまんまで歌いはる方、多いですよね。
武田カオリさんの歌てる「Someday いつか」は、英語の歌に日本語歌詞をつけて歌てはるの。
珍しいというか、久しぶりな感じがしますね、こういうの。
元のは屋敷豪太(Gota)さんがキャロル・トンプソン(Carroll Thompson)をヴォーカルに迎えて歌てもろてた曲なのね。

武田さんのこの歌のプロデュースをGotaさんがやってはるから、同じ曲を歌手をかえて取り組んでみた。みたいなもんでしょ?
単なるカバー、てのとは一味違うもんやろなーって、興味津々、てなったんですけどね。
あの曲を武田カオリさんが!なんですから、期待感で心踊るの当たり前(^^)

愛聴してきて20数年。
スゥ〜っと歌詞が入ってくるイメージが出来上がりすぎてるからなのか、日本語歌詞、なんか違和感ありまくりf^_^;
こちらを先に聴いた方なら、そんなことにはならないんでしょうけどねー(o^^o)

武田さんの声や歌い方が嫌いとかいうんやないんですよ。
Ticaのファンですから。
でも、なんかちゃうんちゃうのん?てモヤモヤしてしまいました。
でも、これでOKて、Gotaさんは判断しはったんやろしなぁ〜
曲も歳月とともに成長していくもんなんでしょうし、これが今の形なのかな?と納得してみました(^^)




武田カオリ SOMEDAY(いつか) Youtubeはこちら


Gota Yashiki feat. Carroll Thomson “ Someday ” Youtubeはこちら


スポンサーサイト
近畿も梅雨入りして数日経ちました。
梅雨入りしても、雨、あんまり降らないなー。てなことも多いのに、今年はそれなりに雨が降りますね。
今年はこれくらいで勘弁しといたるわー。て言うくらい降るかな?

梅雨というと雨の日ばっかり。てなイメージですけど、ここ数年はホンマに梅雨きてたん?て思うくらいでした。
いちおう時期がきたから、梅雨、宣言しとく?くらいな感じなのでは?て思えるくらいでしたもんね。
だから気づかないうちに梅雨が明けてる。てなこともありましたよね。
長雨が梅雨ならば、台風シーズンにその名前を譲ってもいいのにね。

イメージといえば。
夏+雨というと夕立ですけど、実際のところ、これまで夕立にあったことってあんまりないんです。
夕方にパラパラ、ザーっと降って、しばらくするとあがる。
そういうイメージの雨だというのは知ってはいるんですけど、今は数少ないんじゃないでしょうか?
地域によるのかな?
どうなんでしょう?



梅雨時だと、雨の歌ですね。
アマンダ・マーシャル( Amanda Marshall )の「Let It Rain」。
90'Sにはデビューから話題を独占するような要注目な女性歌手が数多く登場しましたけど彼女もそのひとり。
まぁ、実際には大きく取り上げられる10年に1人の才能と言われるような女性歌手は毎年のように現れますね。
男性歌手ではそれほどの発生率ではないのにね。
男性はバンドも多いから、ソロ歌手として華々しく才能を見せつけるようなのは少数派なのかな?

彼女は世紀末版ジャニス・ジョプリンなんてキャッチコピーがつけられてましたが。

キャッチコピーなんて、第2の○○なんてのと同様、キャリアを重ねていけば自分の名前で知られてます。てなっていくか消えてしまうかなのでどうでもいいといえばどうでもいいものなんですが。
今世紀に入ってからはそんなにパッとしないのか、あまりその名前を聞かなくなってしまったのはキャッチコピーのせいかな?あまりに期間限定っぽいものですし。て思ってしまいます。

どれほどのもんやねん、てなりますけど、聴いてみたらええやんかー。すごいなー。て思ただけに、今はどうしてるんだろ?て思ってしまいます。



梅雨時だから、日本の歌の方がぴったりくるのかな?
日本にも雨の歌って多いですよね。
そんななかでも好きなのはザ・チャン(The Chang)の「今日の雨はいい雨だ」。
私のお気に入りミュージシャンの屋敷豪太(GOTA)さんがプロデュースしているんです。

