上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
穴空いてボロボロな靴やなんてなー
なぁ〜んで貧乏ったれなんやろ?
なくすよーなもんなんか何もあらへんなんてなぁ
こんなん、おかしいんちゃうん? あーしてたら、こーしてたら、と考えてみたりすんのはやめときや
前へ進んでくべきやて
ズンズン突き進むねんて
ツイてなさすぎやわ、てな時にも、できること、て、ひとつしかあらへんやん
前へ進むの
やってくの
行動すんの
ツイてないわ、ていうても、できることなんかひとつしかないやんなー

彼女は好きやで〜て言うてくれてんで
マジでぇ?(o^^o)て思ても、どないしたらええんかわからへん
灯り消して横になっても寝付かれへん
ええことあらへんなー、て思てんねやろけどなー
どんだけしんどい思いしてんねんやろ、とか考えたらあかんて

やってくしかないんやもん
突き進んでいくんよ
ツイてへんわ、て言うたかて
できることはひとつだけやしな
歩いてくねん
人生、歩んでいくんよ
無駄にしてる時間なんかあらへんで
自分の人生やしなぁ
ちゃんと歩んでいかんとなー

前へ進むの
やってくの
行動すんの
ツイてないわ、ていうても、できることなんかひとつしかないやんなー
前へ進むの
やってくの
行動すんの
ツイてないわ、ていうても、できることなんかひとつしかないやんなー



エアロスミス(Aerosmith)の「Walk on down」です。
あー、もう、なんもかんもうまくいかへんわ
どないなっとんねんやろ
てウジウジしててもしゃあないで
何もせぇへんかったら何もええこと起こらへんで
ピィピィ言うよな生活や、言うて悩んだりしとったら人生満喫できへんで。と言うてるよーな気もするんやけど。
幸せの形っていろいろあるもんだし、お金に左右されとったらあかん、てことなんやろか?


Aerosmith “ Walk On Down ”(Live Woodstock '94) Youtubeはこちら




スポンサーサイト
今年は世界のいろんな国でトップが変わる選挙の年。
ロシアの大統領選挙もおわって、またプーチンさんが大統領に。

選挙に不正が、てので、1人で何枚も投票用紙を入れて投票してる映像が流されたりしてましたけど。
カメラで監視してますよー、てのはわかってるはずなのに見つかるようにそんなことするものでしょうか?
反プーチン陣営のやらせなのかな?と思てまいました。

なんかと反体制派の活動を米国が支援してるんじゃないの?てプーチンさんは言うてますね。
実際のところはわかんないけど、米国って、いろんな国で親米政権を樹立させるためにあれこれ工作活動をして、傀儡政権と呼ばれるようなのをつくってみました。てな事実があるから、まんざらないことでもないように思えてしまいます。

フェアにやろうよ、と言いながらも、けっこうズルっこなことしますもんね、米国って。

米国大統領選挙でも。
米ニューメキシコ州で飼い犬の有権者登録に成功した男性がいるそうで。
制度のふびを明らかにする目的で申請したところ、有権者登録証が2週間後に送られてきたというニュース記事をみましたよ。
事務局は不正な申請書の審査通過はめったにないことだと弁明してるけど、うその誕生日や社会保障番号を使った男性は裏付け調査をするべきだと主張。

ごもっとも、て思てまいます。
犬でも1票獲得できたなら、投票所で不正しないでも、それ以前のとこで不正して票を水増しできるなら簡単に票の操作は出来そう。

しょせん人のすることだからきれいごとにはならないってことなんでしょうけど。
うすうすわかっていても、それだけのことをやり切れる人だと評価してるってことになってしまうのでしょうか?

米国では、予備選から非難合戦をして相手をおとしめていても、大統領が決まればノーサイドで一致団結して彼の下で国益のために邁進する、て雰囲気がありますよね。

ロシアも不平や不満があってもプーチンはまとめられるだろう、てなるんでしょうね。

国際社会の中での自国の立場を保護するために他国に立ち向かえる者でなければ勤まらない。てなところがあるように思えます。

その部分って日本は圧倒的に弱いですね。
韓国や中国はあれこれ日本のことを言ってるけど、ホントは無理があることをわかっているはず。
だけど、彼らも選挙を控えているから強くでるしかないんだろう。
そんな風に、日本を非難するようなことをいってきても一定の理解を示すような報道がなされたりしますよね、何故だかわかんないけど。

ことなかれ主義的に鎮静化するのを待つのみ、て風ですらありますが。
それが正しいの?て疑問を持つ人が多くても、何言うとるねん、ボケー!て言い返すことはないんですよね。

プーチンがええ、というわけではないけど、ガツンと言うのも辞さない人にトップに立ってほしいなー。

先日の名古屋の河村市長の南京大虐殺はなかったんでは?発言についての中国の反応とそれを報道するTVや新聞でもそうですよね。
日本人としてはそれが正しいかどうかわかってるからええやんか。てな姿勢でいるうちに国際的には違う認識がひろまっていく。
こういうのをとめようとしないでいていいの?

