上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたし、自分ひとりの方がええんちゃうかな〜、なんて思たりしてもうてん
こんな失敗、したことなかったのにな〜
あんたのせいで、あたし、他の人なんか愛せそうにもあらへんよーになっとったみたいやわ
なんで、あんたと別れたんだか、今となってはわからへんなぁ
あんたのかわりなんてどうとでもなるわ、て思てもうてたんやわ
他の人やと、あんたみたいにはいかへんのよね〜
わかってへんかったわ

あたし、あかんわぁ
あんたの愛のせいやわ
気持ち切り替えていこ、て思てもあかんねん、無駄やねやんか
あんたに触れられたらメロメロやねん
あんたには、よぅ抗われへんわ
あんたがいてへん人生なんて、て思てまうやん
骨抜きにされてもうてんて

1週間2週間も経ったら乗り越えてるわ、て自分に言い聞かせようとはしたんやで?
せやけど、そっから1年くらいは経ってもうたんよね
愛、て言葉を体現するようなもん、て、あんたとのことくらいしかわからへんねんよ
そんなんもあって、よぅ忘れられへんの

あたし、あかんわぁ
あんたの愛のせいやわ
気持ち切り替えていこ、て思てもあかんねん、無駄やねやんか
あんたに触れられたらメロメロやねん
あんたには、よぅ抗われへんわ
あんたがいてへん人生なんて、て思てまうやん
骨抜きにされてもうてんて

あたしを魅了したってちょーだい

心ん中に他の誰かのスペースくらい、ありますぅ〜、て思とこ、とするなんて
そんなん、自分をごまかそうとしてるだけやねんなぁ
あんたのこと、振り切ろうとするなんて無理やねんわ
どないしたかったんだかわからへんなったわ
あんたのことについては、あたし、希望も救いもあらへんのよね

あたし、あかんわぁ
あんたの愛のせいやわ
気持ち切り替えていこ、て思てもあかんねん、無駄やねやんか
あんたに触れられたらメロメロやねん
あんたには、よぅ抗われへんわ
あんたがいてへん人生なんて、て思てまうやん
骨抜きにされてもうてんて

あたし、あかんわぁ〜



別れた人のことを惜しいことしたな〜、て引きずってるみたい
せやけど、自分から、だったっぽいし、何かしらヤなとこ、あったんやろにねぇ
思い出が美化されてもうたのか、現状との比較で嘆いてるだけか、なのかもね〜
て思たら、新恋人登場、てだけで、あっさり立ち直るんかなぁ?


Joss Stone - Spoiled - YouTubeはこちら



スポンサーサイト
私かて、間違えてもうたかて、ええやんか
そんなん経験して、強くなってくねんて
ちぃともわからんとこへ、一歩踏み出してくんやで?
あたし、飛んだことなんかあらへんけど、羽根生えたみたいな気分になってんねんて
あたしには自分の意思、てもんがあんの
あたし、生身の人間やねん
血ぃ通ってへんもんとはちゃうねん
あたしが間違うたりしたらあかんの?
ほっといてくれへん?
間違えるくらいええやんか
えらい長いこと、締めつけられてきたやんか
あたしは好きにやってくねんて
そない出来て、ようやく生きてる、て言えるんやわ
間違うてもええやん
自分自身の歌を歌てくねん
音程ハズレた歌い方、してまうかもしれへんけどね
それでも、あたしにはええ感じやねんて、ホンマに
間違うとってもええやん
ほっといてや〜

あんたが自分の主張を言うんはええねんけどね
ホンマ、そないする、て決めたん、あたしやし
引き下がられへんわ、心に決めてんて
気遣ってくれてんねやったら、あたしの決意をぐらつかせるよーなことはしやんといて〜
やれることは何でもやらせてみてぇや
否定的なこと言うて邪魔しやんといて
どないなことが待っとったかて、あたし、喜んで向き合うていくやんか

私かて、間違うたりしたかてええやんか
そーいうのがあって、強くなってくねんて
ちぃともわからんとこへ、一歩踏み出してくんやで?
あたし、飛んだことなんかあらへんけど、羽根生えたみたいな気分になってんねんて
あたしには自分の意思、てもんがあんの
あたし、生身の人間やねんで?
わからへんの?血ぃ通ってへんもんとはちゃうねんで
あたしが間違うたりしたらあかん、て言うん?
好きにさせといてくれへん?

