上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋人になろうや
結婚すんねんて、一緒に幸せなんねんて
僕かて、ちょっとくらいは財産あるし
このカバンに詰めてあんねん
ちゅうことで、タバコ1箱買うて、ミセス・ワグナーんとこのパイを買うて
アメリカ探しに出たんよ

ピッツバーグで長距離バスに乗り込むで、てなとこで言うてん
キャシー、ミシガンにいたの、僕にはもう夢のことのよーに思えてまうわ
サギノーからヒッチハイクさせてもうてきて、4日もかかってもうてんもんねぇ
アメリカ探しに来てんねんもんね

バスん中では笑たなぁ
人の顔みて遊んでみたりしてねぇ
ギャバジンのスーツ着てる男の人、あの人、スバイやわ、てなこと、彼女は言うたりしてん
僕はというたら、気ぃつけときや〜、あの人の蝶ネクタイ、カメラになってんで、ホンマに、て言うたった
タバコとってくれへん?レインコートに入ってるはずやから
最後の1本、吸うてたやん、1時間前のこっちゃたわ

そんなんやから、僕、外の景色を見ててん
彼女は雑誌を読んでたわ
そうしてたら、だだっ広い平原を月が昇ってったわ
キャシー、僕、どないしたらええんやろなぁ
彼女が寝てもうてんのはわかっててんけど、そない口に出てもうた
なんやわからへんねんけど、僕、虚しいわぁ、胸が痛いわぁ、てなったんやんか

ニュージャージーの高速を走ってる車を数えてみたり
あの人らも、みんなアメリカ探しに来たんやろなぁ
みんなしてアメリカ探しに来たんやわ
誰もかれもがアメリカ探しに来たんやて



わ〜っと盛り上がって突き進んでみたけど、なんだかな〜、てなってもうたんやろか?
ええことばっか考えているときに夢みるええ未来、てのと
うまくいかへんなー、もひとつやなぁ〜、て思てもうたときに夢みるええ未来、てのは同じもんなんやろか?て思てもうたわ


Simon & Garfunkel - America - YouTubeはこちら


スポンサーサイト
えらいいっぱい失敗してきてん
何度も何度もわけわからんくなったりしたわ
せやねん、なんかね、神に見放されてもうた?そんなん、あんまりやわ~、て思たりすることもあるんやんか
まぁ、でも、僕なら大丈夫やわ
なんとかやってける
芯から疲れ果ててもうただけのこっちゃしね
まだまだやねん
輝くええ生活、てのには程遠いわ
故郷からめちゃめちゃ離れたとこまできたのにな
故郷は遠いなぁ~

えらい目ぇに会わずにすんでるやつなんて、いてへんわなぁ
のびのびやってるよーなの、僕のまわりには、いてへんもん
夢抱いたかて、砕かれてまうねん
ダメになってまうねんて
あー、もぅ~
でも、大丈夫や、なんとかなるわ
長い間、なんとかやってきたんやしね
それでも、これまでのことを考えてみたら、どこがあかんかったんやろ?て思てまうわ
考えてもしゃあないねんけど、どこがあかんかってん?て思てまうんよね

僕、死にそになってるやん、てな夢を見たわ
なんやわからんうちに僕の魂が昇ってく夢を見たんよ
で、自分自身を見下ろしてんの
自分を安心させよと笑てみたわ
で、飛んでってな、高いとこから自由の女神が海に出てくのを、この目でしっかり見たんよ
僕、飛んでる夢見てたしね

僕ら、て、メイフラワー号、て名前の船でやってきたわけやんか
月にも宇宙船で行ったりしたやんか
めちゃめちや先行き不透明な時代になってるわけやけど
アメリカの歌を歌お
大丈夫や、なんてことないで
ず~っと神の祝福、受けてられるわけないやんか
それでも、明日は明日で、仕事が待ってるんやし
もー、寝るとするかな~
もう、寝よ、それだけのこっちゃ



夢や希望に満ち溢れている米国、てもんのはずやのに
長期化したベトナム戦争やとか、経済不況やとか、なんや生活厳しいわぁ、てなってもうてる

けど、そんなんあっても、米国の人間は未来は切り開いてくもんやとわかってんねん
大丈夫や、なんとかなるて

てなイメージでいいんやろか?

どこまでいってもへこたれへん、強気な国民の集まった国、てなもんなんやろかねぇ?
希望は自分で創り出すもんや、てわかってんねやろね~

それとも、政府なんかアテにならへん
結局、自分でなんとかするしかないねん、てな開き直りなんやろか?