気づかないうちに追い込まれて、もう手の施しようがない、てなことになってしまう、なんてことが増えそうでイヤな感じ。



じわじわと状況は悪化してく。
でも打開策を見出だせない。
落ちてくなんてのは避けたいよね、て思ってるはずだけど。
何かが間違ってるから崖っぷちに立たされてるんでしょうか?
変化が必要だけど、そんなパワーはなさそう。
沸き立つようなエネルギーが日本には欲しいねー。

Aerosmith " Livin' On The Edge " Youtubeはこちらへどうぞ。




必ずないといけない、てものでもないんでしょうけど、映画やドラマ、アニメなんかには○○のテーマ、てな感じの曲があったりしますね。

それを聴けば自動的に映画なりドラマなりをイメージさせられてしまうので、あった方がいいんだろなー、て思うんです。

野球選手が打席に向かう時に曲が流れますけど、あれも、テーマ曲的に、この曲が流れるとこの選手、みたいな感じですよね。

ミュージシャンやバンドって、自分の名前をつけた○○のテーマみたいな曲ってないですね。
あっても、このライヴ・ツアーのテーマ曲、てくらいでしょ?

何か特定の曲というよりは新しく出す曲に注目してもらいたいというのはあるんでしょうけど、あってもいいのにね。
代表曲って言われる曲があったりするんですから、その代表曲が自分の名前のついたタイトルの曲なんです。てのでもいいのでは?

新作を出すたびに少しずつミュージシャンなりバンドは成長して変わってはいくんでしょうけど、これが本質。軸の部分です。てな感じのテーマ曲を持ってもいいのにね。

この人といえば、この曲!みたいな代表曲があるからいらないの?
でも、デビュー時には代表曲も何もないですし、俺達、こんなんでーす。てなのをデビュー曲でアピールするんでしょうから、それに「○○のテーマ」とか「 We are ○○」、「 I am ○○」なんて名前つけてもいいのになー。ずばり名前そのままの曲名にしたり、サブタイトルでもいいから。なんて思ってしまいました。

アルバムのタイトルに自分の名前とかバンドの名前をつけてるっていうのはよくありますよね。
このアルバムで私の全てをおみせしましょう。的な感じでそんなタイトルにしてるわけですよね?

そういうのをアルバムではするのに曲ではしないなんてどうしてなんでしょうね?
代表曲というのはいくつもリリースされたシングル曲のなかでも特にファンに支持されてる曲だったりします。
シングル曲って、どれも自信あり。の作品なんでしょうけど、これが私をあらわすのにピッタリな曲はコレです。て自ら提示するような曲があった方がいいのでは?

彼ら自身がそう名付けたわけではないですが。
エアロスミス( Aerosmith )の「 Same Old Song And Dance 」の邦題は「エアロスミス離陸のテーマ」。

エアロスミスと聞いてこの曲を思い出す、なんてものではないと思いますけど、そうなるような曲のタイトルが「エアロスミス」だったらいいんじゃないの?なんて思うんですがどうでしょう?

Aerosmith " Same Old Song And Dance "(2004) Youtubeはこちらへどうぞ。




たぶん誰でも自分ルールって持ってますよね。
靴を履く時は右足から、といった習慣から、魚は必ずこの店で買います、みたいな決め事まで、あると思うんです。

そういうのは何の問題もないですし、別にいいと思うんですけど。
社会のルールとぶつかるような場合はどうなんでしょう?

歩行者の信号無視。
あかんこととはわかってるけど、人に迷惑かけるわけでもないしー。てな理由づけしてることはありますよね?

でも、車の運転では、まわりに人もいない時でも気安く信号無視はしませんね。
人に迷惑かけなかったらええやん。ていうだけではなさそう。

悪いことだもんねー。て意識が強いわけですよね?
このあたりの感覚って、そんなに人によって違いはないと思うんですけど。
違法なことをしてまっせ。てなことはないにしても、法律は守りましょう。て意識より、自分ルール優先。てなことですよね?
OKと思えば、時に法律に逆らい、時には従う。
自分ルールって、極端に言えばそんなものですよね?