間違えるくらいええやんか
えらい長いこと、締めつけられてきたやんか
あたしは好きにやってくねんて
そない出来たら、ようやく生きてる、て言えるっちゅうことなんよ

間違うてもええやん
自分自身の歌を歌てくねん
音程ハズレた歌い方、してまうかもしれへんけどね
それでも、あたしにはええ感じやねんて、ホンマに
間違うとってもええやん
てことやから、好きにさせといてぇや



過保護な親から自立しようとしています、てな感じなんやろか?
保護下にあって、守られてる、てのは安心なもんやけど
いちいち口出しされるし、自由がなさすぎ、て思えたりもするもんやろしねぇ

あったか〜く見守るくらいにしといて
頑張りや、て励ますくらいにしといて
てな気分なんやろなぁ

親にしたら、不安なんやろけど、巣立ちの時、てのはやってくるもんやもんねぇ


Joss Stone - Right To Be Wrong - YouTubeはこちら



ベスト盤。
その人のヒット曲が揃うので便利なアイテム。
シングル曲が全てではないはずなんですが。
これを手に入れてしまうと、それ以前のアルバムに手を伸ばすのをためらいがちにさせてしまう禁断のアイテムですね。

すでにアルバムを揃えている人にとっては、悪くはないけど、とりたてて楽しめるわけでもないアルバム。

昔ならともかく、ipodなんかにどっさり曲を入れて持ち歩く時代にヒット曲ひとまとめ。てのをリリースして何かいいことあるの?て感じさえします。
でもレコード会社はリリースしたいんでしょうね。


ジョス・ストーン( Joss Stone )もとうとうベスト盤が出てしまいます。
デビュー以来絶好調。
矢継ぎ早にアルバムをリリースして、その合間にいろんな大物ミュージシャンとも共演して。

素質ある人がいろんなミュージシャンとの共演から、いろいろと吸収して、天才的と言われてるとこから、さらに一段、また一段とステップアップしてる感じがします。
ある意味完成されてる風ですけど、まだ発展途上のようでもあって。
勢いは止まらない。
充実してるんでしょうね。

今年だけでも『 LP1 』をリリース、さらにミック・ジャガーらとの別プロジェクト、スーパーヘヴィ( Super Heavy でもチャートを賑やかせ中。
そこにきて、さらにベスト盤でしょ?
面白くてたまらない、て状態なのかな?

向かうところ敵なしって風で、まるでテニス選手のノバク・ジョコビッチみたい。
こんなペースでこれからもいけるのかな?と余計な心配してしまいたくなるくらい。

それにしても、ただ突き進むのみ。て感じなのに、いったん振り返るかのようなベスト盤をリリースするのって、なんだか違和感ありますね。
アーティストの意向というよりはレコード会社の希望なんでしょうか?

ベスト盤。
新しいファンはともかく、従来からのファンの購買意欲は既存の曲だけでは刺激できませんよね。
注目は「 L-O-V-E 」。
個人的に最近、鈴木雅之さんの歌声で聴き入ってるのと同じく、ナット・キング・コール( Nat King Cole )の曲のカバーです。

何年か前にシャネルのCMになってたというけれど、そんなCM、覚えがないんですよね。
CD化は初っぽいので、これだけのために買っちゃおうか悩まされてます。
以前の記事でも書きましたけど、この曲、好きなんですよねー。

Joss Stone " L-O-V-E " Youtubeはこちらへどうぞ。




スポーツでも何でも、天才少年とか天才少女って言われるような人が現れると、俄然注目を集めますよね。

そういった具合に天才扱いされた人が順調に天才ぶりを発揮し続けるのか、と言われると、必ずしもそうでもないですよね。

意外と期待ハズレに終わる場合もあります。

成長過程にある人に過剰な期待を寄せても、思ったようにいかないことがあっても当たり前といえば当たり前のことなんですけど。

それだけ衝撃的な登場だということですよね。
ソウルを感じさせるジョス・ストーン( Joss Stone )のデビューもそんな感じでしたが。

デビュー時点で拍手喝采ものだったのに、アルバムをリリースするたび、よりすごくなってる。て感じさせるんですから、こりゃあ本物だ。

ホンマ天才やわ。てな反応をしてしまうのは仕方ないことですよね。

今度出る新譜『 LP1 』に対する期待も高まるってもんです。
「 somehow 」もいい曲ですね。






とりあえず、前作でも聴いて、期待感を高めとこ、てなものなんですが。

今回のアルバムはユーリズミックス( Eurythmics )のデイヴ・ステュワート( Dave Stewart )とジョス・ストーンの共同プロデュース。

今、ジョス・ストーンデイヴ・ステュワートといえば。
ミック・ジャガー( Mick Jagger )の新バンド、スーパー・ヘヴィ(Super Heavy)ですよね。



ボブ・マーリー(Bob Marley)の息子、ダミアン・マーリー( Damian Marley )とA.R. ラフマーン(A. R. Rahman)を加えたメンバーで構成されたバンド。

ミックのバンドというべきか、デイヴのバンドというべきかはわかんないですが。

そのメンバーだけでも興味を惹かれるのに十分ですが。
レゲエからバラッド、それにウルドゥー語のインド歌謡までとても幅広い音楽ってのは興味深いです。

意欲作って感じがプンプンしますね。
このバンドのアルバム・リリースも近々。
とはいえ、まだ2ヶ月近く待たされるのね。

バンドのレコーディングとソロ・アルバムのレコーディングを平行して行ってたのかな?て思うと、それぞれ影響しあってるのかもしれないですね。

待ち遠しいな、と思ってしまうアルバム・リリースが続くのは嬉しいけれど、当然のことながら、まだなの?まだなの?と思ってしまいます。

Joss Stone " Somehow "(Live) Youtubeはこちらへどうぞ。


Super Heavy " Miracle Worker " Youtubeはこちらへどうぞ。




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。