けど、今現在でも、諸々の問題を抱えたまんまやし
理想郷には程遠い国やから、黒人少年が白人警官に射殺された事件で、警官の不起訴を決定→暴動、みたいなことも起こったりしてまうし
この国はええように変わっていってんねやろか?
最近、この国の好感度、私の中ではダダ下がりしてんねんけどね~


Paul Simon - American Tune (1975) - YouTubeはこちら



振り返って考えてみたらやー
高校で習ったんて、くだんないことやったんやなぁ
なんやろなぁ
ホンマ、そう思てまうわ
勉強できへんかってもな
ちぃとも困らへんねんもん
注意書きくらいは読めるしね

コダクローム
ええ感じの鮮やかな色合いなんだよねー
夏の緑、てのも、ちゃんとしてるんよね
コダクロームのおかげで、世の中、明るいわ、て思てまうよねー
僕、ニコンのカメラ持ってんねやんか
写真好きやねん
せやからやー、母ちゃん、コダクローム、取りあげんといてぇや

僕が独りもんやった頃の知り合いの女の子みぃ〜んな連れてね
ひと晩に、みんなを集めてきたとするやんか
僕、思てるようには撮れへん思うんよ
白黒やと見劣りしてまうんよね

コダクローム
ええ感じの鮮やかな色合いなんだよねー
夏の緑、てのも、ちゃんとしてるんよね
コダクロームのおかげで、世の中、明るいわ、て思てまうよねー
僕、ニコンのカメラ持ってんねんで
写真好きやねんやんか
せやからやー、母ちゃん、コダクローム、取りあげんといてぇや



ポール・サイモン(Paul Simon)の「Kodachrome」です。
コダック社のカラーフィルムのことらしいですけど
白黒写真からカラー写真に変わる頃って、やっぱカラーはいいよねぇ(o^^o)てなったんでしょうね
写真が趣味、てわけやないからわかんないけど、カメラの良し悪しもあるんやろけど、フィルムてのもメーカーによって仕上がりに違いとか、あったりするもんなんでしょ?
こだわりとか、あったりするもんだったんでしょうね
デジカメが当たり前、てな時代になると、どこのフィルムが、なんてのに煩わされなくなったんやろけど
趣味の世界て、深掘りしてってまうようなとこ、あるんでしょうし
こだわりポイントがひとつ減ったて言うても、他のとこで、あれこれ追求していったりしてるんでしょうねー


Paul Simon - Kodachrome - Youtubeはこちら



動物をみていて、かわいいねぇ、とか、呑気そうやなー、とか、何か悪さしそうな奴やなー、とか思たりするのは、まぁ、ありそな話ですね。
サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)の「At the zoo」も、そんな感じで歌てます

動物園なんて、長らく行ってないなー。
学校の遠足とか、ちっちゃい子供連れが行くようなとこ、て感じがして、大人になったら足が遠ざかってんのよねー
フラメンコの群れとか、みるの好きだし、嫌いやないねんけどねー
○○の赤ちゃん公開!みたいな話題性ある時は賑わってる感じはありますけど、普段は閑古鳥が飛んでます、てイメージだったりしますよね
スター的なのがいないと集客厳しいの?
犬猫飼うてるおうちが多いのを考えたら、動物嫌いよりは動物好きな人の方が多そうなのに、足繁く動物園に通う動物ファン、ていうのがそないにいてないような感じがするのは何故なんでしょうね?

いっぺん観といたら、もうしばらくはええわ。てなるよなもんなのかな?
て、自分も何年も行ってへんのに思てまいますf^_^;


誰か言うとったなー
動物園て、なんでもありやで、てね
せやろなー行って ホンマ、そう思うで

イーストサイドからセントラルパークまで、ちょっとした楽しい旅やん?
動物園に向かってウキウキワクワクするやんかー
バスで行ってもええねんで?
雨降ったり、寒いわ、てなこともあるもんね
行ったら動物たちも喜びよるんやろなー

動物園て何かありそやなーって感じがするよね
そない思うんよ ホンマ、何か起こると思うわ

猿は正直者って感じやね
キリンは何考えてるかわからんわ
ゾウは優しそうやけど、トロそうや
オランウータンは檻の中の変化を気にしてばっかりで
飼育員はラム酒がめちゃ好きだし
シマウマは反動保守主義やな
レイヨウは宣教師かな?
ハトは陰謀企てとるし
ハムスターはやたらと、さかってばっか
面白いわぁ〜
あんたも動物園に来てみた方がええでぇ〜

Simon & Garfunkel “ At the zoo ” Youtubeはこちら




まだまだ冬やでー、て地域もあったりしますけど。
すっかり春になったわけでもないですけど。
3月は春、て思てはいます。

アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)の「Water of March」。
ボサノヴァの第一人者みたいな人ですね。
ズンズンと名詞を並べていくわけですけど、それでイメージ拡げてちょーだい。てなのは難しいんやないの?て思うけど。
なんとなく、ちっちゃい幸せ探しな感じがします(^o^)

春のイメージといえば、それっぽいけど、春だけ?とも思えるのよねー
ブラジルの方ですからねー。
南半球って、季節が逆なんですよね?
冬場から春にかけて、てのやなくて、夏から秋にかけて、て感じなのかな?
でも、ポルトガル語のと英語の歌詞を書いてはるのよね。

英語は当然、英語圏向け、て考えたら、北半球の春っぽいイメージでええのかな?とも思えたり。
タイトルより歌詞の方が大切でしょうし、内容にあわせてタイトルを全然違うものに変えてもよかったのにねー、て思てまいます。

どう違うの?なんて聞かれてもわかんないです。
私にしてみたら、ポルトガル語で歌われても、よぅわかんないから、違いはない、言うたらないんですけどねσ^_^;

これまた、いろんな方が歌てはるんですけど、アート・ガーファンクル(Art Garfunkel)も歌てるのよね。
聴いていたら、いや〜ん、素敵やわ〜、て思てまいます(o^^o)


Art Garfunkel “ Waters of March ” Youtubeはこちら




プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。