で。
米国の刑事ドラマなんかだと、捕まえた。でもすぐ保釈される犯罪者。なんての、よく描かれてますよね。

手続き通りにやってられない。自分のやり方で、俺の正義で行動する、なんてパターンの刑事がいたりして、凶悪犯罪者は逮捕されるというより、逮捕に抵抗して、刑事に撃たれて死亡。てなことも多いですね。

個人的うらみがある場合には逮捕できる場合でも拳銃で撃ち殺しちゃう。
そういうことさえ、周囲は、しかたないよね。追求はしないよ。な雰囲気を醸してみたり。

悪者相手とはいえ、人を殺すなんて後味悪そうですけど、基本的に後悔なんてするわけないやん。て感じなのがおっかないです。

自分ルールを信念とか言い換えて説得力を持たせてますけど、そういうのはありなんだ?法の番人なのに?て思わされます。

捜査でも、みつかったらクビだよ。てな手段もつかって犯人を追い詰める、なんてのがよく描かれますね。

うまくやった者勝ち、て風潮がまかり通る社会の象徴のような気がします。

よく、ゲームとか漫画やアニメなんかの暴力描写が子供達に悪影響を。なんて言われたりしますけど。
こんなドラマを観ていると、なんでもありなんだなー。法律なんかどうでもいい、うまく立ち回ったらOK。て思う子供が出てくるのでは?て思ってしまいます。

ドラマだから、そういう型にはまらない人物、てとこが魅力だったりしますし、どうしようもないんでしょうけどね。

そういう行動って、ある程度は誰もが共感できることなんでしょうね。

家族や友人が誰かに傷つけられたり殺されたなら、警察に捕まえてもらうなんてのより、相手をぶん殴りに行く、殺してやる気持ちってあるでしょうしね。

そうは言っても。
自分を曲げずに生きていく。
思う通りに生きていく、てのは社会のルールの中での話ですよね。
ルールからはみ出す必要性を感じると人はどうするんでしょうね?


ロック・バンドの人達って、思い通りにいっててもいかなくても好き放題やりたいことをする、てイメージがありますけど。
エアロスミス( Aerosmith )ってそういうイメージのバンドですね。
「 Draw The Line 」みたいな曲は大好き。

でも案外、誰も俺達をとめられないぜ!みたいな曲って少ないような…
どうしてなんでしょうね?
俺達を見ていたらわかるだろ?てなものなんでしょうか?


Aerosmith " Draw The Line " Youtubeはこちらへどうぞ。




ビートルズ(The Beatles)の人気は果てしないですね。
赤盤・青盤もまたまた売れてるみたいですし。
熱烈ファンでなくても欲しくなってしまいます。



ビートルズのファンって、いったんファンになったら離れないですね。
解散してからも続々とファンが増え続けているバンドというだけなら他にもあるでしょうけど、ビートルズは別格な感じがしますもんね。

自分達で曲を書く人達にとって、カバー曲って、どういう位置付けなんでしょうね?
他人からの提供曲とも違うんでしょうね。

自作の曲よりも思い入れがあるのかな?
なければ自作の曲だけ演奏しますよね、きっと。

よりよいものに出来ると思ってカバーするというよりは、ビートルズからの影響を、想いを込めて自分らしくやってみました。て感じのものになるんでしょうね、ビートルズの曲をカバーする場合は。


ビートルズの曲をカバーするミュージシャンは多いですけど、その中でもエアロスミス(Aerosmith)の「Come Together」はカッコイイですね。

へたしたら、ビートルズがやってるよりいいんじゃないですか?て思ってしまいます。
エアロスミスもいいバンドですね。
御長寿バンドってのもいっぱいありますけど、日本では少ない…
ヴォーカルがソロに転じるなんてのが多いですもんね。
日本のミュージシャンには、バンドへの強いこだわりがないのでしょうか?




Aerosmith " Come Together " Youtubeはこちらへどうぞ。

プロフィール

カテンベ

Author:カテンベ
音楽とか映画とか本とか、ゲームとか。
お気に入りのもんだったのに、最近接してないなぁ、てのを見直してみようかな、て思っとります。

リンクはご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ABC (4)
U2 (9)
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
AMAZON
FC2カウンター
お気に入りアルバム
お気に入りもありすぎるくらいありますが、これははずせません。
おすすめ本
Kindle
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログをリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。