どこか懐かしいような雰囲気もある素敵なメロディ。
こういう情感のある歌って日本人にしか歌えないんじゃないのかな?
聴いていて、とても心地よいですし、リラックスして聴くのにぴったり。


The Chang " 今日の雨はいい雨だ " Youtubeはこちらへどうぞ。
Amanda Marshall " Let it Rain " Youtubeはこちらへどうぞ。


2月26日は屋敷豪太GOTA )さんの誕生日。
長年音楽活動をしていていろんなミュージシャンと交流しているからそんな皆さんを集めて盛大に50歳のバースデーライヴするのだとか。
でもバースデーライブなのに2日前に。てあたりが不思議。
当日はご家族で過ごされるんでしょうか?

バースデーライブってのはよくありそうだけど、ミュージシャン仲間がずらりと揃って、てなこと出来る人は多いのかな?

いっぱい出てもらうと出演料が大変そうですもんね。
お友達価格だとかノーギャラで、てので集まってもらえるのか、て考えると、そんなの出来そうなミュージシャンって、意外と少ないのかも。

音楽の才能があって、機会に恵まれて、多様なミュージシャンとの親交もあつくて。
これ以上、望むことがあるとすると何なんだろ?



ファンとしては望むことはひとつだけ。
ずっといい音楽をつくり続けていてほしいです。



GOTA " European Comfort " Youtubeはこちらへどうぞ。




グラミー賞。
ノミネートされたものの中から受賞されるのはどれかな?てなるわけですが。
ノミネート漏れしたけど、投票多かったよ。てなのもありそうなものですね。
こんな投票結果でノミネートが決まったんですよ。ていうのも、ネットでも雑誌とかでもいいからみせてくれたらいいのにね。

それともそういうのはきっちり順位付けされるみたいだから避けてるのかな?

去年のグラミー賞はラリー・カールトン( Larry Carlton )との共作アルバム『 Take Your Pick 』でB'zの松本孝弘さんが最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞した他、内田光子さん、上原ひろみさん、松山夕貴子さんと計4人の日本人受賞者が誕生して驚かされましたが、今年はさっぱり。

楽器演奏に関しては遜色ないはずなのにね。
米国で流通するアルバムでなければダメだから、ていうのだから英語圏でリリースしないと話にならないんでしょうけど、あまりにさみしい限りです。

海外のミュージシャンのレコーディングに参加することも多い屋敷豪太GOTA)さんやKenji Suzukiさんなら、そのうち何かしらの賞を獲得できるかな?と期待はしています。
シンプリーレッド( Simply Red )でも活躍されてましたしね。

日本人ミュージシャンの海外進出。
国内で名を成してから、と言わずに飛び出してもいいのにね。
賞レースに絡まないまでも、英米でチャンスを掴んだ人達ってけっこういますもんね。
作曲だけやって、作詞と歌うのを米国人にまかせるなら、海外生産の日本車みたいにすんなり受け入れられるかも。

日本人の書いた曲でなきゃ。とかプロデュースは日本人に限るよねー。てな時代はこないかな?
新たな感性ってのが求められたとしたら、日本的なものがええやん。てならないともいえませんもんね。

アイドル的な人達はアジアに手をのばす。てなのが多いですけど。
日本的なアイドル像では欧米ではあかんけど、アジアならいけるかな?て思てるんでしょうか?

アジアのナンバー1の音楽市場の日本から外へも出稼ぎしてみよ。てのはそないに儲かるものでもないと思うけど、日本のアイドルからアジアのアイドルに肩書を高めたいの?
現地の言葉を覚えて歌ったりしはるんでしょ?

欧米のミュージシャンはあいさつ程度は現地の言葉を使っても、わざわざその国の言葉で歌い直したりはしないのにね。







お仕事は引く手数多と思われるGOTAさん。
興味の惹かれるやりたいことをやっていられるんでしょうけど。

そういうのっていい循環を生み出してるんでしょうね。
日本でも海外でも音楽に国境はない、ていうから、どこで誰とやってみるとしても、やってて楽しい。てのがあればいいんでしょうか。

元MUTE BEATの2人。
ベースの松永孝義さん&ドラムのGOTAさんのプロジェクト「MATSUNAGOTA RHYTHM SECTION」みたいな面白いことやっちゃえるんですもん。

元MUTE BEATといえば、KODAMA & GOTAってのもありましたけど。
かつての音楽仲間と演奏するのって成長を確認できたりして、いいものなんでしょうね。



Simply Red " Stars " Youtubeはこちらへどうぞ。



社会貢献意識の強い人というのは大勢いるんでしょうけど。
ミュージシャンでそういう人も多くいますね。
そういうミュージシャンとしてよく知られた存在としては、坂本龍一さん。
被災地に木造の仮設住居を。ていうニュースを以前にみたことありますし、森林保全の活動とかもしてはるんですよね。

坂本龍一さんが小林武史さんとともに中心になってる東日本大震災復興支援プロジェクトJAPAN UNITED with MUSICが大勢のミュージシャンとともにビートルズ( The Beatles )の「 All Need Is Love 」を歌てます。
子供たちのための支援ということで支援先を決めているようです。
詳しくは JAPAN UNITED with MUSICのサイトをみてください。(こちらへどうぞ。)


ミュージシャンの行動としてはいいことですよね。
皆さん、レーベルやプロダクションの壁を越えてレコーディングに参加。もちろん無償で。
参加したのはこんなメンバー。
AI / 今井美樹 / EXILE ATSUSHI / EXILE TAKAHIRO /
Crystal Kay / Kj(Dragon Ash) / 小泉今日子 / 小林武史 /
桜井和寿(Mr.Children) /Salyu / JUJU /
SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN、Juno Reactor) / Superfly /
トータス松本 /東京スカパラダイスオーケストラ(GAMO,北原雅彦,NARGO,谷中敦) /
ナオト・インティライミ /難波章浩(Hi-STANDARD) /VERBAL(m-flo,TERIYAKI BOYZ) /
一青 窈 / 藤巻亮太 (レミオロメン) / 布袋寅泰 /BONNIE PINK /
miwa / 屋敷豪太 / YMO(坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣)

ミュージシャンによる支援活動といえば、中村雅俊さんのように個別で被災地へ赴いて音楽を聴かせる活動は直接的に被災地の人達を励ます意味で大切なことでしょう。
何かとお金のかかる支援活動を後方から支援しようと資金を集めるべくライヴ活動なんかを通して支援の輪をひろめるのも大切でしょう。

こういう企画も、もっと早くにやっていても。と思わないでもないですけど、継続的な支援という風に思うと、ほっといても支援金が集まった震災直後よりも、こういうタイミングでチャリティソングを発表してみるのもいいんでしょうね。

CDは1年経ったその日にリリースなわけですが、着うたフルでは配信はじまってます。

震災から時間はあったわけですし、坂本龍一小林武史なら、これだけの顔ぶれにふさわしいオリジナル楽曲も用意できたんじゃないの?て思てまいますけど、それは望みすぎかな?

参加ミュージシャンの中に屋敷豪太(GOTA)さんの名前があるだけで私には満足なんですが。
国民全員が周知している災害に対する支援だから、Band AidやUSA for Africaのように、ムーブメントを興して啓蒙する必要はないんでしょうけど。
正直、盛り上がりに欠ける印象もあります。

参加ミュージシャンのファンは手にとるでしょうけど、それ以上にひろがるのか気になります。



JAPAN UNITED with MUSIC 「All You Need Is Love」ミュージックビデオ(short version) Youtubeはこちらへどうぞ。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。